三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

みんな幸せになれるソファ

2018年5月25日 三鷹の家編2018

みんな幸せになれるソファ

無印良品の家に入居する際に導入したもので、とても長く使えているもののひとつが「体にフィットするソファ」。
ロングセラー商品で、ネット界隈では「人をダメにするソファ」とも呼ばれています。うちには大きいものと中ぐらいのものがあります。現在、もう一段小さいものも販売されているようですね。

人をダメにすると謳われるほど居心地の良いソファ、全く納得のあだ名ですが、我が家の場合は通常時、妊娠期、産後、新生児期、寝返りを打つまでの乳幼児期、ある程度いろんなことがわかってきた幼児期、子犬がねんねする場所、など…多彩なシチュエーションで使ってきました。
ダメにするもとい、人々を幸福へと導くソファなのでは…と思っている次第でございます。

いかに使えるかというのを今回はご紹介できればと思います。どうぞお付き合いくださいませ。

180525_02

無印良品は、人の暮らしに合わせて可変するものを作るのが本当にお上手だな〜と思うのですが、こちらの商品もまさにそのひとつ。ライフスタイルに合わせて様々に形態を変えて使えます。
柔らかすぎず、固すぎない絶妙な感触が、快適の世界へ導いてくれますよ。

お仕事をする際にも役立ちました。特に妊娠期。長時間デスクワークをしなければならなかったので、一生懸命になりすぎて腰痛を引き起こすことがありました。しかしこちらのソファで体制を整えながら作業をすると、あ〜ら不思議☆腰痛改善です。

180525_03

かなりたくさんの色がカバーとして用意されており、素材もポリエステル・綿のデニム地・ナイロンなどなど…選ぶことができます。本体は洗濯不可ですが、カバーは洗えるので、季節によって色を変えて楽しんでみるのもありですね。うちにあるカバーは全てポリエステルです。

180525_04

娘の新生児期は、こちらにかなりお世話になりました。こんな小さい頃から背中スイッチ(※乳幼児が寝たタイミングで抱っこから別のものに乗せて寝かせようとすると作動し、乳幼児が泣き出すというシステムの地獄のスイッチ)が存在した我が娘ですが、こちらのソファに寝かせればどうやら…奥さん…気づかないようなんですよ…!!! おすすめです。背中スイッチにお困りのお母さん、本当におすすめです…!!!

180525_05

少し大きくなりましたが、寝返りを自分で打てるようになるまでは使っていたように思います。寝返りができるようになると落下する危険がございますからね。

180525_06

起きている時もここに寝かせて、みんなでニコニコ見ていることが多かったです。ベッドと違って四方八方を囲うことができますから、どの位置からでも赤ちゃんを堪能することができますよ。のっぴ(夫)も不敵な笑みを浮かべるわけです。

180525_07

またまた少し大きくなりました。こちらは一歳すぎですね。話すことが少しずつわかるようになった時期です(歯ブラシを持っていますが、しっかり監視の上ですのでご安心ください)。
自主的にこちらのソファにごろんとするようになりました。やんちゃの盛りで、ソファに倒れこむ遊びも覚えていました。

ここで突然ソファの使い方の注意ですが、高いところからソファに飛び乗ったりしますと、中の微粒子ビーズがはじけ出て収集のつかないことになりますので、絶対にやめましょう。

180525_08

もちろん大人だってごろごろします。
ナタリー(妹)もこのソファが大好きで、よくここでうちの娘を抱きしめながら眠りこけていました。

180525_09

のっぴ(夫)は深く腰掛けるスタイルで使うことが多かったように思います。腰に優しいので読書なんかには最適ですね。

180525_11

こちらは2歳ですね。自分の意思でソファを利用しています。テレビを見る時は、よくここに座って見ていることが多かったように思います。

180525_12

私に怒られた際には、ソファの上で泣いていました。見事に顔の形がプリントされていますね…、悲しい思い出もソファと共に…です。いかに大きく口を開けて泣いていたかがよくわかりますね。涙も包み込む、体にフィットするソファ…ありがたい存在です。

180525_13

こちらは3歳。髪の毛がようやく生えそろった娘も、今度は自らの意思でここで寝始めることが多くなりました。
勝手にフラフラとよしかかって、ひとりでに寝てしまうのですね。いつまでもいつまでも使えるのです。よく考えたら、体にフィットするソファを使わない日は今のところ留守中以外、ないと思います。

180525_14

うちに、犬のみみ子がやってきました。犬の友達が来た時にも2匹で占拠。
みみ子(犬)はこのソファに寝るとすごく安心するようで、お腹をみせて寝てしまう時もあるのですよ。

180525_15

犬も子供も大人も、みんなこのソファが大好きです。
こちらは二人でジャイアントカプリコの争奪戦をしている際の写真。

180525_16

そして4歳。娘がかなり大きくなったのがわかると思うのですが、やはりエブリディエブリナイト使っています。もはや体にフィットするソファは、我が家にはなくてはならないものです。共に年を重ねて、ヘタっていき、使えなくなるまで…大切に使っていきたいと思います。

180525_17

なんでこの記事を書こうと思ったかというと、我が家の新入り(というか妹の子供ですが)ナタリーの子供、すーちゃんが、これまた背中スイッチを作動させず眠りにつくことができるので、改めてすごいなぁと思った次第で筆を取らせていただきました。
他の場所に置くと必ず目を覚ましてしまうのに、やはり体にフィットするのは良いのでしょう…深い眠りにつくことができていますよ。
妹夫婦の家にも、体にフィットするソファをプレゼントした次第でございます。お色はすーちゃんにお似合いのピンクにしました。たくさんねんねしてね。と思います。
※くれぐれもうつぶせには寝かせないようご注意ください!フィットします!

180525_181

みみ子(犬)もこんなに大きくなりましたが、依然としてここで寝ています。
仕事中にどうしても膝に乗りたい!!という要求をしてくるので、私の仕事場の横にこちらのソファを設置しましたら、なんか納得したようです。ここで寝ています。

みんな大好き体にフィットするソファ、欲しい人の手元に是非届きますように!!!と祈りを込めて、本日は御開きとさせていただきます。またまた次回もよろしくお願いいたします。

妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく