東京・大阪・団地暮らし

東京・大阪・団地暮らし光が丘と千里、2つの団地の住まいレポート

神戸荷ほどき完了しました!

2017年 11月 30日

荷ほどき完了しました!

みなさんこんにちは! 神戸住まいのリポーター、アーリーです!
神戸の落合団地に引っ越して、はや1ヶ月。部屋の方もなんとか落ち着きました。
今日は新しい部屋の紹介でーす!

引越したての時は段ボールだらけだった新しい我が家でしたが、さてさてどんな部屋になったでしょうか。

ジャーン!

kobe171130_01
kobe171130_02

こちらはダイニング兼居間スペース。ここの壁は一部がモルタルそのままでおしゃれな雰囲気です。

kobe171130_03
kobe171130_04

そしてキッチン。かわいいタイルと木枠があって、何か取り付けることもできそうです。

kobe171130_05
持ち出しキッチンユニットシェルフの組み合わせは健在(頑張って組み立てました)! とにかくシンプルなカウンターと大容量のユニットシェルフです。
kobe171130_06

こちらは寝室です。北側にもベランダがあって、昼間は電気をつけなくても明るいです。スタッキングシェルフの本棚はこちらに置きました。ベッドを2台置いても余裕があって広いです。

kobe171130_07
kobe171130_08

そしてお風呂と脱衣場のスペース! この部屋は真っ白です。気に入ったのが宇宙船のような2つの扉。この扉の先は、、?

kobe171130_09

トイレと物置です。物置スペースは何かと便利。この中の収納は色々試したいなぁ。

kobe171130_10
kobe171130_11

この物件の特徴は、ダイニングと寝室の間のこのスペース。引き戸で仕切ることができて、この引き戸がそのまま押入れの戸も兼ねている、不思議なつくりです。

kobe171130_12

南側のベランダからは、近くの鷹取山も見えます! そのうち登りに行きたいと思います。向こうからもこっちが見えるはず。

みなさん、だいたい僕たちがどんな部屋に住んでいるかイメージできましたでしょうか? まだまだ収納にカイゼンの余地ありなので、いろんな部分を追ってレポートすることになりそうです。

ひとまず今日はここまで。
アーリーでした!

レポータープロフィール

東京

光が丘パークタウンMUJI×UR Plan14に暮らすのは、建築士の青年トーリーと奥様のヨーメー。

神戸

落合団地MUJI×UR Plan12に暮らすのは、情報誌編集者のアーリーと奥様のターナー。

東京と神戸の2つの団地、MUJI×URの2つの部屋から、団地の魅力をレポートします。
このブログについてさらに詳しく

カテゴリー

最新の記事