三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

世界旗艦店「無印良品 銀座」その3 MUJI Diner

2019年4月26日 三鷹の家編2019

世界旗艦店「無印良品 銀座」その3 MUJI Diner

だんだんと季節があったかくなってまいりました。着る服に悩んだりする今日この頃ですが、先日の健康診断で尿酸値がひっかかり、意気消沈気味です。食べられるもんほとんどないんじゃ…!? と思っておりますが、いよいよこういったものに引っかかる年齢となってきたという事実を受け入れたいと思いますが…。
さて、気を取り直して、まだまだ盛り上がりと加熱を見せる「無印良品 銀座」。今回は、地下1階の「MUJI Diner」に潜入したという記事を書かせていただきます。お腹すいたよ〜!

190426_02

地下1階に伸びる長い行列…、120分待ちとかなんのアトラクションでございましょうね!? 現在は、MUJI passportアプリで予約が可能とのこと。しばらくはお食事にありつけなさそうでしたが、落ち着いたころに絶対行きたいと思います!!! 取材ということでとりあえずヒートアップする店内の模様をお届けできたらと思います!

190426_03

じゃじゃーん、ここがMUJI Diner! 朝・昼・夕と違ったメニューを楽しめるということで、すごい熱気を感じました! 広い店内と豊富な食材、夢…!? とおもわしき素敵な空間、私もどうしても食べたいー! と思ったが、普通に長蛇の列なので今回はありつけず退散しましたよ…トホホでございますが、見て来たものをお伝えいたしますよ〜!

190426_04

普通のメニューに+400円でサラダバーがつくということでしたが、ものすごく豊富な野菜の数々! 私もダイエットしておりますので、野菜をめちゃくちゃ摂取したい方にはもってこいの場所のように思いましたよ!

190426_05

パクチー食べ放題やばい! こんなにパクチーが盛られているサラダバー初めてみました(右がパクチー)! ううっ、やっぱり食べたかったですよ〜…。

190426_07

ドレッシングやトッピングできるものの量がほんとに+400円でいいんですか!? という充実ぶりで感激いたしましたよ! 梅もみそもいいですね〜あー真剣に悩みたい。ここで何を食べるか真剣に悩みたい。

190426_08

奥の方には豆腐工房といったブースがつくられており、目の前でお豆腐をつくっている方がいらっしゃるという環境に驚き! ここでつくった豆腐めちゃくちゃ食べてみたい〜! 絶対絶対おいしいのだろうなあ…。
「~工房」はついに食品にも進出して来たという感じですね。いやー素敵!

190426_09

普通の定食を撮影させていただきました。お魚の定食、めちゃくちゃ美味しいでしょうね、これは…。素敵すぎます…! お味噌汁もご飯もとてもおいしそう…。

190426_10

もう一度サラダバーの全景をご紹介だっ! こんなに長いのですよ。あーいつまでもグダグダとここにいてサラダを食べ続けたい…

190426_11

メニューも撮影させていただきましたが、これじゃちょっと見えないですね。私の顔もてかり気味だし…

190426_12

メニューの一部。こんな感じのラインナップですよ。最新メニューは、直接お店に行って見て来てくだされ。湯豆腐セットが食べたくて食べたくて死にそう…。

190426_13

インテリアも大変に凝られていて、落ち着いた照明のもと、最高の環境でご飯がいただけそうでしたよ。いつごろ落ち着くかなあ。GWはきっと混んでいるであろう…。

190426_14

お肉やお魚もピチピチとした状態で保管しているのが見えるMUJI Diner。その目でぜひ確かめに行って見てくだされ! 私もそのうち絶対食べに行くんだっ! みんな頑張ろう!

妻のあみいちゃんでした

最新の記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく

最新の記事