三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

山崎第二団地 #01「MUJI INFILL 0」その2

2020年7月10日 三鷹の家編2020

山崎第二団地 #01「MUJI INFILL 0」その2

さて! 山崎第二団地のことをまたつらつら書いていきます!
最上階で風通しがいい! カーテンがはためく姿は、その自然環境の良さを感じられ、素晴らしい眺望が心を癒してくれる、そんなお部屋がここにあります。そよそよしてるところに寝てみたんですけども、かなりいい感じでしたね。昼寝が捗るとしか思えませんね。これから販売予定のお部屋なのでみんなチェゲラチェゲラよー!!

200710_02

団地といえばこの風景ですよね。お向かいの家の布団がね、いい味を出していますね。あの家は子どもがいるのかな、三輪車があるなぁとか、いろいろ大人になると考えますね。子どものときは何にも考えてなかったんですけどね。みんなどういう風に暮らしているんだろう? 単純な好奇心。いろんな人と話がしたいなあ。寂しいのやだなあ。って人は団地、絶対向いてますね。私はとっても寂しいので、団地いいなぁみんなで子育てしたいなぁっていつも思いますよ。

200710_03

さて、リビングの奥の部屋にはゆるい間仕切りで仕切られたワークスペースが!って話はこのあいだしましたね。私もワークしてる風にしてみました。どうでしょう? ここのお部屋はリンク先からもいい写真がいっぱい見れますのでチェックしてみてくださいね!

200710_04

ゆるい仕切りの裏にはポリプロピレンボックスの収納がたくさん。取り外すことももちろん可能なので、リビングとの間をすっからかんにすることも可能ですよ。あとはちょっとしたクローゼットもついています。作業中に羽織るものなんかを掛けておいてもいいかもしれませんね。毎日使うものとか。さっと出せるようにしとくと大変便利なように思います。

200710_05

さて、そのゆるく仕切られた部屋のさらに向こうにもう一つ、お部屋があります。ここは寝室にしたい場所ですね。

200710_06

ちょっとクッション持ってきて寝転がってみました。私は身長150cmです。なんとなく大きさわかりますかね?広々とした空間ですよ。ここもゆるく仕切ることができます。

200710_07

そんな風にふわふわのレースカーテンがついてて、風の流れを邪魔しないままプライベートな空間を持つことが可能です。いいですねー!!

200710_08

ちょっとボケちゃったんですけど、この部屋には大き目の鏡がありました。全身鏡ですね。これは地味に大事。もちろんこの鏡もついてくるそうですよ。いいなあ。うちのより幅2倍ぐらいありそう…

200710_09

いろんなところからアクセスできるのですが、そのさらに奥にはキッチンです! 匠の技が光る、最新キッチン…!

200710_10

ごく当たり前のように、こちらにディスプレイされているフライパンなどもついてくるそうですよ。結構いいお値段になりますからね。全部集めるとなるとね。。。嬉しいですよね。ディスプレイそのままご購入ってあるようでなかなかないっ。

200710_11

あとこの電子レンジとトースターもありましたからね。いいですよね。私の背後のくぼみは、冷蔵庫スペースです。とにかくポリプロピレンボックスの収納がたくさんあっていい!!
結局何が困るってものを置く場所! 日常の全てがこれ!!! 収納ありがとう!

200710_12

職人さんがめっちゃこだわったという平行のパイプ。キッチンで発見することができます。
この鉄パイプ、生で見るとすごく格好いいんですよ。見せたくないものもこういう風にあしらえばかっこよくなるんだ…と驚いた点です。というわけで来週はトイレまわりとかをお届けしていこうかと思います!また読んでくださ〜い!

妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく