三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

汚部屋改造計画(小規模)

2017年10月13日 三鷹の家編2017

汚部屋改造計画(小規模)

腹がたつのです。家が汚いのです。
夏の疲れなのか、なんなのか。疲れました。私、疲れました。そうしたら32歳の誕生日を迎えていました。どうりで疲れているわけだ。
三十路もいよいよ本格的になってまいりました。30歳になった時点で本格的だったとは思うのですが、より真実味が出てまいりました。どのようにして大人のしっとりした女性になっていけばよいのでしょうか。全くもって疑問でございます。
というのも冒頭に申し上げたとおり家が汚ねえ。言葉遣いも汚ねえわけです。どうりで、って感じでございます。

171013_02

だいぶ前に紹介させていただいたニューカマーみみ子もいつの間にかこんなに大きくなりましたよ。でも0歳です。右目から何か出ているのはチェリーアイという物体でして、詳しくはお調べいただけると幸いなのです。手術したのにまた出てきてしまったのですよ。病気には抗えないですね、生き物は。本当に切ないですね。

171013_03

というわけで、具体的にどのように家が汚いかを見ていただければと思います。
百聞は一見にしかず。でございますものね。見たらショックを受けるかもしれませんよ。あの三鷹の家大使、あの5万人から選ばれた三鷹の家大使の家が荒れている…本当にどうかしています。

171013_04

はい、こんな感じです。娘のエリアですね。色々なおもちゃが散乱して、色のパラダイスとでもいいましょうか。色だけではなく、とにかく整理整頓ができておりませんですね。

171013_05

毎日毎日使われるものたち。しまっても出てきますよ。当然です。しまう場所をしっかりと考えてあげたつもりだったのですが、否応なしに汚いです。どうしたらよいのやら…

171013_06

そしてここにも夏の疲れが見えますね。居間のちょっとしたスペースです。汚ねえ。いや汚ねえな。写真の撮り方も心なしか雑です。斜めに撮ってもいいや…という体たらくでございます。
なんでしょうね、色が多いのとものが多いのと。とにかく整頓がされてません。

171013_07

はい、無印良品の家が無印良品 有楽町の中にあったときに、キッチンの下に入ってて素敵だなと思って同じものをオーダーさせていただいた棚です。
いや、犬の物置かい。どうやったらこんなに粗末に使えるものなのでしょうね。見ていただいてる方に叱責の言葉を投げかけられると思い、今とってもビクビクしています。もちろん少しは素敵にしていきますから、どうかどうか怒らないでください…ごめんなさい…本当に謝っておきます。

171013_08

あみいちゃんのクローゼットです。
はあ〜…なにがなんだかわかりませんよ、なんで汚部屋自慢はこんなに捗るのでしょうかね…人としてどうかと思いますよ。本当に。とにかく積めばいいと勘違いをしたクローゼット。どうしたらよいのか。とりあえず、できることとして50着ほどネットで服を売りさばきました。
でもでも、これでは整理整頓ができておりませんね。困りましたね。

というわけで、無印良品に行ってみましょうかね。いけばきっと何かあるだろ。そんな気持ちでいつも無印良品に行きます。みんなもそうなのではないでしょうか。

171013_09

靴下がお買い得だったので買いました。
ああああ〜っっっっまたものを増やしてしまった〜…でも靴下欲しかったので仕方ないですよね。私のことをバカだと思っていませんか。そうです、バカなんです。

171013_10

全然話変わりますけど、それはもうびっくりするぐらい変わりますけど、無印良品の三輪車がとてもオススメです。
なぜって、漕ぎやすいからです。私の娘、全然別のメーカーの三輪車を買うてあげたのですが、3歳過ぎてもこれがひとっつも前に出ないのですよね。おかしいな〜こわいな〜なんだろうな〜寒いな〜って思ってたら、すでに三輪車の焦げる娘の友人4歳もうちの三輪車だと漕げないんですよ〜。で、その子の家には無印良品の三輪車がございまして、試しに娘に漕がさせていただきましたら、ぜ、前進したのですけれども〜っっっ。でございました。
ほか、娘の保育園にある三輪車でも娘は前進できず、だが、無印良品の三輪車なら漕げるという始末でございます。
なんでうちの子三輪車漕げないのかしら…などとお悩みのお母様がいらっしゃいましたら、是非とも無印良品の三輪車にチャレンジしてみていただきたく存じます。

171013_11

あっ、これは、見学会でおじゃましましたYさんの家にあった収納グッズですね。こんなに種類がいっぱいあるなんて、素敵です。

171013_12

無印良品のインテリアを見ていると本当に心が洗われるようですね。
照明も今こんなに種類があるなんて、知りませんでした。素敵だなあ。うちはこういった宙づりの照明をつける場所がないので、買いませんけれども、素敵な照明にちょっと憧れ始めていますよ。

171013_13

というわけで色々物色してしっかり、収納できるものを買ってきました。

171013_14

すはらひろこさんの無印良品本を読んでちょっと勉強してからはじめますよ。
ちなみにこの本には我が家も載っているのですが、この惨状を見たらすはらさんはなんて思うかな…本当にごめんなさい。

171013_15

はい、こちらを買いました。トタンボックス。買いに行く前にはしっかりとものを置く位置を測ってから行くことをオススメいたします。当たり前のことですがね、忘れてしまって勢いで行くパターンもありますからね…

171013_16

さきほど様々なカンカンが散乱していたエリアをこのようにたっぷりとしたトタンボックスを並べ、整理整頓してみました。いい感じです。

171013_17

遠巻きに見ても高さが揃っていて、グッドルッキングですね。少しはいい感じになっていったように思います。

171013_18

無印良品に売っているマスキングテープでしっかりとラベリングもします。無印良品のマステはシンプルな色味でいいですね。主張少なめです。そして娘が文字を読めるようになる期待も込めて普通に書きます。

はい、少しはマシになったという今回でございました。ほかの箇所も色々なものを使って整頓いたしましたよ。ただ今回ボリュームとりすぎてしまったので、また次週以降にお伝えできれば良いなと思います。

またまた見ていただけるとよいなと切に願います。少し肌寒くなってきて、切なさも十分といった具合ですが、風邪などを引かれませぬよう、皆様もご自愛くださいませ。

妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく

最新の記事