三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

三鷹の家をメイクルームに

2017年3月20日 三鷹の家編2017

三鷹の家をメイクルームに

ポカポカ陽気になってまいりましたね。春です。春の訪れです。 娘の保育園の発表会も無事執り行われ、四月からは別の保育園に転園することになりました。 なんともまあ寂しい季節でもありますね。いままで仲良くしてくれていたお友達や先生たちと離れることは本人には伝えてますが、いまいち理解してない模様。転園してからまた少し彼女も混乱するでしょうが、母も混乱気味なので、一緒に慣れていきたいと思います…いやあ、本当に家のこととは関係なくて申し訳ないのですが、素晴らしい保育園に二年間お世話になりました。愛情をたっぷり注いでいただき、「娘の死んだフリ」→「キスで起こす流れ」に毎回付き合ってくれ、娘の個性を良く理解してくれて尊重してくれて…感謝の気持ちは言葉にできないほどです。優しい先生たちと素晴らしいお友達たち、本当にありがとうございました。盛大にこの素敵な保育園のことをステマしたい気分なのですが、やりかたがよくわからないので胸の内に秘めておきます。 長くなりました。さて、話は変わって、我が妹ナタリーが結婚をしました。 結婚式に向けて、ヘアメイクアップアーティストの友人、山口梓を自宅に呼び、メイクレッスンです。 170320_03.jpg いつも前髪切って〜の時はウッドデッキでやります。最近は暖かいので本当に気分がよいですねえ。 のっぴの仕事場をメイク室にしました。 170320_04.jpg トランクいっぱいにメイク道具を持ってきてくれた山口梓氏。愛犬ダグも、無印良品のカウチソファの上でおくつろぎあそばせておられました。 170320_05.jpg 結婚式のメイクって見ていて本当に華やかで面白いですね。私も、自分の結婚式の時に山口梓氏にお世話になりましたが、みるみる変貌を遂げる自身の姿に、感激いたしました。我が家の照明は首の角度が変えられるので、いい感じに光があたって良きメイクルームとなりました。 170320_07.jpg みみ子(犬)とダグ(犬)は人をダメにするソファでダメになってました。犬もダメにするとは… 170320_08.jpg 簡易的なメイクルームとしても使える我が屋。妹だけではなく他の友人のメイクルームとして活躍した実績もございます。これもすべて光をたっぷり取り込む我が家ならではの特技といえましょう。 170320_10.jpg 保育園から帰ってきた娘も、妹のメイク後写真に触発され、自らメイクをほどこしておりました。女子力高いな〜。いやーめでたい。結婚式本番が待ち遠しい姉でございました。 170320_09.jpg
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく