三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

無印良品の家へ会いに。京都へ

2019年9月27日 大使のお出かけ編

無印良品の家へ会いに。京都へ

このあいだ無印良品の家 奈良店モデルハウスに行ったと思ったら、今度は京都! 京都南店でございます。
京都南店は2007年の12月にオープン、今年で12年目を迎えるモデルハウスだそうで、全国にあるモデルハウスのなかでも2番目に長い歴史を持つ(一番長いのは宝塚店)そうですが、当時から続く基本コンセプトはそのまま変わらずなので、古さは感じませんとのこと!

永く使える、変えられる」というコンセプトをモデルハウスで体現しているといえます。
他メーカーではモデルハウスを5年程度で建て替えてしまうところ、モデルハウスをそのまま展示しつづけているのは、このコンセプトを伝えられるからでもあるようですよ。

190927_02

というわけで正面から捉えてみました! いいですねいいですね !大きいですね!
京都南店は「木の家」のモデルハウスということでございますので、「木の家」ユーザーの私も興奮鳴り止まずといったところでしょうか!

190927_03

玄関へ続くアプローチが可愛い。草木が生えているのはいいですよね。草木って本当に大事。何だろうこの月並みな感想…でもとにかく草木はいいんです。

190927_04

これが築12年のモデルハウスかっっっ! 全然古さを感じません! むしろうちより綺麗…? これはメンテナンスの成果といえましょうか…、いいですね。

190927_05

しっかり値札もチェックしましたよ。ちょっと切れちゃいましたけど2,239万円でございました。税込だと2,418万円(訪問時)。建築面積は89.43m²とそんなに大きくはないのですが、やはり吹抜け効果などもあり相当広く感じます。

190927_06

ウッドデッキもよくお手入れされていますね。うちも何か塗ったりしてみたい…。経年劣化の風合いもいいですけど、ピカピカにしたい気持ちもすごいある。どうしたらいいのか、今度方法をMUJI HOUSEさんに聞いてみよう!

190927_07

さっそく室内に入ってみましたよ。広ーい素敵ー! このレイアウトの店舗は初めてみました! 窓に向けてソファが設置されているのがいいですね! 昼寝が捗りそう!

190927_08

出ましたっ、ステンレスのキッチン。どこへ行っても目を惹きますな。可愛いー無骨でいいー!

190927_09

ダイニングも整頓されていて美しい…。朝陽と共に食事をする光景が目に浮かびますね。家族の会話も弾みそうです。そして多分この家に住んでいるのは金持ち。ゴージャスで上品なおばあちゃまが住んでいる。そしてみんなを優しく包み込んでくれる。

190927_10

のっぴ(夫)も映えます。素敵な住宅! すみたい! すみたすぎる!
くつろぎスペースがどこまでも広がっていて、開放的な感じが繋がりを感じさせます。

190927_11

ダイニングごしのキッチン。優しいお母さんがご飯を用意してくれるのでしょうか。もしくは優しいお父さんか。さっき登場した上品なおばあちゃんも多分お茶とか入れてくれる。みんなの顔を見ながら料理ができる喜び。

190927_12

キッチン内収納もいつも気になってしまうので、今回も紹介させていただきますわね。
結構びっちり入ってるけど感じがいいですね〜! こんな風に整頓できたら警察はいらねえんだよっと訳のわかけないことをつぶやいたところで、今回はおしまいとさせていただきます。
また次回も京都南店をいろいろ紹介していきますのでご覧くださいね!

妻のあみいちゃんでした


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく