三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

無印良品の家に会いに。高崎編その4

2019年12月20日 大使のお出かけ編

無印良品の家に会いに。高崎編その4

無印良品の家に会いに。高崎編第4弾!!!
1週間あきましたが、娘の誕生日やら、娘の劇の発表会やら、あの話題のホテルに泊まったり、北海道から両親が来たりなど、いろいろなことがありました。すみませぬすみませぬ。
師走感がすごいですね。みなさまもご多忙のところとは存じ上げますが、たまには文章などを読んで、ぼーっとしてみてはいかがでしょうか…。

あああっ… 年賀状まだ書いてません… こちらもヤバみを感じます… なんかまだいろいろやることがあった気がします…。大掃除しなくちゃ…、今年ケルヒャーしてないし…、もう寒くて厳しめですがあああああああっ、いろいろやばいですぅぅぅぅ、みなさんもそうでしょううう????

191220_02

というわけで、高崎にございます「窓の家」H邸のお家を拝見する、の回。続編でございます!
天使がいたことは前回もお伝えしたと思うのですが、ご夫婦共に働いていらっしゃって、なかなか2人のお休みがあうことがないそうなのですが、この日はあわせてお休みをとっていただき、娘さんも保育園をお休みになってくださったということで、大変貴重な家族のお休みをわたくしなどの訪問で潰してしまい、恐縮の極みでございました…。
本当にありがとうございます…。感謝の極み…。
こちらの写真も天使がちらりとお目見えしておりますね…。

191220_03

リビングから見える風景はキャベツ畑。立地最高です。キャベツ畑ですよ(逆光で写っていないですが)? 見える風景がキャベツ畑。幸せすぎじゃないです?
窓の家から見える風景がキャベツ畑。切り取りたいピクチャそのままですね。なんて素敵なのでしょうか。
広々と開放的なリビングは、子どものことを愛する気持ちに溢れていました。ただただ美しい人間に育ちそうです。

191220_04

子ども用品を置いていてもこのシンプルさ…。
「子どもがいるから家が汚いんっスヨネ〜!!!」は言い訳に過ぎないと気づかされる。いやわかってはいた。わかってはいたが受け入れられなかったのである。それしか言い訳の方法がなかったのである。
しかしこの写真を載せたことにより、もう2度と「子どものおもちゃで溢れちゃって〜」という言い訳ができなくなった。
自分で自分の首を締めているわけだが、ブログ戦士としてはやはりここは真実を伝えていく他、ないのでございます。

個人宅への訪問は、各家庭それぞれのオリジナリティ溢れる発見があるので、本当に勉強になります! 同じ無印良品の家でもこんなに違う方法でやりくりするんだ! とびっくりすることが多々あり、ぜひそういった部分をこれからも伝えていきたいと思いますので、要チェゲラでございます! チェゲラッてもう死語…? 私も立派なおばさんでございます。

191220_07

洗面所の配色もとてもいい感じでございました。美しいですねー。
大事に家を使っているのがとてもよくわかりました! 私ももう少しかっこいい洗面所にしたいわあ。色での統一感とか大事ですよね。

191220_08

ちょっと2階に上がらせていただきました。
こちらの階段ガードも初めて見るものでしたので、「これは!」と思い写真を撮らせていただきました。

191220_09

すでに大きくなられた娘さんでしたら開け閉めもできますし、赤ちゃんのときだったら落下防止にもなったことでしょう。各家庭、階段ガードはそれぞれ手作りされていたり、素敵なものを購入されていたりと、さまざまなスタイルを見てきました。
無印良品の家の階段ガード特集がそろそろできそうです。うちも相当悩みましたから…。

191220_10

手動で鍵をロックしたり外したりできる仕様でございますね。製品名は恐縮ですが控えさせていただきますが、MUJI HOUSEさんの許可が出たら、今度名前付きで全部紹介したいくらいです。

191220_11

吹抜けにはもちろんシーリングファン。家全体の空調の役割ですね。これがあるのとないのでは本当に違うのですよ。飾りじゃないのよ涙は。

というわけで次週くらいで高崎編終わりかな? まだまだ書きたいことがいっぱいなのでまた読んでくださいね! どうぞよろしくお願いします。

妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく