三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

新店・無印良品の家 鹿児島店 その3

2018年11月22日 三鷹の家編2018

新店・無印良品の家 鹿児島店 その3

無印良品の家 鹿児島店「木の家」モデルハウスに訪問した私たち。
レポート第3弾! 鹿児島といえば屋久島でしょ〜と思ったんですけど、日程も短いしお金もケッコーかかるので行かないことにしました。
代わりに指宿(いぶすき)というところで砂風呂に入りたい! という目標ができていましたので、砂風呂のできるホテルに泊まりましたよ。

1811123_02

体にもいいということでね、とても楽しみにしていました。
問題はこの娘。飽きそうです。すぐに飽きそうです。でも、「飽きたら砂遊びして待ってていいからね〜」と優しいホテルの従業員さんが言ってくれたので良かった。そんなことしてもいいんだ〜。

1811123_03

正確には砂蒸し風呂というようですが、砂をかけられる感覚が、うわっ!いけないことしてる!!! って感じでとてもて非日常的でした。ものすごくあったかいです。
腰痛が治れ〜肩こりが治れ〜と念じて15分くらい入らせてもらいましたよ。娘も意外と大丈夫でしたよ。じわっと汗をかきますっ。
その後、浴衣を着たまま砂落としの湯に浸かるのですが、これも着衣のままお湯に浸かるということですので、いけないことしてる感がすごかったです。すごく体に良い気がしましたよ。
いろいろ聞きましたが、鹿児島の人はあまり砂蒸し風呂やったことないそうなので、観光客向けなのかな? でも鹿児島にいったらぜひやってみて欲しいですー!

1811123_04

ちなみにこのトランクをみて欲しいのですが、こちらは無印良品のキャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリー(62L)でございます。
いままで使っていたトランクが5年目にして壊れましたので、こちらを使うことになりました。もう1段階大きい(87L104L)のもありますが、我が家3人分の荷物に3泊4日くらいだったらこちらで十分でございます!
バーを好みの高さに調節できるというところがウリなわけですが、そもそもルックスが最高に良いですね。シンプルイズベストです。色もすごくいろいろあって、最近赤とか青も出た模様。それもすごく渋めの色なのですっっっ! これこれ、トランクに求める色これです…って感じの色!
ストッパーも付いてるので電車の中でごろごろ転がっていく心配もないし、鍵も頑丈だし、さすがとしか言いようがないです。おすすめっ!!!

1811123_05

はいっ、といいうわけで、新店レポートの続きですよ。今度は2階に上がっていきます。階段を上がったとこの写真がこちらです。

1811123_06

登ってすぐのところは子供の部屋という想定のようでした。子供用の机が2つ置いてあって、2段ベッドと、おもちゃが入る棚が置いてありました。娘は、さっそく椅子に座っています。再来年1年生になりますが、こういったところに興味が出てきている模様ですね。

1811123_07

デスク2台の隣にはクローゼットが広がります。やはりうち(三鷹の家)のかたちと似ていますね。うちは全面クローゼットですが…、その奥(写真の右側奥)に進んでいくと、夫婦の寝室があるという間取りですよ。

1811123_08

娘、知らんうちに落書き帳に落書きしていたのでちょっと怒りました。泣きました。
本当に子供が遊び始めてしまうディスプレイなので、生活をリアルに想像しやすいのも無印良品の家・モデルハウスの魅力です。子供を連れてきても退屈しなそうですよ!

1811123_09

描いてある落書きをみたら無邪気で切なくなりました。この気持ちどうしたらいいんだろう…こういう絵は反則です…

1811123_10

「そもそもお子さんに遊んでもらうために置いたのですから、大丈夫ですよ!」とスタッフさんが言ってくれました。良かった〜。鹿児島店にいったら、もしかしたらこちらの落書きが残っているかもしれませんっっっ! なくなっている可能性もあるが…。
というわけで、こちらのモデルハウスにお子さんと行かれる際にはとても優しいスタッフさんがいるので、みなさん躊躇せずお子さんと一緒にみに行ってみてくださいね!
本当に描いていいやつで良かった〜!!! 焦った〜!!!

1811123_11

ちょっと写真がよくないのですが、子供のデスクの裏側はこのように2段ベッドと、お子さんの遊べるスペースが広がっています。

1811123_12

三鷹の家は、鹿児島店に比べるとあまり広くないので、娘の部屋…というか一室空間なので部屋という概念はないですが、娘スペースを今後どうしていこうかというのは課題です。
思春期にはラブレターも書くでしょうし…ひとり製作に没頭できるスペースは必要かと思っています。きっとこのブログでその後どうするかもレポートさせていただくと思いますが、いまのところノープランなのでこの2段ベッドのあたりは参考にしたいところ。よくある机の上にベッドがある、多機能ベッド、みたいなかたちにしてあげるのがいいのでしょうか? 情報集め中でございます。
それにしても2段ベッドって夢があっていいなあ〜。私も子供の時は妹と2段ベッドでしたよ。でもなんとなく2段目に寝てると、おばけがきそうで怖かったんですけどね…

1811123_13

素敵なスタッフさんたちが集まる、無印良品の家 鹿児島店
家を買うつもりがなかったとしても休日の遊びにぜひうかがってみてはいかがでしょう? こんな暮らしもあるんだ、と想像が膨らむこと間違いナシでございます!

まだまだ続く新店レポート、おそらく次で最終回! にしたい! またまたどうぞよろしくお願いします。

妻のあみいちゃんでした


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく