三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

山崎第二団地 #01「MUJI INFILL 0」その3

2020年7月17日 三鷹の家編2020

山崎第二団地 #01「MUJI INFILL 0」その3

というわけで、山崎第二団地 #01についての記事、最終回でございます〜!
最上階の5階ということもあって、風の吹抜け方と、眺望が素晴らしい物件でした! 鉄筋コンクリート造の壁式構造なので、団地の性質上、壁で支えている部分があり、全体的にとてもスッキリした内観です。素敵ですよ〜!

200717_02

たくさんの団地に囲まれたこちらの物件、住人同士の親密さもうかがえ、共に成長していける場所としても良いですよね。そこにこんな素敵な住居があるなんて…って感動すること間違いなし! なので、ぜひ一度「MUJI INFILL 0」を体験していただきたい、と強く強く思う次第でございます。一度見てみて…本当にすごいんですよ…

200717_03

さて、洗面所まわりも紹介していきます。広角レンズにすればよかったという後悔が拭えませんが、次回にいかしたいと思います…! すいません…! 可愛い洗面所ですね。コンパクトでかつ、機能的!

200717_04

洗濯機を置く場所の隣にトイレがあります。トイレももちろん最新式ですよ。強い。

200717_05

トイレには、もともとのパイプがそのままついていますが、塗装されていてカッコイイ感じになっています…! イカス! こんな感じで元の素材が華々しくリメイクされている箇所が随所に見られ、そこにあったものの良さもより一層引き立てられていますよ!

200717_06

ベランダの様子もご紹介。MUJI HOUSE開発の物干し竿ひっかけフック。うちのフックともまた違うつくりですがね、かっこいいですね!
ちなみに全然関係ないけど、うちはかっこいい物干し竿を買いました。正直1万円くらいしたけど、ステンレスのみのフラットな物干し竿にしましたよ。そうそう買い換えるものでもないし、いいかなって…楽天とかで買えました。無印良品も物干し竿売ったら売れると思うんです!!

200717_07

なんのポーズなのか全くわかりませんが、ちょっとこの電気のところが可愛かったのでやってみました。配線を隠す鉄管がいけイケイケイケイケですね! 見た目や仕組みが整うように配線も組み替えているそうです。

200717_08

あとは建物の構造上、ドアを一部カットしている箇所があって、そこがなんかおしゃれに感じましたよ。これは実物を見ていただくとより良さを体感していただけるかと…! 職人さんの工夫あふれる素敵な一室です。

200717_09

お風呂は、背の小さい私でしたら足が全部伸ばせるサイズでした! ヤッホーー!

200717_10

シャワーヘッドがうちと同じ!!! なんか親近感!

200717_11

とにかくこの眺望と風!!!!! ああ、真夏でもいけるんじゃないの!! エアコンなしで! なんか高層階の人ってエアコンつけないでいいっていいますよね。すごいな。そういうことなのね、って初めて実感しました。

200717_12

のんびりしたこの街、町田。駅まで行くと繁華街ですし、必要なものはなんでも揃います。小田急百貨店、ルミネ、マルイ、モディ町田などなど…大型商業施設がたくさんです!
駅からバスで15分くらいの場所にあるので、車があるとより暮らしやすいですな。

200717_13

そんなこんなで、山崎第二団地 #01「MUJI INFILL 0」リノベーション物件内覧会予約受付中。だそうです。実際見れるということですっっっ! ぜひ見に行ってみてくだせえ! 絶対楽しいこと間違いなしっ!

妻のあみいちゃんでした


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく