三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

無印良品の家へ会いに。奈良へ

2019年8月9日 大使のお出かけ編

無印良品の家へ会いに。奈良へ

梅雨明けっっっ! 完全に梅雨明けましたね。冷夏って噂ありましたけど、ただの怪談だったのでしょうか? ぜんぜん寒くねーじゃねえか!とブチギレている毎日。そんな私のところに舞い込んできたご依頼、奈良へゆけ、無印良品の家をその目で確認せよっっ!と、MUJI HOUSEさんがまたまた出張依頼をくださったのです! というわけで行って参りました。奈良県。もちろん高校の修学旅行以来ですよ~! 15年ぐらいぶり? 奈良はシブいのでなんか好きですよっ印象がっ。

190809_02

とりあえず、せんとくんと写真撮らせていただきました~ せんとくんすごい美白肌~ 私もうすでにめちゃくちゃ焼けているし、娘はその倍ぐらい焼けています…褐色boom来いっっっ!

190809_03

近鉄奈良駅に降りて、とりあえずということで入ったご飯屋さん。出汁茶漬けがいただけるということで意気揚々と待ちましたところ、すごく美味しそうなものが出てきました~ 最高なのか~!?!? 梅干しが良いですね。とっても。

190809_04

出汁茶漬けうまああ!で、現地のお方に聞きましたところ、奈良は別に出汁茶漬けが有名な訳ではないということでね。なんだったんだ…!? でもとっても美味しかったからよしっっ!

190809_05

実は今回、1日で3棟の無印良品の家を回るのです。二つは、無印良品の家 奈良店のスタッフさんの家、最後の一つが無印良品の家 奈良店「窓の家」モデルハウスというわけなのですっ。実際に建てちゃってるスタッフさんの説得力って半端ないですね~! ウホホッウホホッ。1軒目は、無印良品の家 奈良店スタッフの網田さんのお宅です。おお、「木の家」ブラック仕様! 実際見たの初めてかもしれない! すごーいかっこいいーー! 実は「木の家」は5色展開なんですって。知ってました!? 何色かあるというのは知ってたけど、5色もあるの知らなかった!!!

190809_06

お宅にさっそく突入しましたら、いきなり!!!猫ちゃんルーム!!! にゃん助のお家がお目見えしました。家つくるときに、にゃん助の部屋も一緒に設計されたんですって!すごい!!

190809_07

にゃん助room、色々と工夫がたくさん盛り込まれていて、私もここの家の猫に生まれたい!って思いました。次の人生は網田さんちの猫に生まれたいんだっ…! しかしこのにゃん助、別名キングらしいのですが、キングの異名を持つだけあってすごいでかい。多分8kgくらいある。太っているということではなく、猫としての大きさが規格外な感じ。こんな大きい猫初めて見ました。

190809_08

リビングはこちら。カーテンは無印良品のブラインドではないものをチョイスして選ばれています。私はほかメーカーのものをつけるという考えが思いつかなかった。そうか、できるのか、そうだったのか。違うメーカーのブラインドやカーテンをつけたいなという方、可能ですのでぜひ参考にしてみてください!! それにしてもこの家、木の家なのに柱が見えないぞ!?なぜ!?

190809_09

柱を見せないつくりは「大壁仕様」というらしく、大抵の家は大壁仕様でつくられているのですが、木の家は基本的に柱を見せる「真壁仕様」を採用しているんですって。もし、白くスッキリさせたいのなら、大壁仕様が良さそうとのことですよ。真壁仕様は、構造や間取りが複雑だと柱・梁をすっきり見せることが出来ないんですって。柱を見せる仕様は木の家だからできるんですね~ シンプルなSE構法だからこそですねっ。

190809_10

網田さんは建築士さんなので、自分で階段前のドアをつくってしまっていた!! これこれ~うち超ほしかったやつ~! このドアだけオプションでつくってくれませんかね?ムジハウスさん…子どもが小さいうちにも使えるし、犬とかいるお家でも大活躍ですよね。うち、いまだにこういうちゃんとしたやつ欲しいですもん。みみ子(犬)が人が大好きすぎて、来客があったときにテンション上がりすぎるから…

190809_11

網田さんちには娘さんが二人いて、上のお姉ちゃんはうちの娘と同い年でした! 子どもが二人いるとおもちゃや色が増えがちですが、網田さんと奥様でとても上手に暮らされていました! うちも、ものを減らしてえ~ いつまでたっても綺麗にならないよ~ …子ども部屋は将来的に二等分する予定で、計画的につくられていました。途中で仕切りができてもいいように大きく部屋をつくってありましたよ! そして仕切りをつけたり外したりがとてもやりやすい無印良品の家!

190809_12

このように子ども部屋の入り口は大きくとってありまして、中央にレールをつくって戸をつける予定とのこと。妹ちゃんはまだ1才でしたが、そのうち二人の部屋が出来るのですね~楽しみですね~! 私の実家の家も、私と妹の部屋を同じように二等分いたしました! 壁を後からつけてもらって。結構大規模な工事になってましたがね…無印良品の家ならチャチャっと終わるのでありましょう…

190809_13

うちののっぴ(夫)が「これ撮っといて!!!」と興奮していたのが、この階段下のスペースを利用した突っ張り棒スペース。これいいですね! うちでもすべからく採用したい! 娘の習い事のカバンなど、どうしたらええんじゃ~って感じになってきておりました! 家を見に行くとこういった発見があって素晴らしいんですよね。

190809_14

自分ち以外の木の家、本当にどこに行っても同じ雰囲気がして最高に癒されます…木の匂いがとてもいい…! うちも築7年くらいたっていますが、今だに旅から帰ってくると木の匂いを感じるんですよね~! 木の匂いってもっとも癒されます…私…

190809_15

奥様がきなこ団子というものを出してくださいました。私は餅の中で一番きなこもちが好きなのですが、これすごい手軽にきなこもちみたいな気分味わえて最高!!! 近くにあったら毎日買っちゃうよ!!! きなこ団子のたまうさぎさんっていうんですって。ご存知でしょうかっ!? 奈良の食事最高でゲス…!

お台所も失礼しまして…いろいろこだわりのキッチンを拝見しました。家に関しては奥様よりも旦那様の意見が反映されている家もあれば、その逆もございますよね。でも大抵のお宅に言えることは、だいたいどっちかが強いこだわりを持っている…ってことかなあ。どっちかの強い意志がないとなかなか家は建ちませんもんね。うううっ私も家を一から建ててみたいですよっ(三鷹の家は最初っから設計されていたので建売なのだ!とても気に入ってるけどっ!)。

190809_17

奥様のこだわりは、ガスコンロ。子どもに火の怖さを教えてあげたいんですって。なるほどー!火を見せることも教育かもしれないー!確かにー!と、奈良県で何かに目覚めるあみいちゃんであった。

190809_18

お外でのんびり出来るスペースもございましたよ。素敵ですねえ…! 次回は、無印良品の家 奈良店の店長・水野さんのお宅にズームインっ! 次回もどうぞよろしくお願い申し上げます!!!

妻のあみいちゃんでした

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく

最新の記事