泉北茶山台 Mさんの家

施工例 | 2014.7.8

こちらはご主人の趣味で、「換気などを考えると、この場所が作業スペースに最適」とのことでした。今までに製作されたフィギュアは数えきれないほどありますが、特にお気に入りのフィギュアは、壁と調和する白い棚に整然と並べられていて、白い部屋に色とりどりのフィギュアが色彩感を与えています。

まさに「趣味と共に暮らす家」といえる住まい。またその傍らには、奥様の膨大な本を収納する本棚が。
ご夫婦は以前、神奈川に住んでいたこともあり、奥様はその頃から、無印良品のお店に足を運ばれていたようです。現在の住宅に入居される前も泉北ニュータウン内にお住まいで、同ニュータウン内にMUJI×URの住宅が作られ、しかも泉ヶ丘の無印良品のお店に近いことを喜ばれました。引っ越しをしてからも何度も買い物に行っているようです。
ご主人は子供の頃に大阪の団地にお住まいだった事があると。どこかでそうした原風景がこの場所に住む事へつながっているのかもしれません。

「部屋数は減ったが、部屋全体が広くなって暮らしやすくなった」と話すご夫婦。共働きということもあり、自炊される頻度は高くないようですが、組み合わせるテーブルをキッチンと対面させ、台所として広く使われています。お食事などはリビング側でされているようです。
休みの日の過ごし方はと聞くと、ご主人は一日中フィギュアづくり、奥様は読書とのことでした。団地内を散歩するのもお好きなようです。お互い好きな事に没頭してくらすお二人。「作り付けの収納が少なく、きれいに片付けるのが難しい」と話す一方、ずっとここで暮らしたい、この部屋もとても気に入ってくださっていました。

<基本データ>

場所:泉北茶山台二丁団地(堺市南区)
階数:4階
家賃:54,100円(月額)
間取り:MUJI×UR Plan 03[Re+003]
面積:46.68m2
世帯:ご夫婦

<入居者より>
■満足しているところは?
「緑が多い。」

■ひとこと
「ペットとの共存ができるようになれば、うれしいです。」

MUJI×UR Plan 03 [Re+003]「泉北茶山台二丁団地」(堺市南区)/ 46.68m?