三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

三鷹の家で初節句

2014年3月3日 新しい生活編2014

三鷹の家で初節句

今日はお雛祭りですよね。お雛様は厄災を持ち主に変わって受けてくれるものだから一人一つが望ましいという話も聞きますが、我が家では私のひな人形を娘に譲ることにしました。お気に入りの大切なものなので、これからは娘にも大事にしてもらえたらいいなって思います。 140303_02.jpg
ひな人形です
じつはこの飾ってる場所…玄関なのです。高台になってるいい場所がなくて、ここにしてしまいました。寒いですよね、お二方には申し訳ないと思っています… 140303_03.jpg
ゆるしておくれ!
あとは夫のお父さんお母さんがプレゼントしてくれたつるし雛。テレビの横に飾りました。 140303_04.jpg
つるし雛ってかわいらしいですよね
うちはどちらのおじいちゃんもおばあちゃんも遠くに住んでいるから、みんなで祝ってあげられなくてごめんね。核家族の寂しさたるや。それを感じさせないほどにお父さんとお母さんが初節句してあげるからね!というわけで写真に収めました。 140303_05.jpg
核家族のセルフタイマー
はい、半泣きっ!娘の着てる着物は、私も妹も初節句の時に着た着物です。母から娘へ。継いでいけるってなにかすごくいいですね。 140303_06.jpg
私の初節句の時の写真です
大事なものを大事な人に継げるってことはすごく幸せなんだなって感じました。家もそうかもね!家も大事にして大事にして次の世代に継ぐものですもんね。それにしても着物の着せ方が雑にもほどがありますよね~! 140303_07.jpg
ちなみに首が座りました
ちなみに今日は3月2日・日曜日、桃の節句本番は明日ですけれども、家族でお祝いできるのが日曜だったのでいたしかしたないですよね~!っていいながらいつものように抱っこひもで抱っこしながら記事書いてたら娘と目があいました。寝てなかったんかい! というわけで最近娘ネタばっかりで申し訳ありませんが、どうぞお察しください…他のことやってないのでほんとうに娘のことばっかりになってしまう!すみません! 140303_10.jpg
ペロォ
以上、三鷹の家で家族ですごす初節句でした! 140303_08.jpg
妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく