三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

DIYも楽じゃないよ! 家具塗り編

2015年3月2日 里帰りDIY編2015

DIYも楽じゃないよ! 家具塗り編

北海道の冬は厳しく、そして厳しく…。保育園まで車で送って行けないくらい、雪が降るときがあります。今日がそうでした。地面ぐっちゃぐちゃのつっるつるでした。そういう意味では、東京の冬はなんて過ごしやすいのだろうと思わざるを得ません。 でも東京に行けば、20℃くらいの温度差があるのに、それはそれで寒く感じるのはなぜなのだろう?不思議です。 というわけで壁塗り家具塗り、まだまだやってます。これ、なかなか終わりませぬーー! 本気で頑張ってるんだけど、結構乾かしたりなんだりで時間がかかります。 150302_02.jpg
タンスちゃんに下地塗った状態
下地も塗ったので、そろそろ本塗り。無印良品 有楽町の林さんが用意してくれた灰桜、青空だった壁に塗っていきます。 150302_03.jpg
非常に落ち着いたピンク
よーし塗るぞー。 150302_04.jpg
ぬるぬるぬるぬる
これが思ったより楽しいのです。めんどくさいかと思ってたんですけども。DIY女子になりそうです、本当に。なんか目覚めそうです。 150302_05.jpg
これが綺麗に塗れるんです、また
壁の色、これが割と忠実に再現できた写真な気がします。どうですいかがです、ちょっといいでしょーー。写真では少しムラを感じると思いますが、乾くとぴったり、同じ色になります。 150302_06.jpg
いやーもうちょっとミルキィな感じもする
うちのお父さんが写り込んだのが無念ですが、青空側の壁、塗り終わりました。 150302_07.jpg
素敵ーー
次に他の三面、淡い灰色を選んでくださったんですが、全然暗くもなく、ピンク壁と対になったような色合いです。素敵です。 150302_08.jpg
どすこいどすこい
ピンク壁と灰壁の境目はこんな感じ。なかなか素敵でしょうー! 作業終わった後も、何回も見に来ちゃうくらい素敵に塗れました。しかしこの写真でその素晴らしさを伝えきれてる自信はない。 150302_09.jpg
でんでけデーン
タンスはちょっとホームセンターで買った、ふわふわのローラーみたいので塗ることにしました。ローラー楽だよ、っていう旦那(のっぴ)の意見を聞いて。 150302_10.jpg
ふわっふわーーーっ
そしたら思わぬ相乗効果。なんかいい感じに質感が出たぞ。いいぞ。いいぞ。 150302_11.jpg
ちょっとザラザラ感が
150302_12.jpg
出てますの。わかる?
ほんとどんどん、楽しくなってきます。なんだこれなんだこれ。こんな質感出せるのかい。という具合にハマってきてしまう私。しかしスチールラックに下地を塗るのをわすれていたため、面倒くさいながらも塗る。 150302_13.jpg
下地塗りました
これもタンスと同じ色に塗ってみました。素敵な感じになりつつある。次週、もっと素敵になってるはずだから!ドキドキしていて! 150302_14.jpg
なんかBABYな感じの色合いだな。かわいいーー
しかし床に落ちてしばらく放置してた水性塗料が取れないですよ。。。水拭き、カリカリ削るの、除光液はすでに試しました。なんなら楽に落とせるのか…結構範囲が多いので悩んでいます。ああ、掃除はめんどくさい。めんどくさいよぉ。 150302_15.jpg
いや〜ん
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく