三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

世界旗艦店「無印良品 銀座」その2

2019年4月19日 三鷹の家編2019

世界旗艦店「無印良品 銀座」その2

前回に続き、世界フラッグシップ店の「無印良品 銀座」についてレポートしていきたいと思います。
プレオープンの時点ですごく混み合っていたので、この騒ぎが収束するのは半年後か、一年後か…なんて思っている私でございます。それでもこの熱量をぜひ体感しに行ってみていただきたいっ! 本当に新しい試みがいっぱいで、冷凍食品の数の多さにもおののきましたし(なぜいきなり冷凍食品の話を)、とにかくすごいんですぜ! とはいえ、なかなか行けないわァという方のためにも、当ブログでしっかりとレポートしていきます。今回は5階から。

190419_02

結構驚いたのが商品の展示の仕方。とにかく、全部! ありったけのサイズを全部! 置いてやるぜ! という気概を感じました。本当にわかりやすく、見やすく、となっておりました。例えばベッドの展示なんかもこの有様です。立てちゃったよ。わかりやすいことこの上ない。

190419_03

実際に触れることも容易なこの展示方法。画期的だと思いませんか? びっくり仰天でございました。ベッドはほどよく弾力があり、やわらかさもあり…といった感触でした。

190419_04

無垢材のテーブルオーダーも、いままでは視覚的になかなかわからなかったことが、こんなにも手に取るようにわかる。我が家のリビングのローテーブルはこちらですね。サイズを選びやすくて最高ですね。

190419_05

とにかく展示の仕方が凝りに凝っており、わかりやすい。こちらの折りたたみテーブル、はじめてみた〜と思いましたが、鎌倉の家大使「みーさん」のデスクはこちらを使われていたとのことでございました。し、知らんかった〜。

190419_06

4階では、Found MUJIコーナーも充実。いままでの店舗ってあるだけのものを全て出す、というよりは精査してシンプルにという感じだったように思うのですが、この全部詰め込みました感がすごい購買意欲をそそる! ここに来れば無印良品マスターになれるであろうという謎の自信が生まれる環境です。

190419_07

IDÉEコーナーもかなり広く取られていましたよ。いやあ〜キリム絨毯また素敵なの出ている〜なかなか高価なので買えませんが、インテリアのイメージ膨らませるのにもとても良さそうでございます。

190419_08

大きなものもこんな風に展示してくれれば、なかなかわかりやすいですよね。この絨毯も素敵だ〜。

190419_09

国内外からセレクトされた食器も売っていましたよ。こちらはなかなかひとつひとつお高いお値段が付いておりましたが、好きな人にはたまんねえチョイス。一個ぐらい買っといてサラダでも盛り付けておけばセンスいい奥様と認識していただける可能性もあるな。買えばよかったか。

190419_10

なぞのモアイのような可愛い置物もセレクトされていましたよ。結構これたまらないな〜。私の趣味でもある変なオブジェ買う意欲に火がついたぞい。

190419_11

場所を変えまして子ども服売り場。いいですね〜このなんでもあるよ感。サイズも豊富だわ、種類も豊富だわ…という無限の包容力を感じ取れます。

190419_13

木育広場も大変広く取られていましたよ。子ども連れのお母さま方にはぜひこちらをご利用いただきたい! 子どももキャッキャウフフと楽しいに違いない。

190419_14

ベビーケアルーム、いわゆるオムツ替えや授乳のスペースも設けられていました。中までレポすればよかったのだが、なんか悪いなぁと思って入らずじまい…あみいの意気地なしっ! でもまあ常識的に考えて入らん方が良いでしょう。赤ちゃんのためのスペースもしっかり確保されているようですのでぜひ!

190419_15

今回、1つ買い物しちゃいましたよ。ポリエチレンシート・トートバッグです。
何に使うかというと銭湯に行くときに濡れたものを入れる袋として買いました。ずっとずっと探していたんだよな〜大きさもバスタオル3枚ぐらい入って、水に強いものを! 消費税込499円でございましたよ。サイズも3種類くらいあって色も2種類あったと思われる。もう1個買えばよかった。男湯用と女湯用。ちなみに刺繍工房で刺繍を入れてもらうこともできる。

190419_16

MUJI BOOKSコーナーももちろんありました! センスのいい本が、さまざまセレクトされていて、ここだけでも一時間ぐらい粘れそう。

190419_17

デザイン工房もしっかりと存在していましたよっ! ああ、楽しい楽しい無印良品 銀座。
他にも新たな試みた〜くさんなので、ぜひまた次回も読んでおくれやすっ! ではっ!

妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく

最新の記事