三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

鎌倉の家大使募集!!!

2016年8月1日 三鷹の家編2016

鎌倉の家大使募集!!!

真夏にとんでもないニュースが飛び込んできました。今度は鎌倉の家大使募集です。「窓の家」ですって!鎌倉ですって! 家具の家特集を先週まではしていましたが、食いつかないわけにはいかないネタが降ってきましたので一時停止です。 だけどイラストも文章もかけないし…で、アピールシートをあきらめようとしている方、あきらめないで!! ・毎週威勢の良い動画を撮る ・家への思いを古文にしたためる ・ブログとかじゃなくて再生紙に全部手書き ・文通相手を探して特定の相手にしか良さを伝えない手法 ・家の写真とか一切なくて毎回大使の顔だけ ・鎌倉の砂浜に描き文字をすることで家の良さをアピール 考えてたら本当に訳が分からなくなってきました… 鎌倉っていいですよね~わたしも大好き。みんなも大好き。とっても素敵な場所です。 東京まで通勤もできるし、いいことづくめだな…ロケーション最高。きっと私たちも遊びにいかせてもらえそうな気がするので、とても結果発表が楽しみです。昔鎌倉にナタリー(妹)と遊びに行った際の写真を貼りつけておきます。 160801_02.jpg
もう8年も前の写真が今役に立つとは…
160801_03.jpg
大仏さんも近くてうらやましい
そして我が家は「木の家」ですが、今度は「窓の家」なのです。「窓の家」といえば、「家」と聞いた時にぽわ~んと思い浮かべるあの形、それこそが窓の家の形なのです。 北欧好きな人にはたまらないテイストであろう。 160801_04.jpg 「窓の家」は「窓」の家というだけあって、窓にこだわりが。 160801_05.jpg 「窓の家」の窓には目立つフレームがありません。光がほしい場所に光を、家族が語り継ぐ風景を、壁に四角い窓を開けるという、もっともシンプルなかたちで実現した住まいです。(窓の家説明文より)だそうです。「窓の家」に行ったとき、窓から切り取った風景がまるで絵画のようでした。 160801_06.jpg 家の中にも大きな開口があって、これまたエアコン一機で部屋中あたためられるような仕組みになっていました。この辺は無印良品の家すべてに共通してますね。エコ。 160801_07.jpg 外でも中でもつながりを感じられる、これが無印良品の家! ぜひともみなさん、オリジナリティのあるアイディアで、無印良品の家モニターキャンペーンにご参加くださいまし!!!! あたしも「どうせ選ばれないだろうが今日アピールシート描いてみようかな~」くらいの気持ちで応募したので、みなさんもぜひとも!応募しなければわからないですっ! ちなみに「鎌倉の家」に住みたい人は、[住みたい宣言]をしよう!ということなのですが、事務局のほうから「あの、のっぴ(夫)さんから応募がきてるんですが…」という知らせを受けました。あいつ一体なんなんだよ。 「鎌倉の家」の間取りは、まだ決まってないです。現時点では「窓の家」(家具付き)、新築/駐車場・庭付き/木造2階建て/延床面積80m²以上、が決まっております。とのこと。なので、モニターなのにいろいろとお好みの家にできてしまう!ああ~!あの時の楽しさが思い起こされます。無印良品有楽町でマイケルジャクソンのように買い物をしたこと...建築現場を見に行ったこと…走馬灯のように… 160801_09.jpg 160801_10.jpg 160801_08.jpg インテリア・アドバイザーの林さんとの出会いもここだったなー…しみじみします。 ぜひとも鎌倉の家大使の座を巡って、自身をアピールしまくってみてくださいませ! 本当に本当に素敵な企画です。皆さん奮ってご参加ください!!!
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく