三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

冬の模様替え2014・後編

2014年11月24日 冬仕様チェンジ編

冬の模様替え2014・後編

こんにちは。今年もラスト一ヶ月ちょいになってきましたね。今年もとてもみなさん頑張られたことと思います。本当にお疲れ様でした。人生は山あり谷あり、ああ、皆様に幸あれ。そして私にも幸あれ。 そんなこんなで前回の続き。あっ、頂いていたご質問に先にお答えしたいと思います。二階にある植物の名前は、 フィカス・バーガンディ(黒ゴム) 1124-2.jpg
ちゃんらーーん
フィカスベンガレンシス 1124-3.jpg
へいへい
です。頂きものだったり、自ら購入したり。植物が部屋の中にあると、とても雰囲気が華やぎますよね! 水やり係はもっぱらのっぴ(夫)ですけれども、うん、やはりあるといいです。思い切って室内でも光合成していきましょう! 本当にご質問いただきありがとうございました! そして感想下さったみなさまも。ありがとうございます。あー、幸あれ! さて、前回の続き。ベビールームはいずこ?ということでこちら。階段下。 1124-4.jpg 結局、子どもの本で埋め尽くされました。 でもどうなんだろう、階段下は風水的には収納にするのが良いようです。乙女でもあるのっぴ(夫)が言ってたのでちょっとここは検討。 以前はベビーベッドの下にあった用品たちも、ここに移動してきました。 1124-5.jpg
ココにしまっています
中身はこんな感じ。 1124-6.jpg
紙袋で整頓しました
そして以前、階段下にあったお掃除用具等入れていた棚は、玄関入ってすぐのここに設置いたしました。おしゃれなカレンダーなんかを添えて。 1124-7.jpg
こんなところにきました
といった感じで冬の模様替えでございました~。 ところで最近ちょっと本を買いました。 1124-8.jpg
もっと知りたい無印良品の収納
元無印良品社員の本多さおりさんの収納に関する本です。 ページ最初の方のPPボックスの一覧などは圧巻です。これさえもってりゃ無印良品による収納計画はばっちりだと思われるのです。すごいね。 というわけで、我が家もこれを参考にしながら整理整頓したいとおもいます!
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく