三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

まぶしいっ! 無印良品のリノベーション

2019年3月15日 三鷹の家編2019

まぶしいっ! 無印良品のリノベーション

ちょっとずつあったかくなったきましたかね? これからの季節に期待大ですね・・・!
もうすぐ花見シーズン! お花見のときには飲みすぎないように気をつけて行きましょう! 私はお酒が大好きなんだけど、とてつもなく弱く、飲めてもせいぜい一杯なのですよね。数時間かけてゆっくり飲んでもいいなら二杯くらいでしょうか・・・。でもお酒の雰囲気とか、くだけた人々とか大好きなので、もっとたくさん飲める体だったらもっと楽しめたのになぁと、歯がゆく思ってしまうのでした。

というわけで、あみいちゃんの家づくり新書無印良品のリノベーションの物件を見に行ったので、どうせならこちらで撮った写真とかいろいろご紹介してやるわ〜〜〜! と思いましたので、ご紹介させてくださいね。
無印良品の家はなぜURと組んだのか!? とかそういった概要的なお話は、家づくり新書の方にたっぷりこってり書かせていただいておりますので、気になる方は、ぜひそちらも合わせて読んでみてください〜!

190315_02

というわけで、多摩ニュータウン永山団地という所に来ましたよ。
都内ですが、なんだかのんびりした場所でございました。こういった集合住宅が軒を連ね、一つの城下町かのようになっている場所でございました。団地の中には保育園、幼稚園、公民館、公園、集会所など生活に必要なものやコミュニティーがモリモリ盛りだくさんに設置されていて、ここだけで完結する感半端なかったです! 私も子供のとき、父の会社の社宅ですが団地に住んでいたことがありました。いま思えばあのころが人生で一番楽しかったような気がします。友達がすぐそばにいる安心感といったら良いのでしょうか・・・! みんなで生きている感? ときめきません!?

190315_03

さて、リノベーション住宅は以前にもお邪魔していて、普通のマンションのドアの先に信じられないほど素敵な空間が広がっていることに、激しく感動を覚えたものですが、今回は団地の無骨なドアの先に広がっていたのが、こちらのリビングでございました! 劇的〜 (どんだけ〜と同じリズム)! あああっ、めっちゃすてき!
ちなみに今回見学させてもらったこちらの住居はすでに販売が完了し、これから住む住人を待つのみ・・・といった状態でございました。素敵なお宅に暮らしはじめる誰かのことを思わずにはいられない・・・素敵ですね。面と向かっていいたい。でもいえない。

190315_04

はい、先ほどお見せした写真を反対側から撮ってみましたよ。右側が玄関ですね。こちらのリノベーション物件、モデルルームとして施工をして、その後お役目を果たしたので、中に入ってる家具や食器などはそのまま付けて販売がされたそうなのですよ〜! 素敵すぎませんこと? 奥さま。ドアの向こうに意外性たっぷりな住空間が広がっているギャップが本当にたまりません!

190315_05

大変に日当たりが良かったというのもさすが、無印良品の家、無印良品のリノベーションチームが手がけただけあるなあといった感じです。室温もとても暖かくって、快適な暮らしをおくれること間違いなしの空間!

190315_06

こちらの机、「リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ」です! 高さが絶妙! 低すぎない高すぎない! これ実際の家具、目で見たことあります? ほんとくつろぎ半分、ピシっとした気持ち半分で座れて素敵なんです! いまサイトチェックしてみたら「テーブルの高さを60cmにして、リビングでもダイニングでも使いやすくしました」とのこと。へえええ〜高さ60cmって気持ちいいんだなあ〜! 初めて知った。

190315_07

姪っ子(すー)も取材について来ていたのですが、場所見知り激しい彼女もニコニコくつろいでいましたよ。いいですよね、日が燦々と入ってくるし、あったかいし、優しい色使いだし素材感たっぷりだし・・・!

190315_08

奥には寝室やクローゼット。こちらも素敵な空間でした。無印良品の家なので、団地リノベーションももちろん一旦スケルトンにしたのちに一室空間を見出していくスタイルですよ。一室空間、抵抗感がある理由もよくわかるんだけど一度住んで見たらこの気持ち良さにハマってしまうように思います。興味ない方も一度想像してみてくださいな・・・!

190315_09

窓は、既存のサッシに加えて、あらたにペアガラスのインナーサッシが設置されているので、合計でガラスは3枚になってるそうでございますよ。トリプルって相当あったかいですよ〜うちはダブルサッシなんですけどそれでも十分あったかいですし、お友達にやっぱり褒めてもらえますもの。あったかいね〜って。普段住んでるとなかなか気づけないですけどね、ほんとに無印良品の家はあったかいと思いますよ。

190315_10

さて、あとはお風呂と。

190315_11

洗面所。うちとおんなじ洗面台だ〜! いいっすね。いいっすね。

190315_12

スイッチ、配線むき出し! でも金属のパイプで覆ってあってかっこいい! こういう部分を楽しめるのがリノベーションの良さですよなぁ。

190315_13

実に楽しき無印良品のリノベーション! 「もっとみたいな〜」っていってたら、隣の隣の棟にもう一部屋、無印良品のリノベーションの物件があるとのことなので、次週はそちらの取材記事をアップさせていただきたく思います! どうぞよろしくお願いいたします〜!

妻のあみいちゃんでした

最新の記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく

最新の記事