三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

新店・無印良品の家 鹿児島店 その2

2018年11月16日 三鷹の家編2018

新店・無印良品の家 鹿児島店 その2

無印良品の家 鹿児島店「木の家」モデルハウス取材記、第二弾!
「今回の取材はご家族でぜひ!」と言ってもらったので、思い切って土曜日から鹿児島入りして、普通に観光を楽しんだ私たちであった。指宿(いぶすき)という街に2泊ほどいたしまして、「指宿のたまて箱」という列車に乗って鹿児島中央駅を目指しました。この列車、調べていただくとわかると思うのですが、車内販売もオリジナルグッズ盛りだくさんといった感じですし、なにより車内がとにかくレトロ&旅してる間半端ない雰囲気! 子供のために絵本を用意してあったり、座席もとにかく、ビールでも飲みながら好きにくつろいでください…という感じで、刺激的でした! わたくしは車内販売で買ったサイダーを思いっきりぶちまけましたけれども…まだ大人になりきれてないのでしょうか…。そしてなかなか人気のようで、乗れないこともあるようですよ。鹿児島に行かれる際には、ぜひ乗ってみてください!

181116_02

さて、鹿児島店です。
前回はざざっとリビングとキッチンまわり紹介させていただきました。今回は、同じく1階にある洗面所・お風呂場・トイレあたりで気になったものをピックアップ。もっと簡潔にまとめたいところなのですが、なかなかお伝えしたいことが多く、分割してみなさんにご紹介してしまい、申し訳ありません…。

181116_03

洗面所です。ルックスが三鷹の家にとても似ています! ここだけみると「我が家なのでは…?」と勘違いしてしまうほど。標準仕様のTOTOさんの洗面台が美しいです。
こちらの洗面台、とても掃除がしやすいことで(私の中で)有名です。外からみると四角いのですが、内側は湾曲していて、隙間の掃除が必要ない! というのが素敵なところ。おすすめですよ。もちろん、無印良品の家は自分の好きな洗面台をつけることもできますよ。

181116_04

最近あらためて収納のことをよく考えているのですが、この洗面台下のスペースはこんな風に使うこともできるのですね。整頓しやすそうでいいですね。タオルの白さがゴージャス〜! この間テレビで見たんですけど、タオルは厚手のものを使うとホテルライクでリッチな感じがするそうですよ。そう言われればそうだなって感じですよね。うちのタオルも厚手のものに変えようかしら…、でも収納力がな〜。あといま使ってるタオルがもったいない。まあ、徐々に取り入れていくとするか…

181116_05

洗濯機は無印良品のものですね。白くて素敵!
我が家は入居の際に、ほとんど家電は自分たちが持ち込んだもので、あまり無印良品の家電製品をつかっていないのですが、やはり無印良品の家には無印良品の家電があいますな。
白って正義だな。最近そんな風に感じるわたくし。広く見えるんですよね! あと清潔。

181116_06

お風呂場も写してみました。いつも思うんだけれど、お風呂場ってどう頑張っても写真にうまく撮れない。ドアが邪魔なんですよね。でもこのちらっと覗く感じがリアル…というこじつけをして、前に進みたいと思います。ファブリックの使い方がおしゃれです。

181116_07

お風呂のバスタブの仕様は基本パターン一種類だそうです。見ていただいている白が基調のものが標準仕様ですよ。
お掃除をきちんとしていかないとすぐに汚くなりますから、いつでも清潔な浴槽を保つことができます。まあ汚れやすいと解釈することもできますが、湯アカが目立たないということもあり、そこはどう考えるか、というところでしょうか。そして白は膨張色ですから、とにかく広く見える効果がありそうです(自分調べ)。
再生PET詰替ボトルは中身別に色を変えてセッティングしてありました。なるほど、同じ色で統一しなくてもいいわけだ…

181116_08

浴室の床はうちとは違って弾力のある感じでした。これは新仕様なのかな? クッションフロアーというやつでしょうか。より掃除がしやすそうです! ふわふわしていて、子供や自分が転倒してもある程度衝撃が少ないかと思われます。

181116_09

このドアレバーもおそらく新仕様だな! うちのものとは違っていました。四角い! ちょこんとしていて可愛らしいデザインです。これもまた掃除がしやすそうです。

181116_10

タオルかけの部分も我が家とは違う仕様になっていましたよ。これが新装備なのでしょう。なんて無駄のないデザインなのでしょうか…こういった細かい部分を紹介できるのも新店レポートの醍醐味ですね!
どうなっているんだろう? という部分を見てもらうには、やはり新しくできたモデルハウスを見てもらうのが一番手っ取り早そうです!

181116_11

お手洗いです。トイレには水洗タンクが無くって、代わりに小さな手洗い場が付いていました。
いいですね〜。子供が用を足した後は、しっかりと手洗いをする習慣がつきそうな気配。

181116_12

こちらの新店は、トリプルガラス構造。いまは標準仕様でトリプルガラスになっている様子です。いいなー! 我が家は5年前に建てられたので、そのときはダブルガラスでしたよ。
遊びに来てくれた友達には最近、「すごく暖かい!やっぱりいいね!すごいね!」と言ってもらえて、心の中でほくそ笑みましたが、トリプルになったサッシはさらに暖かさが保たれ、家を守るパワーがアップしているように感じました!
ちなみに娘がいまよりもっと小さかったときに、私が娘によりベランダに締め出される事件があったのですが、ジョウロでガラスをガンガン叩いて割ろうとしたのに、まったく傷一つつきませんでしたね。ガラスの性能に自信を持った出来事でした。

というわけで、次週は2階の寝室・子供部屋など! またまたどうぞ読んでくださいませ。

妻のあみいちゃんでした


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく