三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

寒くなってきましたね

2021年9月10日 三鷹の家編2021

寒くなってきましたね

学校が始まり、それはそれは普通に始まりました。夏休みが延長になっている区域も多くあるようですが、色々とご事情もあるとのことで、我々は普通に学校に娘を送り出しています。普通というのは少し違いますね。毎朝、検温をし、しっかりと手洗いをし。友人たちとも本当に距離を縮めにくくなりました。さみしいことであります。でも小学生たちはきっとそれぞれに楽しみを見つけていることでありましょう…みんな頑張っていただきたい…!

210910_02

みみ子(犬)の生首らしき写真が撮れたのでここで掲載しておきます。この方もずっとサマーカットと称して、わたくしがバリカンで3分刈りをさせていただいておりましたが、まっこと犬の毛の伸びることの早いこと。もうかなり伸びました。寒くなってきたので、このまま伸ばす方向で行きましょうか…しかし短髪のみみ子は可愛いのです。悩ましいところです…

210910_03

先日半袖半ズボンで扇風機の方を回して寝ていたところ、夜中に全身がガタガタと震える振動のほどで起きまして、これはやばいと思って早速長袖のパジャマを着用しましたところ、すっきりと眠れました。急に寒くなりすぎたのではないかと…お天気の神は何を考えていらっしゃるのでしょうか? でもきっともう一度真夏が戻ってくるような気がしますね。そこはみなさまもおそらく予測しているところではありますでしょうが、それにしても急に冷え込みました。娘は無印良品のダブルガーゼのパジャマしか着ないので、サイズを新たに、二着ほど追加購入しました。夫も私も無印良品のパジャマです。すごくお気に入りです。ダブルガーゼがこの世で一番気持ちが良いと思います。

210910_04

最近購入したもので良かったものの紹介。わたしの仕事場には行き場のない雑誌がこんな感じで広がっております。これは自分が載っている雑誌を捨てられないという心の弱さでございます。切り取ってスクラップという手段が多いそうですが、めんどくさい…というわけで、雑誌の収納を考え始めました。

210910_05

ダンボールファイルボックスフタ付きを5個ほど購入して、ここに収納することを目論みました。店頭で、雑誌が入るということを確認しているので、間違いないであろうと思いました。組み立てる際に頭をほぼ使わなくても組み立てができたので、あまり何も考えたくない人にもオススメです。

210910_06

軟弱であることがウリのわたくしにもこのように組み立てることが容易でした。おすすめです。

210910_07

軽いのでその辺に散歩に行くような気軽な気持ちで二階に持ち込みまして…

210910_08

ならべてみました。いい感じです!

210910_09

5キロまでなら入れられるということでした。雑誌をパンパンに詰めたら5キロ以上ある気がしますが、どうでしょう。こんな感じで雑誌が綺麗に隠せたのでので嬉しく思います。雑誌の日焼けも防げるし、劣化も防げます。扉の開閉も、雑誌の背表紙の隙間にグっと入るようになっていて、開閉が簡単というところもとても良いです!

210910_10

うちのウッドデッキにカゲロウという虫が止まっていました。虫が嫌いな人いらっしゃったらすみません…羽のところが、オブラートのように薄くて美しく、思わず写真を撮ってしまいました。綺麗でした。

210910_11

冒頭のイラストでご紹介した非接触体温計、とても良いです! 無印良品では今の所ネット通販でしか購入できないようです。1秒で検温終わるというのはとても良いな…そして安定のTANITA製でございます。立派なものです。買って良かった!!! というわけで地味なおすすめ品を紹介する回でございました。

妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく

最新の記事