三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

家で遊ぶ

2015年5月18日 三鷹の家編2015

家で遊ぶ

落ちんじゃないの的な
最近暑くなってきましたね~。この間まで長袖にジャンバー羽織ってたのに、あっという間にこんなに暑くなるんですね。ほんとにひどいです。もうすこしゆっくりと季節が過ぎて行けばいいと思いませんか。しかし自然には逆らえませんね。 娘がですね、最近とっても活発になりまして。(まーた娘の話題かよ~と思われるかもしれませんが、三鷹の家は、ただいま娘中心に回ってしまってますのでご容赦ください…。)階段とか、まだまだおぼつかないですけど、自分で登って行くようになったんですよね。無印良品の家と言えば、スケルトンな階段をイメージする方も多いと思います。これって子どもが使うには危険なんじゃないの!?って私も思ってたんですが… 全然問題なく登っていくことが判明しました。むしろ階段の隙間から「ばいばーい」と言って手を振ります。登頂後のヤッホー的な感覚で。 150518_04.jpg
もちろんちゃんと後ろについていきますぞ、母
そんなわけで最近二階が大好きな娘。高いところが好きなのかな~? 二階にはベッドとソファとピアノと植物と収納ぐらいしかないんですが、なかなかそれでも家遊びするにはよろしいようで。 150518_02.jpg
「いないいない…」
150518_03.jpg
「ばあーーーっ」
こんな感じで楽しそうに遊んでいます。引き戸は手を挟むんじゃないかと心配でしたが、これも意外とはさまない。ちなみに、「扉締めて」とお願いすると、締めてくれるようになりました。 更に二階での遊びですが、やはりスケルトンな空間の為、なんとなく落下が怖いな~と思ったりしませんか? でもでも、ぜーんぜん大丈夫です。 150518_05.jpg
スケスケだけど大丈夫だよ!
むしろ対岸にいる娘が良く見えて良い感じです。娘を一階に置いて二階に上がってくる際にも、このスケルトンな環境のおかげで、娘も寂しがりません。親も子の様子を見ながら用事を済ますことが出来ます。子育てするにはとってもいい環境です。 あとは二階でピアノ弾いたり、 150518_06.jpg
弾き語りしてくれます
お外を眺めたり。 150518_07.jpg
良い眺め
小さいながらに色んな楽しみ方を見つけているここ最近。毎日言葉が増えていき、見ているこちらもとってもおもしろいです。寝るときも、「ねんね、ねんね」と要求するようになりました。 150518_08.jpg
家だと保育園の倍くらい寝る娘
あと最近後ずさりで、体にフィットするソファに自分から座るようになりました。このソファ、新生児期からほんと使えます! お子様のためにも是非一個買ったほうが良いと思います。ちなみにうちには2つの大きさのどちらもあるんですけれど、赤ちゃんを昼寝させるにはデカい方がお勧めです。 150518_09.jpg
お気に入り
そんなわけで室内での過ごし方も色々と試行錯誤な母ですが、一歳五カ月の娘も無印良品の家で楽しく暮らしています! 我が家のシーリングファンもまわり始めました。季節の変わり目に負けず、元気にまいりましょーーー!
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく