三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

家つくり応援フェアやってますよ、みなさん

2014年11月3日 新しい生活編2014

家つくり応援フェアやってますよ、みなさん

胸が熱くなるようなタイトルで皆さんの心をキャッチ~そしてリリース~…こんにちは三鷹の家大使のあみいちゃんです。 無印良品の家でたまに巻き起こるこの「家つくり応援フェア」。今回の期間は11月1日(土)から12月29日(月)まで。ほぼ年末まで!というわけでして、この企画に目を向けてみたいと思うのです。勝手に。 141103_02.jpg というのも、この「家つくり応援フェア」の期間中、無印良品の家を建築申込のうえ契約すると無印良品の家具が30万円分プレゼントなのですよ! 30万円って大きいですよね。だけど、欲しかった家具、これは対象外でーーーす!っていうこともありうるじゃないですか。色々と小難しい世の中なので。なのでわたくし、家センターさんにお電話して、きちんと規約をお聞きしました。 すっごい簡単に言うと、この2014秋冬カタログに載ってるものならOKということでした。 141103_03.jpg
この表紙のやつ
ポイントは ・無印良品ONLYの家具 ・家電、ファブリックなどもOKだよ ・雑貨でもポリプロピレンケースなどは対象になりますよ ・キッチンまわりの小物やバス洗面用品も含まれますよ そんな感じでした。ざっと書きましたが、このカタログ、WEBでも見れるので、実際に何が大丈夫なのかはこちらのPDFで確認してみてください(→PDFが開きますよ)。もちろん店頭にもあるそうなので、貰ってみるとよいと思います。眺めてるだけでも心が揺れ動くのを感じます… だけど実際30万で何ができるのよ!と言うのが想像つきにくいですよね。なので私が30万でどれぐらい買えるのかをシュミレーションしてみました。 がむしゃらに買うと、収集がつかなくなるので、現在0歳の娘が、中学校に入学するときのことを想像しながらシュミレーションしました。今までは好きなところで勉強していたけれども、しっかりと集中するためには机がいるなあ、イスもいるなあ、いい加減に一人で寝るだろうからベッドがいるなあ、マクラはいっぱいあるからいいか…足元はラグがないと冷えるかな、女は足を冷やしたらいけないもんね…とか色々考えた末に、30万で見繕ったものをドドンと紹介。 141103_05.jpg
こんなにもーーー
141103_06.jpg
しめて
こんなに買えてしまいました。しかもケチらなかった! ちょっと高いものを選びました! これは相当お得な感じがします。家買うついでにこんなに家具が揃えられるなんて、うれしいですよね! 141103_07.jpg
有楽町で家具を選んだ日のことを思い出します…
まあ30万の家具のことを思う前に、うんぜんまんえんの家を買うことを考えないといけないわけですが、建てようかどしよか考え中☆な人はこんな機会にご契約なさってみても良いのかもしれませんね~。 141103_04.jpg
話は変わって
それにしても娘が来月一歳になります。2か月のころは、無印良品さんからいただいたベロア2WAYオール(新生児70サイズ)の裾を折り曲げて着せていたのに、すっかりつんつるてんになりました。つんつるてんというか、たぶんいまがちょうどいいのですね。うちの子は、身長がそこまでぐんぐん伸びなかったので(たぶんいま70cmくらい)、新生児70のツーウェイオールで二冬越せそうです。 141103_08.jpg
2月
141103_09.jpg
11月(画質どうした)
そんなわけで多くの人にお勧めしたい、無印良品の新生児ツーウェイオール。だって来年の冬も着れる可能性!ほんとにありがとーーーっ!って感じです。今時期子ども産まれる方たちに本当におすすめです。新生児期は普通に常用の服として、そして一歳近くなったらパジャマとして。ほんとに、使えます~! という具合のまとまりのないレポートでした。今年もあと8週間ということに気づきドン引きですが、ラストスパートの二か月、みなさんに良いことがたくさんありますように。悪いことがありませんように。それでは…
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく