東京・大阪・団地暮らし

東京・大阪・団地暮らし光が丘と千里、2つの団地の住まいレポート

「鎌倉の家」一年点検&臭いのもとは食洗器?

2018年6月25日 2年目の夏 編

「鎌倉の家」一年点検&臭いのもとは食洗器?

こんにちは。「鎌倉の家大使」みーさんです。
私のスケジュールが合わなくて先延ばしになっていた「鎌倉の家」の一年点検ですが、2ヶ月遅れで先日行っていただきました!
無印良品の家では、引き渡しから10年間で、合計5回の定期点検を行っています。前回の半年点検では、壁の塗装表面のひび割れをメインで直していただいたのですが、今回は表面のひび割れはナシでした。

mado180625_002

半年点検の時に教えていただいた「自然給気口」のフィルター掃除。スポンジのようなフィルターを掃除機で吸ってキレイにしていましたが、やっぱり一年使ってると、そこそこ汚れてきちゃっうんですよね。汚れ方も他には見られない独特のものがあったりで、「海が近いからかな?この汚れ変わってるよね。」なんて言ってたのですが、今回は全部新しいフィルターに交換することにしました。

mado180625_003
mado180625_004

1階に2か所、そして2階に2か所、合計4か所の「自然給気口フィルター」を交換。あたらしくなっただけで気持ちもスッキリしますね! この「自然給気口」は、外の空気を屋内に入れてくれる役割をしていますので、今後もちょこちょこ掃除機でフィルターのキレイを保ちながら、使っていきたいと思います。

mado180625_005

そして、今回の点検でチェックしてもらおうと思っていたのが、キッチン周辺のちょっとした臭い…。
じつは、ゴールデンウイーク付近で「鎌倉の家」周辺のお宅で下水のトラブルがあったため、「鎌倉の家」にもかなり強烈な下水の臭いが、排水口からあがってきていました。私は今まで下水関係の臭いで困ったことがなかったのでビックリだったのですが、無事にこのトラブルも解決。その後は大きな臭い問題はなかったのですが、たまーにうっすら臭いを感じることがありましたので、今回の点検で見てもらうことに。

mado180625_006

キッチン周りの使用状況や、家中の水まわりの状況を調べながら、各配管のゆるみや漏れなどがないことを確認。最終的に「ココの可能性があるかも?」となったのが、なんと食洗器!
「えー!原因はココ!? ってか、食洗器使ってないのに!」いえいえ、実はこれが問題だったんです。入居時に試運転で食洗器を動かして以来、一度も食洗器を使っていなかった私…。だって、一人分なので洗った方が早いんだものー(涙)。作りながら片づけることが多いので、そんなに洗い物たまらないんだものー(涙)。

mado180625_007

食洗器は水を使いますので、水が流れるための配管が取り付けられているのですが、この配管は下水の臭いが上がってこないように途中で水がたまるような仕組みになっています。食洗器を長期間使わなかったことで、この配管の中の水が乾燥してなくなり、下水の臭いがうっすら上がってくることがあったのでは? という推測です…。

mado180625_008

みーさん、便利なお道具は使ってニャ!(猫大使長男より)

という訳で、引き出し代わりになっていた食洗器から、あれこれ取り出しました。ストローとか、コーヒー用のシュガーとか、ペーパーナフキンとか、薬とか、アルミホイルとか、仕事関係の方が忘れていったエコバッグとか、とにかくいろんなものをポンポン乱雑に投げ入れてた食洗器。まさかの入居後初、1年2ヶ月振りの稼働です…。

mado180625_009

入居時にサンプルでもらった、食洗器用洗剤もちゃんと見つかりました。食洗器を使っていない私に「普通の液体の食器用洗剤を使うと、泡がブクブクあふれてきちゃうので、使わないようにしてくださいね。」とスタッフさんが教えてくださいました。りょ、りょーかいです(笑)。今後は食洗器もたまには使っていこうと心に誓った一年点検。

mado180625_010
mado180625_011
mado180625_012

そうそう。今回は、一年点検と共に、MUJI HOUSEの川内さんも、室内の各設備の写真を撮りに来られていました。モニター募集時のムービーにも登場されていてお馴染みの川内さん、じつは猫好き。猫大使たちをかまってくれながら、細かい箇所を撮影するのにゴミがあったので掃除してくれたり、白すぎてピントが合わないとか言いながら、各所撮影なさってました。今後コラムでも登場するかもしれませんのでどうぞお楽しみに!

mado180625_013

設備の写真を撮ったり、臭いのもとを探したり、一年点検したりで家中でバタバタしてたのですが、無事に定期点検報告書に基づいた点検も終了です! ありがとうございましたー!

mado180625_014

最後に、一年点検に来てくれた工務担当 大島さんのあると便利な七つ道具(8つあるけど)を教えてもらいました。左端から時計回りでご紹介しますね。レーザー距離計(レーザーで素早く2点間の距離が測れるスグレモノ)、私も持ってる下地探しどこ太・下地センサー(壁の下のどこに下地があるか探す道具)、ドライバー、双眼鏡、打診棒(外壁とかコンクリートの浮きなどをたたいて音でチェックできる棒)、点検ミラー(先端のミラーの角度を変えて見にくい場所の状態を確認できる)、水平器。
レーザー距離計があると、先日ご紹介した「壁に取り付ける家具」の設置に便利だろうなー。

mado180625_015

打診棒は私には使いこなせませんが、猫大使と遊ぶのには便利です(笑)。これ、伸びるし、先端の丸がほどほどいいサイズだし、差し棒みたいで、猫大使たちの食いつきもバツグンです!
そんなこんなで、なんだかアッというまに終わった一年点検。食洗器、意識してちょこちょこ使うぞー!

アナログにもほどがある、みーさんでした。

ぜんぶ、無印良品で暮らそう。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
あの三鷹の家住まいモニター募集から4年。無印良品では、無印良品の家「窓の家」に2年無料で住む、鎌倉の家住まいモニターを募集しました。
入居までのストーリー

鎌倉の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、12,562の応募から選ばれた、ひとりの女性と猫4匹。
プロフィールを更に詳しく

鎌倉の家ってこんな家