三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

もうすぐ1年生のひとり部屋

2020年2月14日 三鷹の家編2020

もうすぐ1年生のひとり部屋

MUJI HOTEL探訪記連載の真っ最中なのですが、ちょっと急ぎめでみなさんに公開したい事案がありまして、今回はちょっと脱線しますね。

タイトルの通りなのですが、娘が今年の4月から花の新1年生になります。イエイっっっ。
それで前々からうちに来る人に散々いわれていた「娘さんの部屋どうするの?」問題。うちはフルオープンな家なので、扉というのは洗面所とトイレにしかないのでございます。思春期を迎えたころの娘、どうやってラブレターを書くのか? などの問題ですね。これは入居当初から気にしていたことでもあり、どうしようかな? と思って、ずーっとムジハウスさんに相談している案件でもございました。

最近の子は部屋を持たず、リビング学習というのをする子が増えているそうですが、私はひとり部屋にこもって、誰にもみられない自分だけの世界で絵を描くのが好きだったので、やはりプライベートなエリアというのは必要なのではないか? これがリビングで絵を描いていて、親に「なんか卑猥だね」とか「同じ向きの顔ばっか描いてるね」とかいわれようものなら、私は真っ先に筆を折っていたことでしょう。というわけで個人制作の場は必要…というのが、ひとつ私の考え。
部屋要るか要らないかという議論はとくに意味がない気がするのであえてしませんが、上記のような理由で、無印良品の家というオープンな家に住んでいても、どうにか個人的な空間を持てないものか? というのは長年のテーマでございました。ということで、IA(インテリアアドバイザー)のお二方をお迎えしました。※訪問での相談は、通常は実施していません

200214_02

IAの尾形さん(前にも来てくれました)と松山さん、そして長年ご一緒させていただいたムジハウスのSさんが来てくださいました。下着が干してありますが無視してくださいね。

200214_03

うちの間取りを見て、まずはどこに娘の部屋をつくるかということを考えます。案としてでたのは、キッチンの前のスペースか、2階のベッド奥のスペース。

200214_04

いろいろ考えましたが、ほぼおもちゃ置き場と化している、2階のベッド奥スペースを娘のスペースにしようということになりました。よくよく寸法を測ってくださっております。

200214_05

最初は1坪分の部屋ができる! というこの「tubobeya」を紹介していただきました。
すごい!!! こんなのがあるのですね! 無印良品の商品ではないのですが、こんな画期的なものがこの世に存在するとは…

200214_06

しかし、IAのみなさんとSさんと見たこの絵…。娘が自分の部屋ができたらこういう風にしたいといって描いていた図です。
これを見て一同「娘さんが欲しいのは、ハイベッドなんじゃないのか…?」ということになり頭を抱えました。それにしてもどんだけ自分の部屋に人を呼ぶつもりなのでしょう。

200214_07

というわけで、その場でさささっと図面を描いてくださった尾形さんと松山さん。こういったサービスは、無印良品のインテリアアドバイスサービス(MUJI SUPPORT)で作成いただくことができますので、みなさんもぜひ、自分ちの図面などお持ちになってご予約の上、相談をしてみてください!

200214_08

そしてできたのが、こんな感じの図面。おおおおおおお、これだこれだ…

200214_09

後日、うちの間取りにあわせた図面も送っていただきました。
1階と2階にバラバラにおいてあるおもちゃ類も全部ここに集約するという案です。そして、勉強机ハイベッド。全て無印良品の商品で構成してあります。
エアコンを塞ぎたくないので、ベッドは壁付にせず、こんな配置になっています。これだったら夏にも涼しい風が通り抜けるし、窓も塞がなくていいですね!

200214_10

というわけで、はじまります、娘のオンリーワンルーム。
ドキドキワクワク、親はそわそわの新1年生。どんなお部屋ができるのかな? ぜひお悩みのお母さまお父さまたち、参考にしてみてくださいね!

妻のあみいちゃんでした

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく