三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

無印良品の新生児用品

2014年2月24日 新しい生活編2014

無印良品の新生児用品

本当にソチオリンピックが面白くて仕方がないんですけれども、娘を寝かしつけるため早々に布団に入っている私です。夜中にアラームを最小音量にして起き、暗闇の中でテレビを見ています…今まさにメダルが決まる瞬間とかに娘がプギャ~と泣いたりして、それはそれでいとおかしという感じですごしています。 雪がすごかったですね。ウッドデッキで夫(のっぴ)がなにやら作っていました。 140224_02.jpg
大体検討はつくのですが…
140224_03.jpg
雪だるま家族だあ~っ
室内に入ってきて第一声は「ブログのネタつくったよ」でした。照れ屋。作りたいから作ったって言えばいいのに。そしてここに掲載した次第です。 140224_04.jpg
サンキュー親父
さて、無印良品さんから出産に際したくさんのものを頂きましたので、そちらのことを少し。新生児用品も豊富に取り揃えがある無印良品。赤ちゃんの肌着、洋服、おもちゃにいたるまで手広くやってらっしゃいます。そんな無印良品さんからモニターとして頂いたものですが、すべてEVERYDAY活用させていただいてます。 140224_06.jpg
毛はいつはえてくるの?
赤ちゃんの身の回りの物はこーんなにいただいてしまいました。贅沢です! 140224_07.jpg
ずべびよーん!!
ここからは忌憚のない意見ということで、全て頂いたものだということを忘れ、正直にレビューしたいと思います。まずこちらのアフガン。 140224_08.jpg
アフガン
こちらはいわゆるおくるみですね。赤ちゃんをくるむやつですね。最初のころは夜、これにくるんでベビーベッドで寝せていましたが、そのうち一緒の布団で寝るようになり、おくるみとしての役割はわりと早々に果たされました。 お役御免かと思いきや、こういった肌触りのよい布は何らかの役目を担います。今は体にフィットするソファの上に常に敷いています(上から四枚目の画像参照)。一度これを敷かずに体にフィットするソファの上で寝かせていたんですが、意外に熱がこもるので、汗まみれになったのか、若干湿疹が出てしまいました。 そういえば、体にフィットするソファに長時間座ってるとめちゃくちゃ尻が蒸れました。私の尻が蒸れたところで娘を寝かせていたせいかもしれませんが、とにかく一枚何かをかませることにより、問題は解決。あと体重が増えてくると、体にフィットするソファに娘が沈みがちだったんですが、これを敷くことによって解決。とにかく万能。肌触りやわらかでたまりません!必需品となっています。 次、うでわ・くま。 140224_09.jpg
うでわ・くま
これがとても役に立っています。こちらのくまさんは見ての通りおもちゃなんですが、頭の中に鈴が入っているのでしょうね。りんりんとさわやかな音がします。娘もこの音がお気に入りで、なんか知りませんが鳴らしているとずっと見ています。こちらのおもちゃの感心したところはですね、顔の下ですね、腕輪がついてるではありませんか。ここに娘の手首をちょっと通すと、まだ物をつかめない娘が、このおもちゃをリンリンと鳴らすことが出来るのです!衝撃!こうして娘の手から自主的に音が鳴ることにより親は多少体を休め、鳴ってるね~☆なんていいながら微笑ましく傍観していることができるのです。何かをしてあげている気になるのです。これは育児に忙しいお母さんにとって大変重要なことです。なのでとてもおすすめ商品です。 うでわ・くまは、今ネットストアを見たところ、少し仕様が更新されていました。より良くなっていることでしょう。 140224_10.jpg
2WAYオール
娘は冬生まれだったので、下着の上にこちらの2WAYオールを着せています。赤ちゃんの洋服はすぐに汚れてしまうので、ほんとうにありがたや…。うまれたてほやほやのころはさすがに70サイズは大き過ぎてしまうのですが、2カ月入る前位にはもう70サイズ着れていました。袖を折ってね…。この洋服は、ボタンに工夫あり。赤ちゃんに服を着せるときは風邪をひかせないため迅速かつ正確に事を進めることが重要なのですが、ボタンの裏側の色が白黒白黒となっているため、留めるボタンを間違えにくいという工夫がされています。 140224_11.jpg
こういう風になっている
焦っててはやくはやく…なんて思ってると掛け違えが起きてしまったりするので、このボタンの工夫はとても重視したいところ。 次バスタオル。 140224_13.jpg
やわらかバスタオル
こちらは自前で購入しましたが、ヘビーローテーションなので取り上げます。 ネットストアにまとめ買い用のバスタオルが売ってます。妊娠中なんかは重いものが持てないのでネットで買うと楽です。一応デリケートな赤子の肌のことを考え、オーガニックのバスタオルにしようかな?と思いましたが、いろいろ考えてるうちに、オーガニックってなんやねんとか思い始めたので、結局普通のバスタオルにしました。ちなみに5%オーガニックコットンを使用しています。お風呂上りに活用。あとベビーベッドにも敷いてます。そこでおむつを取り替えています。汚れちゃったら、さっと取り替えて使ってます。たくさんあると良いと思います。 お次は肌着について。 140224_15.jpg
肌着のたぐい
私は赤ちゃんの肌着何にしよう何にしようって相当悩んだんです。 直接肌に触れるものだし、何しろ初めての赤ちゃん買い物なので、本当にそれはそれは悩みました。色んなサイトで色んな評判をチェックしました。んで、無印良品の肌着ももちろんチェックしてたんですが、ただ唯一、「日本製じゃない」というところで購入リストから除外していました。そして安価なものでしたが、日本製のものを買ったわけです。そうこうしているうちに無印良品さんからオーガニックコットンフライスコンビ肌着を頂いたので、一緒に洗濯しました。 140224_16.jpg
無印良品の肌着
140224_17.jpg
他社さんの日本製の肌着
洗濯するまでわからなかったんだけど日本製の他社の方、ゴワゴワでした!赤ちゃんの肌が傷ついてしまうんではないのか!?とか色々思ってしまう程に。日本製にあんなにこだわってたのに!もちろん、日本製で素晴らしい商品は多数あると思いますが、そこそこにお値段をかけないと失敗するような気がします…。これはこれである意味、日本製ブランドというものにとらわれすぎた結果であると思いました。というわけで、ほぼ無印良品さんの肌着ばかり着ています。 肌着はとにかく洗濯回数が多いので、ちょっと高くてもしっかりしたものを!OR、どうせすぐダメになるからとにかく量を!ってよく言われてるようですが、無印良品の肌着よろしいですよ~。安いし、しっかりしてますよ~。こちらの肌着をいくつか買うだけで、十分素晴らしい赤子のための買い物になると思います。 良くできているこの肌着、色々と研究がされた賜物だそうです。 プロジェクト 「新生児肌着見直し」|くらしの良品研究所 長くなりましたが、またおすすめ話は今後もさせていただきたいと思います。みなさんのおすすめ商品も教えてくださいませ~! 140224_05.jpg 140224_12.jpg
娘の誕生を楽しみに水通しをしたあの日
追伸:コメント欄に質問頂いた方への返信コーナー! 励ましメッセージくださる方もとてつもなくありがとうございます!全員にくまなくお返事したいのですが、とりいそぎ…! コメントをされたご本人でないと、わけわからない内容だと思います。申し訳ございません。 その1☆うちもお風呂で使える赤ちゃんの首にはめる浮き輪買ってみましたっ!まだ使ってないですが、妹が居なくなったら大変重宝しそうです。情報ありがとうございました! その2☆うちで今使ってる枕は、無印良品さんのやつじゃないのです~。夫婦ともに肩こりで悩んだ末にオリジナルでつくれる枕屋さんみたいなところで作りました。結果、ペラッペラの枕になりました。千里シェアルーム大使の方でオリジナルで作れる枕やっていたような! その3☆鳩時計の音量はごめんなさい、私もわからぬのです!ちょっとムジ・ネットのみなさんに聞いてみますね!うちの赤子だけかもしれないんですが、割とガターン!!とかそういう事故っぽい音じゃない限り、子は起きないような気がします! 以上、完全に私信でした。
妻のあみいちゃんでした

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく