三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

あでやかっ! 無印良品のリノベーション

2019年3月22日 三鷹の家編2019

あでやかっ! 無印良品のリノベーション

前回に引き続き、「あみいちゃんの家づくり新書」で無印良品のリノベーションの物件を見に行ったので、そちらの写真をせっかくならということで公開させていただきます。
URってなんやねん」とかそういったことは「あみいちゃんの家づくり新書」に細かく書かせていただいておりますので、ご興味がある方は、ぜひともそちらもご覧くださいませ! 家づくりのこと、なんでも知っていけるようなコンテンツにしております。

さてさてというわけで、1戸目の無印良品のリノベーション物件をみて、いたく感動しまして、その次は2戸目の物件。
1戸目の団地から少し歩きまして、同じ永山団地の別の棟の5階まで階段で登りました。同行した妹と友人はハアハア。妹にいたっては赤ちゃん抱っこしてるので「死ぬ」といっていましたが、エレベーターがないというのも団地の特長のひとつなのでしょうか(エレベーターつきの団地もあるような気がするが・・・)? まあ私は脂肪がありあまっているので、全然余裕でしたけどもね。

190322_02

とてもそれらしい玄関。さてこの先にどんなワンダーランドが待っているのか・・・そのギャップにいつもやられてしまう・・・ドキドキする・・・!

190322_03

おーっとここで目に飛び込んできたのは、ハンモックだー! 広々とした空間をとんだくつろぎ空間にしてしまったのだー! 赤ちゃんもさっそくくつろぎムードをかもしだすうーー!

190322_04

振り返り玄関(左手)の方もご紹介だー! 2人がけのダイニングチェアがとってもおしゃれー!!! 黒を基調にしたおしゃれすぎる空間だー! ところどころにはいってる黒色がインテリアのアクセントとして効いているー!

190322_05

日当たりも燦々としていてなんとも心地よいー! 素敵なリビングダイニングだー! キッチンのシンプルさと外が見れる感じがとても素敵だー!!!

190322_06

キッチンの窓は小さいものの、たくさんの光を取り込んでくれているー! 子供たちの笑い声を聞きながらの料理はとても楽しそうだーっ!

190322_07

もう一度リビングに目を落として見ると、やはりとても効率よく光を取り入れていますね。ものすごく広い空間というわけではないけれど、かなり体感的に広く感じます。

190322_08

食器なども拝見。厳選・・・! おしゃれここに極まれりでございます。無印良品の炊飯器かわいいー。ミニマムな暮らしを彷彿とさせますね。

190322_09

玄関あたりもちらりと拝見。工具箱が置かれていますね。これ我が家にもあるのだけど、インテリア的に美しいのでめちゃくちゃおすすめです。掃除用具も綺麗にまとめられててGOOD! 白色でまとめることによっての清潔感がとても素敵です。

190322_10

リビングの隣にある寝室も拝見いたしました。美しい・・・気持ちよく支度をして、気持ちよく仕事に行けそうなおうちです。

190322_11

天井に這うレールは黒。いいですねえ。うちは白ですけど、黒にするとグンと男らしい感じになるのですねー。色味だけでだいぶ印象が違ってくるというのは、このお宅を見て発見したことでありますっ。

190322_12

天井はフローリングになさったそうです。これだと何か時空の歪みで上下が逆さになったとしても、しっかり歩んで行けそうですね・・・!

190322_13

集合住宅の中にこんな個性的で素敵な暮らし。無印良品のリノベーション、ますます注目です! これからも追い続けるぞー!

妻のあみいちゃんでした


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく