三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

世界旗艦店「無印良品 銀座」

2019年4月12日 三鷹の家編2019

世界旗艦店「無印良品 銀座」

無印良品 有楽町が閉店…、そして銀座に世界旗艦店として登場した「無印良品 銀座」!
先日、プレオープンの際にご招待をいただき、わたくし、僭越ながらもうかがってまいりました! 銀座の一等地に構える大きな大きな無印良品。街のあらゆるところに旗が掲げられており、やる気は十分といった感じです…! なんてったって、このフラッグシップ店、かの噂の「MUJI HOTEL」が入っているのですからね…! そりゃあ話題にもなるはずです。

190412_02

開店前の招待客を入れる「無印良品 銀座」。みんなのワクワクが伝わって来ます。そしてでかい、この無印良品、でかすぎる。ホテルついているから当然なのか…? 本当におおきい店舗でございます。

190412_03

招待客のみなさんの行列は横断歩道を超え、曲がり、といった感じでとんでもないことになっておりました。新たな試みも十分な無印良品 銀座ですから、この行列にも納得でございます。

190412_04

いろいろなメディアの方も取材に入られておりました。内部の詳しい記事は他で見ていただくとして、わたくしはこちらの「MUJI SAPPORT」が大変気になりましたので、今回はそちらの記事を書かせていただこうと思います!

いままでに利用してきた家具の設置サービスや、お洋服を選んでくださったあのサービス、とにかく、こんなことしてもらえるの!? と驚いてしまうような無印良品の手厚いサービスをこの「MUJI SAPPORT」というものに集約されたそうで、かなりわかりやすい! と感心いたしました。

190412_05

窓口にいらっしゃった相馬さん。とても素敵な笑顔…、「無印良品 銀座」のサポートを担うだけあります…!

190412_06

銀座のスタッフさんの名札はこのように木片を使ったものになっているそうですよ。お、おっしゃれー! 端材だといってらっしゃったので、これまたエコな試みですね。

190412_07

MUJI SAPPORT」にありましたありました、さりげに家まで売っている無印良品。「木の家」でございます。

190412_08

ちゃんと値札もついていますよ。こんな感じでいろいろなサポートを受けられるこちらは、5階にございますよ。受けられるサポートについて少し説明をさせていただきますね。

190412_09

まずはこちら。棚取り付けサービス。我が家の洗濯機の上にも棚がございますが、こちらでつけていただけますよ!

190412_10

わかりやすい写真も展示されていました。施工日数など細かい表示がされているのもいいですね。

190412_11

あとこれ! ずっとつけたいと思っていた室内のワイヤー物干し! 雨の日とか冬の乾燥する日なんかはうちは階段にずらりと洗濯物を干しているのですが、これマジでつけたいです!

190412_12

こんな風にビヨーンとワイヤーを伸ばして使うのですよ。すごく便利だと思いません!? 収納してもものすごいコンパクトだし、デザインもいい!

190412_13

プレオープンのときにサポートを利用する人はあまりいなそうなので、ここはまだお客さんが少数で、たくさんお話ができて嬉しかったです。「MUJI SAPPORT」は5階!5階ですよみなさん!

190412_14

こちらは6階のBARですね。「Salon」ということでお酒なども提供していただけるようでした。ここでしっぽりと銀座の夜を過ごすのもいいですねえ。

190412_15

まだまだ続くよ、「無印良品 銀座」取材! 次回もまた目新しくて素敵な「無印良品 銀座」の情報をどんどん公開して行きますよ〜!お楽しみに!!!

妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく

最新の記事