今年度中に引っ越せますか?

リノベーションなんでも相談室 | 2022.4.5

みなさんの住宅購入・中古マンション・リノベーションのさまざまな疑問・質問に、趣味=中古マンションの“こっしー”がお答えする「リノベーションなんでも相談室」のお時間です。

今回お答えするご質問は、こちら。
「これから中古マンションを購入して、できればリノベーションもしてみたいと考えています。こどもの進学もあるので今年度中に引っ越しをしたいのですが、間に合うものなのでしょうか」。

新生活の始まるこの季節、今後の住まいについて真剣に考え始める方も多いのではないでしょうか。とくに、今回のご質問のように、お子さまの進学が迫っているご家庭においては「そろそろ家を買わなければ」と焦る気持ちもあるかもしれません。今回は、中古マンションを購入する場合、さらにリノベーションも行う場合のスケジュールについて解説してまいります。

中古マンション購入のスケジュール

中古マンション購入にはいくつかのパターンがありますが、「リノベーション済を買う」か「リノベーション前を買う」かの2つに分類することができます。前者は完成品を買うことになりますから、購入する物件さえ決まってしまえば、お引っ越しまでにさほど時間はかかりません。後者の場合は、購入したお部屋が自分のものになってからリノベーション工事を開始するので、どうしてもお引っ越しまでの期間は長くなります(図1)。

220405_01

図1. 中古マンション購入のスケジュール

リノベーション済を買う場合
リノベーション済の、空室状態で販売されている物件を購入する場合は、引き渡し後即入居可能という条件になっていることがほとんどです。ですから、融資の手続きなどを滞りなく行えれば、物件の売買契約から2ヵ月程度のうちに引っ越すことができます。購入後に軽微な追加工事を行うとしても、プラス1ヵ月も見ておけば十分でしょう。気に入る物件に出会えさえすれば、あっという間のお引っ越しとなります。

リノベーション前を買う場合
購入した物件を、自分の好みに合わせてリノベーションしてから住み始める場合は、図1の通り、決済・引き渡し後に工事を行います。大掛かりな工事であれば2~3ヵ月程度の工期となりますから、売買契約からお引っ越しまでは、どれだけ順調に進んでも4~5ヵ月は必要になります。また、売主さんがお住まい中の場合などは、売買契約から決済・引き渡しまでに2ヵ月以上かかることもあります。例えば、売買契約から6ヵ月後の引き渡しという条件であれば、工事の期間も含めるとお引っ越しまでには9ヵ月程度の期間が必要となるのです。

リノベーション前を買う場合については、もう少し細かく見てみましょう。リノベーションの施工を行う前には、プランニングの打合せが必要になります。物件の売買契約から決済・引き渡しまでの期間には、住宅ローンの手続きなどやることがいろいろありますが、図2のようにこの期間にプランニングも進めるやり方が一般的です。間取りから設備機器、コンセントやスイッチの位置まで決めていきますので、設計期間も大体2ヵ月程度となります。

220405_02

図2. リノベーションする場合のスケジュール

早いうちに、判断軸を整える

まわりくどい回答になりましたが、これからマンションを購入してリノベーションする場合でも、4月から動き始めて年度末までにお引っ越しをすることは可能です。設計・施工で半年程度は必要になることを考えると、8月頃までには購入する物件が決まっていると安心できそうですね(図3)。

220405_03

図3. 年度末までの引越しスケジュール

リノベーション前提でマンションを探す場合、既存の間取を無視した物件選びができますから、4~5ヵ月もあれば物件探しの期間としては十分だろうと思います。ただし、判断軸がぶれている状態で購入物件を決めることは困難ですので、「持家or一生賃貸」「適正な予算設定」「必要な広さ」「マンションの管理」など、過去のコラムも参考にしながら、ご自身の判断軸をつくってみてください。物件探しに時間はかかるが、年度末までに引っ越したいという場合は、ギリギリまで検討できるリノベーション済も候補になります。そのような物件を選ぶ際の注意点は「リフォーム済を買うのはどうでしょうか?」を参考にしてみてください。

今回は、中古マンション購入のスケジュールについて解説しました。夏までに購入物件が決まっていれば問題なさそうですが、動き出しが遅れれば遅れるほど焦りが増してしまうのが住宅購入というものです。無印良品のリノベーション「MUJI INFILL 0」では、住まいづくりの判断軸を整えるところから、専門スタッフによるサポートをしております。ご興味を持たれた方は、リノベーション講座や相談会にお越しください。

みなさんからのご質問もお待ちしています!/

リノベーションなんでも相談室

“こっしー”プロフィール

無印良品のリノベーションで働く、“こっしー”こと大越 翔は、自身の自宅も含めて100以上のリノベーションを担当。
宅地建物取引士やファイナンシャルプランナー、マンション管理士としての知見を生かしながら、さまざまな物件と向き合ってきました。
みなさんの住宅購入・中古マンション・リノベーションのさまざまな疑問・質問にコラムを通じ、お答えします。

開催予定の「イベント・相談会・物件見学」