三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

山崎第二団地 #01「MUJI INFILL 0」

2020年6月26日 三鷹の家編2020

山崎第二団地 #01「MUJI INFILL 0」

さて、前回の「自粛生活レポート」から2週間が経過しましたが、いろいろあったような無かったような。
三鷹市では、今日(レポートを書いている日ですが)から、娘の小学校がついに本格的にはじまりました。4月から約3ヶ月くらい、ここに来るまでかかったのですね…感慨深いですね。朝は、なんだかお姉さんぶって出て行きました。
これから娘はしばらくちょっぴり荒れそうです。具体的にいうと、自立しようとするとき、うちの娘は少し母に厳しくなります。4月の頭ごろにもみられた現象でした。自立したいのだろうと思っていましたが、鳥の羽ばたきを阻止するかのように自粛期間がはじまりましたから、娘とまたベタベタする生活に戻れて嬉しかったんですけどね。しばらく冷たくされそうです…致し方無い…

200626_02

というわけで、久々に外の世界に取材に行きました!
今回は、町田にあります「MUJI INFILL 0」でリノベーションされたお部屋にお邪魔いたしました!

200626_03

私も子どものころ、父親の会社の社宅に住んでおりました。団地の良さというのは、まずは友人関係。知らぬ間に縦のつながりができていて、お兄さんお姉さんがいっぱいいるみたいで幸せでした。寂しいと思ったことなかったなあ。昔は、いまよりもっとずっと勝手に子どもは外で遊んでましたので、団地内にいればですね、とりあえず公園もあるし、知ってる人の目があるから安心安全。四季折々のイベントなどで友人関係も広がりやすいし、私は個人的にとてもいい影響がありました。

200626_04

今回の物件は最上階の5階のお部屋です。建物自体が5階までということで、エレベーターは無いのですって。11階まである団地はエレベーター付きだったりするらしいですが。5階までの上り下りは、お年を召していらっしゃると辛いものがあるかもしれません。しかし、必要最低限の運動だと決めて上り下りしてみるのもあり、ですね。

200626_05

ふうふう。少し暑かったので汗をかきましたよ。ちなみにこちらの物件は町田駅からバスで15分ほど、と駅から離れているということもありますので、車を所持していらっしゃる方にはさらにおすすめでございます。駐車場も借りられるそーですよ!

200626_06

町田という街は山があるのですね!ここに車で来たんですけど、途中にトンネルがあってびっくりしました。そんな山の方なんだ!と驚きました。東京都なのにこの自然のある街、私の求めていた場所はここだったのかもしれない…とおもいました。

200626_07

さてお馴染みの団地のDOORです。この先にどんな素敵なおうちが待っているのかな…

200626_08

ワアッ!すでに木の匂い!!!

200626_09

玄関こんな感じです。床は「ラワン合板フローリング」という素材を使っているようで、色味がいろいろと混在しているのがいい感じですっ。

200626_10

奥に進んでいくとリビングが!

200626_11

はあっっ! 最上階で日が入るし、風が通る! 日当たりと風通しが考えられていますね。

200626_12

リビングにはダイニングテーブルが。ご夫婦2人とか、プラス、お子さん1人~2人とかを想定して設計された家なんですって。部屋の真ん中には職人さんがこの部屋のためにつくったオリジナルの棚。

200626_13

棚で仕切った向こうに、もう1部屋あるという具合です。右からも左からも抜けられますよ。ゆるく仕切ってあるって感じですね。

200626_14

棚には、無印良品のポリプロピレンケースが入るように設計されていますよ。

200626_15

ポリプロピレンケースを取っちゃえば、向こう側とも対面することができまーす! ゆるい仕切り、こういうことですね。思い切り分けちゃうのでは無いから、可能性の広がりをずんずんと感じますね。

200626_16

さて裏側にも行ってみますねっ…

200626_17

おお、これは自宅作業に適したワークスペースでは無いかっ、いつ何時だって新しい提案をしてくる、無印良品の家! 無印良品のリノベーション!

200626_18

光と風を全身に浴びながら仕事をするのはさぞ気持ちよかろう。。。次回ももっとこの家の気に入ったところを伝えていきたく存じます! ぜひご覧くださいませっ!

妻のあみいちゃんでした

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく