三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

MUJI HOTEL GINZA 探訪記4

2020年3月20日 大使のお出かけ編

MUJI HOTEL GINZA 探訪記4

というわけで、便利な予約システムを使ってMUJI Dinerへと潜入した我々3人。
以前こちらに来た際には人気爆発すぎて全く着席できる状況になかったため断念しましたが、2019年の12月ごろだとだいぶ落ち着きを見せていましたね。それでも人気店ということに代わりはなさそうでしたが…でもでも、ここぞとばかりに食べてみよー!

200320_02

こちらのMUJI Diner、朝・昼・夜で違ったメニューを提供しているとのことです。スバラシー!
我々が行ったのは夕刻でしたので夜メニューでしたね。まずは当然、サラダバー頼みましたっ!

200320_03

大きなお皿にモリモリに盛っていいということで、それはもうモリモリに盛らせていただきました。パブリカとかズッキーニあたりは、ふだん大量摂取しようと思ってもなかなかできないので、ここぞとばかりに盛りましたよっ。もやしあたりは永遠に食べれそうでしたので、多めに盛りました。

200320_04

我が家のサラダバー。いい感じでしょう。彩りも良くて、珍しいお野菜も取ることができますから、下手したらこれだけでお腹いっぱいですね…

200320_05

そしてそして、さまざまなドレッシング!!! 立派でございます!!! こんなにたくさんあったら何度でも楽しめてしまうではないですか。でもサラダを盛っていいのは1回だけなのでお忘れなく。
隣のテーブルなどを失礼ながらチラとみましたところ、私たちの3倍くらい盛っている方々もたくさんいらっしゃったので、ちょっと控えめすぎたか…と若干後悔。

200320_06

メニューその1、自家製おぼろどうふ。
前にもちらりとお話ししましたが、このダイナー内に豆腐工房というブースがあり、豆腐をつくり続けているんですねえ。そしてその様子が外からも見えるのですねえ。絶対これは頼みたいでしょっ! と思い食べました。
お、美味しいーー! 醤油などをちょっと垂らしまして、またおいしーーー!

200320_07

お次は、子どもも大好きチキン南蛮ですね。
タルタルタルタル…自家製タルタルとても美味しいですし、娘、とっても美味しいと頬に手を当てていました。はあ〜また食べたい…

200320_08

次は、かんずり焼きおにぎり。
「かんずりってなんやねん」と思いましたが、かんずりとは新潟県の調味料で、塩漬けされた唐辛子を雪の上にさらしてアク抜きし、糀、柚子、食塩を加え、3年間醗酵させてつくるものなんだそうです…。
娘のためにと思って頼みましたが、若干からかった模様。辛いものを食べれるようになるともっと食事が楽しくなっていくんでしょうね。

200320_09

そしてこちらもブリのかんずり焼き。かんずり多用!!!
身がホクホクで美味しいブリでございました…! 暖かさも合間って口のなかが幸せでしたよ。

200320_10

これはまたまた娘のために。だし巻き玉子。
だしがですね…美味しいですね…無印良品さんの出汁、さすがです…ちょっとした居酒屋のよりも美味しいですね、これは…

200320_11

そして本日の鮮魚のカルパッチョです。
なんだっけこれなんだっけ、たいだっけな…!? 忘れないデーーーー! これが一番好きだったな。美味しかっです。カルパッチョは永遠に食べられてしまいますね。

200320_12

お会計3人で6,200YEN。まあ外食の夕飯としては妥当という金額ですが、結構食べた気がしますよ。いや、かなり食べた。机のうえはお皿でいっぱいでしたし、店員さんも「まだ頼むんかこいつら…?」と思っているのではないか、と感じました。

200320_13

はーお腹いっぱい。お風呂はいって寝よう。
ちなみに、MUJI HOTEL GINZAのロビーには喫煙所がありますよ。

200320_14

その喫煙所の前には自販機が。夜中に小腹が減りそうなときなどにいいですね。まあここは銀座なので食べるものには困らないだろうと思っていたら、普通のコンビニ探すのに相当迷いましたから…、こういうサービスは素敵です!

200320_15

ラインナップもカレーまであって、お土産を買いそびれた人にもいいですね。外国の方は利用していくのかな〜?
楽しい楽しいMUJI HOTEL GINZAの話はまだ続きます。

妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく