三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

ズボラなお風呂掃除

2018年8月31日 三鷹の家編2018

ズボラなお風呂掃除

先日新宿を探索しておりましたら、こんな素敵な自販機を発見いたしました。

180831_02

無印良品の自販機〜! すごいっすごいっ、素敵。全国に普及してほしい!!!

180831_03

しかしながら売り切れが多く、ジャスミン茶が買えなかった…無念…夏場は無印良品のジャスミン茶ばっかり飲んでしまいます。さわやかな後味! 夏っぽい味です。

180831_04

先日発売したエクスナレッジさんのご本「片付け・収納・掃除・洗濯の教科書」という、私のためにつくられたのかな?と思うほど素晴らしい本に、我が家の子どものおもちゃ収納が紹介されています 。献本ということでこちら、いただいたのですが、メカラウロコの素晴らしく簡単なお掃除方法がたくさん載っていて興奮しました。今回は、我が家にあるものの中でできることをやってみましたよ。簡単でしたよ。

180831_05

もともとは、秋田の温泉施設などの頑固な汚れを落とすために開発されたというクレンザー「茂木和哉」。 ご存知ですか? 結構テレビなどでも取り上げられて有名でしょうが、買ってみたものの使い方よくわからず…というところで、宝の持ち腐れを演出してくれました。いままでは。 しかし今日からは違う。用意するのは茂木和哉とゴム手袋でありますっ。茂木和哉はそこそこなお値段がするので、その点のみ要注意です。

180831_06

はい、お風呂場のウロコ汚れです〜。わたくしの必死の形相はさておき、こちらの毎日使う鏡、放置してましたら完全にウロコ汚れが付きますよね。今日はこれを簡単にとってみたいと思います。

180831_07

わたくしの部屋着のセンスがものすごいというところは、どうか見逃していただきたいのですが、まずは鏡面全体にシャッと水をかけます。

180831_08

そして茂木和哉をゴム手袋に出し、こする!!! なぜゴム手袋なのかというと、スポンジでこすると高価な茂木和哉を大量に使ってしまうことになり、経済面での心配が出てきますが、ゴム手袋でこすると本当に少量で済むのですね。あとは、その操作性の高さ。何と言っても手ですからね。かなり自由が利きます。

180831_09

半分だけやって流してみました。手前が茂木後でございます。すごい!!!!全然違う!!! 茂木和哉を塗りたくった後に、一分くらいぼーっとして、流しましたらこの結果!

180831_10

こんな風にゴム手袋でくるくるこすりながら、もう半分も茂木しました。鏡めっちゃめちゃ綺麗になりました!すごく嬉しいです!!!! 楽だし、夏場だから若干汗かいたけど、写真を撮る作業が余計だった気がします!

180831_11

カランのところもなかなか頑固に汚れていますので、こちらも同様に茂木和哉をぶちかましてみました。

180831_12

ゴム手袋の最高の威力! 細かいところまで手が入る! 本当に楽チンです!

180831_13

カランもこのように綺麗になりましたっ!!! ゴム手袋+茂木和哉で我が家もクリーンに保っていきたいと思います。

無印良品の家のお風呂は白くてクリーンなのですが(他の色とかも選べると思うが)、とにかく汚れ出したらめっちゃ目立つ…なので、よくよくちゃんとお掃除をしていないといけません。まあ、ある意味清潔なお風呂であることのバロメーターの役割も果たすので、その点気に入っていますが! そんなわけで、お掃除が少し今日は楽になりました。ズボラな私でも続けられそうなので、少しでもみなさんのお役に立てたら良いなと思います! よかったら真似してみてくだされ〜!

妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく