三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

TEIDEN

2015年5月11日 三鷹の家編2015

TEIDEN

GW後半は、のっぴ(夫)の実家で昼間からビール飲んでイエーイでした。子育てにそんな余裕が出てきた今日このごろ。いや、ほんとは余裕なんてない。でも楽しんだもの勝ちですよね。そんな最近は銭湯にはまりかけています。実はこれにはストーリーが…。とある日に家族で団らんをしていたところ、突如真っ暗に。 150511_03.jpg
ネタになりそうなので、すかさず写真に撮る
て、てててててて、停電! バチーンと大きな音がしたのでブレーカーが落ちたんだと思い、ブレーカーを上げるも、すぐにまた落ちてしまう。周囲の家々には明かりが。つまりうちだけ停電。ど、どうしたというのだろうか。 150511_04.jpg
フラッシュをたいてみるも荒れ果てた部屋が写るのみ
娘も怖がってママーママーと寄り添ってきました。数秒後には慣れたようで、この状況を楽しんでましたが。早速電力会社さんへ電話。数十分で来てくれるそうなのですが、時間も時間だったので、私と娘は近場の銭湯で湯につかることにしました。 初めての銭湯は相当怖かったらしく、ずっと私から離れず、終始泣いてました。可哀想なことしたけど、銭湯に来ていた人(5人くらい)がほんとうにビックリするくらい全員優しくて、そして番台さんも優しくて、なんだかいい経験をしたなあ~と思いながら帰宅したら、電気ついてました。我が家。 どうも原因は二階のエアコンの漏電だそうで、近いうちに電気屋さんに診てもらわないとならないようです。突然の停電に三鷹の家、ビックリしました。 三鷹の家も三年目。色んなことがあるものですね~。 その後、なんか味をしめてしまい、翌日は大きなスーパー銭湯に行きました。今度は色んなタイプの湯船があり、娘も怖がらずに楽しんでくれたので、また新しい暮らしの楽しみを見つけてルンルンです。いやー、停電も悪くない。時には、ほどほどの非日常もよろしいかもしれませんね。 150511_05.jpg
いつもの食事風景
ところで団らん中はこんな感じです。我が家はリビングテーブルで食事もまかなうスタイルにしているので、この大きなテーブルは大変重要な役割を担っています。しかし娘がごはんを食べるとボロボロ落ちる落ちる。机もカッピカピですぜ!ということで無印良品でお盆をかいました。 150511_06.jpg
いいから抱っこせい!と要求中
かくして食べこぼしは大分おさまりを見せつつあります。万歳。 そんなこんなで、娘が外で遊ぶようになったりして、近所の子どもたちやお母さんたちと話す機会ができてきて、なんだかホクホクなエブリデイ。地域に根付くことに憧れていたので、これにてようやく三鷹の住民になれたのかなと感じたりしています。一軒家を持つとご近所トラブルがやはり気になりますが、うちの周りは本当にいい人ばかりで良かったぬ~。 150511_07.jpg
最近、段差なくしのところでよく遊んでいます
以上、小ネタばかりでしたが三鷹の家の近況でした。次週も読んでくれたらキッスです。 150511_08.jpg
あたいの三輪車にライドオンするかい?
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく