三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

無印良品のリノベーション〜男の生き様〜その2

2017年9月8日 大使のお出かけ編

無印良品のリノベーション〜男の生き様〜その2

前回に引き続き、男の城のレポートです。前の週ではキッチンまわりを見ていただきましたが、今回はリビングと寝室を見ていただこうと思います。

170908_02

リビング、個性的なインテリアですね。これを上手にまとめるのはとても難しそう…でもYさん、上手いことやっています。これも「MUJI INFILL 0」 MAGICでしょうか。

170908_03

このユニオンジャックがあしらわれた宝箱のようなテーブル、これは開閉するのでしょうかね?聞けばよかったです…他にもレザーのソファだったり、謎のオブジェだったり、男らしさ全開とはこのことですよね、と言ったラインナップで家具が置かれていました(実は今回のレポートにもてーたん(娘)が来ていました。のっぴ(夫)も呼びました)。

170908_04

キッチンを見るとこんな感じです。男らしさここに極まれり!でございますね。うーんそれにしても、部屋の広さをもうちょっと伝えたい。広角レンズが欲しくなってまいりました。

170908_05

音楽が好きなYさん。いたる所にレコードやオーディオ機器がおいてありました。ディスプレイが上手いな〜!

170908_06

リビングの奥には寝室へ繋がる廊下。もちろん潜入させていただいた次第です。

170908_07

娘が引きずられてゆく〜そして向かった先には…

170908_08

OH!?寝室兼クローゼットでございますかね!?

170908_09

床材は前回のTさん宅同様、MUJI INFILL 0共通の木目が美しいナチュラルな素材です。うちもこれにしたいなあ〜とのっぴ(夫)がぼやいておりました。

170908_10

じゃじゃ〜ん、寝室です。こんな所で寝たい〜! 1人暮らしでこのベッドに毎日眠れる優雅さときたらないですね!!!素敵です。

170908_11

小物や観葉植物にも手を抜かないYさん。どこからどのように収集したのでありましょうかね?

170908_12

こちらの建物は高い場所にあったのですが、眺望が素晴らしく、ぜひお披露目したいぐらいです。場所が特定されてしまいそうなので、自重いたしますか…。インナーサッシ、背面にある収納も気になりますよね〜。

170908_13

はいっ、これが収納! 収納のない場所にも収納をつくることができるのが、さすが無印良品といった所でしょうか。

170908_14

無印良品の収納家具がふんだんに使われていますね。かなりきちんと整理されている印象。うちももう少し細分化しなくては〜と思わされました。ああ〜しかし今からやるの非常に困難ー!と思ってたら、「MUJI INFILL 0」のパンフレットの後ろの方に無印良品の整理収納サービスがあるって書いてありました。こ、これやりたすぎ!(1)「整理サービス」(有料)(2)「収納サービス」(有料)があるって知ってました!?!?知らなかった…

170908_15

ここには何が入っているのだろう。聞けよって感じですよね。聞くの忘れました。申し訳ありません。でも、こうも同じものが整列してあると、とても気持ちがいいですね…

170908_17

あらゆるおしゃれが集結した楽しい楽しいYさんの家、次回はその他のこだわりの部分をお届けいたします。

妻のあみいちゃんでした


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく

最新の記事