東京・大阪・団地暮らし

東京・大阪・団地暮らし光が丘と千里、2つの団地の住まいレポート

大阪団地パンまつりに行って来ました!

2016年 11月 17日

団地パンまつりに行って来ました!

こんにちは~。
大阪・新千里東町団地の住まいレポーター、アーリーです。
団地の葉っぱたちもだんだん染まってきて、秋、というか気温的にはもう冬だなという感じですね。

さてさて、今回は予告していた通り、先日この団地内で開催された「団地パンまつり」の様子をお届けしますよ。

会場は団地の真ん中にある集会所とその周辺。さっそく見つけたのは大量のパン、ではなくお皿たち。フライヤーに書いてあった「陶器の物々交換会」ですね。小皿ゲット!

osaka161117_01

みなさんのおうちに眠っていた陶器たちが大集合しています

osaka161117_02

うちから持ってきたのがこのカエルさん。ちゃんと陶器です

そして、パン屋さんが集まっている集会場に入ったのですが、、、。なんと行列。開場から1時間しか経っていないにもかかわらず、会場は大にぎわい!

osaka161117_03

全然動きません。途中で一つのパン屋さんへの列ということがわかりました

osaka161117_04

パンの甘い香りと、コーヒーの香りで溢れる幸せな空間

osaka161117_05

パン、パン、パン、という写真を載せたかったのですが、またたく間に売り切れ続出の人気ぶりでパンの写真がほとんどありません、、

osaka161117_06

お天気にも恵まれて、気持ちいい風が吹いていました

osaka161117_07

僕の好きなパン屋さん「ウララカベーカリー」のご夫妻。こちらもほぼ完売

osaka161117_08

箕面船場にお店がある「cafe matin」さん。エルサルバドルのコーヒー豆を購入

osaka161117_09

「confiture de nia」さんはミントやスパイスをきかせたコンフィチュールがたくさん!

おまつり気分でついつい大量に買ってしまいました。でも後悔はしていません!
そんな中こんなワークショップも体験しましたよ!

osaka161117_10

家具職人さんが考えてくれたパンに合うバターナイフ

osaka161117_11

好きな形を選んでひたすら磨くだけ!

osaka161117_12

フライヤーのイラストを担当した木村耕太郎さんの似顔絵もありました!

ひとしきり楽しんだ(散財した)後はボランティアガイドさんによる「千里まち歩き」にも参加しました。まち歩きの様子はターナーにバトンタッチします。

みなさんこんにちは、ターナーです! 団地に住んでいながら、実は団地をゆっくり歩いていない!と思い、まち歩きに参加してみました。

osaka161117_13

団地まわりと公園をぐるっと歩くコース。アンケートに答えたらパンがもらえるんです!

osaka161117_14

みなさんと一緒にさっそくスタート

ここの団地には巨大な壁画があります。私たちの住む部屋からもコアラの絵なんかが見えたりするので気になっていました。元々はもっとあったそうなのですが、壁の塗り替えの際に5つに減ってしまったみたいです。

まったく気がついていなかったのですが、団地の建物をよく見ると実はごみ焼却用の煙突が付いています。現在は使われなくなったそうですが、その煙突をうまく活かして壁画が描かれていました。この壁画も、ここの団地が好きな理由の1つです。

osaka161117_15

煙突をうまく使った壁画

osaka161117_16

このゆるゆるの絵がたまりません

osaka161117_17

スペースシャトルの絵もありました!

団地内にはいくつか中庭があり、住人が好きな事をして過ごすことができるスペースになっているんです。朝、体操をするおじいさんとか、子どもたちが駆け回る姿をよく目にします。こういったことができるのも、車と人の通行をうまく分ける町づくりがされているからなんだそうです。

続いて千里中央公園へ。

osaka161117_18

ボランティアガイドさんがエスコートしてくれます

はっきり言って方向音痴な私。引っ越してきてしばらくは、入り組んだ団地の中を1人で歩く事ができず、駅へも行けないぐらいでした、、。というわけで団地の敷地外は未知の領域!この日初めて、団地から東側の歩道橋を渡って公園に立ち入りました。

千里中央公園は想像以上に広い公園で、こんな近くにこんな素敵な公園があったなんて!!と感動。総面積14.2haと聞いてもピンと来ないかもしれませんが、とにかく広いです。公園の中にはジョギングしている人や読書している人、ピクニックしている人など、みんなのびのびと過ごしていて、その名の通り千里のセントラルパークでした!

また、公園の中には桜の丘という場所があり、桜の木が300本植樹されていました。春にはここにたくさんの方がお花見をしに来るそうです。これは私たちもお花見に来ないと!

osaka161117_19

この日は狂い咲きのさくらがポツリ。春が楽しみです

公園の中には展望台もあるんです。万博会場を一望できる場所につくられたということで、今も太陽の塔が見えるんですよ。

osaka161117_20

中央奥の緑が茂っているところが万博記念公園です

みなさんいかがでしたか?
千里の団地、そして公園、自然がたくさんあって季節を体感できる素敵な場所です。少しでもその様子が伝われば幸いです。それでは。

関連記事

レポータープロフィール

東京

光が丘パークタウンMUJI×UR Plan14に暮らすのは、建築士の青年トーリーと奥様のヨーメー。

神戸

落合団地MUJI×UR Plan12に暮らすのは、情報誌編集者のアーリーと奥様のターナー。

東京と神戸の2つの団地、MUJI×URの2つの部屋から、団地の魅力をレポートします。
このブログについてさらに詳しく

カテゴリー

最新の記事