鎌倉の家大使の住まいレポート『猫4匹と無印良品の家で暮らしています。』

鎌倉の家大使の住まいレポート『猫4匹と無印良品の家で暮らしています。』

鎌倉の家大使に選ばれるまで(応募編)

2019年1月21日 2年目の冬 編

鎌倉の家大使に選ばれるまで(応募編)

こんにちは。「鎌倉の家大使」みーさんです。
書こう書こうと思いながら、なかなか書けていなかったことがあります。それは、「鎌倉の家大使」に選ばれるまでのこと! 大使期間も残りわずかとなってきましたので、振り返りもかねて綴ってみたいと思います。書くにあたって応募時の資料を見返していたのですが、当時の気持ちが一瞬でよみがえってきましたよー!

2016年7月末・モニター募集がはじまった!

mado190121_001

4年ぶりの住まいモニター募集を知ったのは、はて、どこからだっけ? WEBを見ていたのか、無印良品のメルマガだったのか? 今となってはうろ覚えなのですが、「また住まいモニターやるんだ! わーすごい!」とワクワクしたのを今でも覚えています。

とにかく詳細を…と急いで募集についてのお知らせを見て、まず思ったこと。
「は? 鎌倉?なんでっ? また関東やんかっ!」という、なんとも自分勝手な感想(笑)。会社が東京なんだから、関東になっちゃうのは当たり前と言えば当たり前なんですけどね。でもこれ、地方のみなさんはきっと同じことを思ったはず!

2016年8月中旬・ダメもとでモニター応募

mado190121_002

募集についてのムービーを見てから、モニターのことが頭から離れなくなってしまった私。1日に何度あのムービーを見たでしょうか? 何度も何度も、繰り返し繰り返し見ていたある日、ついに「鎌倉の家」の間取りが3案発表されたのです!

ワクワクの間取り案を3つも見せられて、もう我慢ならなくなった私(笑)。後先考えず、ついにモニター応募をしてしまったのです。2016年8月中旬のことでした。

応募後アピールシートも送ってみた

mado190121_003

応募後、アピールシートを送ってください(任意)とのことでしたので、仕事で使っていたプロフィール資料と、モニターへの想いを綴った資料の2枚を、メールで送りました。
あみいちゃんはイラストでアピールしてましたが、なんせイラストが描けない私…。無理して描いてはみたけど、あまりにお粗末すぎるので却下! 結局、ワードで作った2枚の資料をアピールシートとしました。そのうちの1枚がこちらです。

今見ると、かなりシンプルですね。イラストが描けなかったので、代わりに写真を使って猫アピールです。私にはコレしかないので(笑)。プロフィール資料には今までのお仕事歴なんかを詳細に書いて、「私はこんなことをやってます」というのがわかりやすいようにしました。

2016年9月・「鎌倉の家」の間取りが決定!

mado190121_004

モニター応募が締め切られたのは、2016年8月31日。鎌倉の家住まいモニターは、最終応募数12,562組となり、「たくさんの方が応募したんだなー。」と、じつはすでに他人事状態でした。というのも、勢いで応募したものの、鎌倉の海辺に住んでいる人のイメージとはほど遠い暮らしをしていた私。「海辺なんて犬と散歩するイメージよね。」「猫と湘南…イメージちがうよなー。ウチの猫たちと海散歩行けないし。」「私、海関係のスポーツ全然しないんだった。むしろインドア!」「こりゃ無理だな。ってか無理でしょ!」
こんな風に思う日々だったのです。

2016年9月中旬・モニター面談のメールが来た!

応募から約一か月後。
私のもとに、無印良品の家からメールが届きました。メールのタイトルを見てビックリ! なんと、「鎌倉の家住まいモニター面談について」と書いてあったのです!
「ぎゃーっ!マジかっ!」「ちょっ、これ、偽メールとかじゃないよね? えーびっくりー!」「メール来ちゃったけどー!(と猫に話してみる)」

スグにメールを開くことが出来ず、すこし放置したような気がします。途中でトイレに行ったかもしれません。コーヒーも飲んだかも? でも開いてみないことには中身がわからないので、とりあえずメールを開いて、メールの送信元などを確認して、どうやらちゃんと無印良品の家から来たメールらしいと確認。湘南ライフに縁遠い私が第一次で選ばれてしまって、どうしよう…。と思いました。一生分の運を使ってしまったかも、とも思いました。が、しかし、せっかく面談に選んでもらったので、これはしっかり面談でプレゼンするしかない!と、面談に伺うことにしました。

というわけで、次はモニター面談編を綴ってみたいと思います!
みーさんでした。

ぜんぶ、無印良品で暮らそう。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
あの三鷹の家住まいモニター募集から4年。無印良品では、無印良品の家「窓の家」に2年無料で住む、鎌倉の家住まいモニターを募集しました。
入居までのストーリー

鎌倉の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、12,562の応募から選ばれた、ひとりの女性と猫4匹。
プロフィールを更に詳しく