三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

新店・無印良品の家 鹿児島店 その4

2018年12月7日 三鷹の家編2018

新店・無印良品の家 鹿児島店 その4

鹿児島には「いおワールドかごしま水族館」という立派な水族館があって、家族連れに非常にお勧めしたいっ! 娘もめちゃくちゃ楽しそうに、それはそれは楽しそうにしていました。ジンベイザメさんなどもおり、イルカのショーなども参加させていただけたりして、めちゃくちゃに楽しかったですよー!

181207_02

動物の生態が気になる4歳に、とても良い施設でした。突然友達もできたりして…。優しい男の子とお父さん。もう会えないのでしょうね、寂しいなあ。夜ご飯もお勧めの場所を教えてくれたりして、一緒に売店でキャッキャウフフと笑いあって…。もう会えないなんて寂しすぎる。
もしこのリポートを見ることがあったら、ぜひご連絡くださいませ。

181207_03

鹿児島店「木の家」モデルハウスのレポートに戻るっ!

181207_04

レポートし忘れていましたが、こちら新仕様のドアノブ。
シンプルイズザベスト。このあたりもみなさん知りたいところでしょうから、しっかり写真に収めておきましたよ〜。いい感じですよね〜!

181207_05

さてさて、2階の子供部屋などをこえまして、奥に進んでいきますよ。夫婦の寝室ですね。どんな世界が待っているのかな…

181207_06

わあ〜っっっでましたっ! 理想の夫婦の寝室ーーーっ!
ゆっくり語らうスペースありますーーーっ! お父さんが寝た後に本読むスペースもあるーーっ! コーヒーも飲めてしまう〜っ! 眠気が覚める〜っ!!!!

181207_07

ベッドの横のオーク材スツールもこれまたおしゃれですね…、なかなかこういったスペースは貴重ですよ、いつも忙しいお父さんとお母さん、ここでゆっくり癒されることができますね…! このサイドボードおしゃれだなあ…。

181207_08

寝室横の収納には、家族のものが綺麗に収められていましたよ。
そうそう、トランクは2つくらいあるのですよね…リアルですね…、収納もしっかり入っているところが無印良品の家のモデルハウスのいいところ…、生活を想像しやすいのです、兎にも角にも。

181207_09

外観のおさらい。改めまして。こんな感じです。
木の家」はやはりかっこいいです。
かっこいいかかっこよくないか、みたいな表現しかできないのが歯がゆいですが…、無駄のないデザインが我々の心をぐっと掴んで離さない。

181207_10

暇だったのでお庭で遊んでいた娘とのっぴ(夫)。
そうこうしているうちに、プレスリリースのため集まってくれたテレビ局や新聞局の人たちのカメラに知らぬ間に収まっていたのだった…。その映像、WEBでも観れたんだけど、もう見れなくなってしまったな…、みなさんにお見せできないのが残念であります。

181207_11

プレスリリースの様子をちらっと。
MUJI HOUSEの田鎖さんが「無印良品の家」のことを話してくださっていて、とても興味深く聞かせていただきました。
プレスリリースは、終始和やかでアットホームな雰囲気でした。
みなさんも鹿児島店、ぜひ行ってみて欲しいのです!

181207_12

鹿児島店のスタッフのみなさんと。
本当に親切にしていただき、ありがたかったです。見学はなかなか人気大爆発のようで、見れたらラッキーのようですよっ。この週末は、ぜひ無印良品の家 鹿児島店へ足を運んでみてくださいねっ。

181207_13

さて…師走ですね。大掃除始めてます。
翌月に無印良品の家 姫路店におうかがいさせていただいたので、またレポートいたしますー! その前に一度大掃除大特集でもやろうかしら…。
またまた引き続きこちらのブログもよろしくお願い申し上げます〜〜〜っ!

妻のあみいちゃんでした


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく