三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

ヘクセンハウス

2013年12月9日 リアルタイム入居編2013

ヘクセンハウス

前回、三角のガーランドの手作りキット欲しい!って書いたらコメント欄で「販売してますよ~」と教えていただきまして、ネットストアの方をみてみましたらほんとに出てる…すごい…しかもほんとに手作りキット…かわいいっ! 131209_30.jpg というわけで、無印良品には色々なキットがございますよ。うちもキットを利用して建設することにしました。ヘクセンハウス。ヘクセンハウス(ドイツ語:Hexenhaus)とはいわゆる「お菓子の家」のことで、菓子で作ったミニチュアの家のことを指す。つまり小さな一軒屋の形を、実際に食べてしまえる菓子で作ったものである。(wikipediaより)だそうで、欧米ではクリスマスの風物詩だそうです。 無印良品でもヘクセンハウスのキットが出てて、皆さん腕を振るっていらっしゃるようです。これは便乗せざるを得ない。こ~んなかわいいのができあがるよ☆楽しみだよねっ☆ってことで早速チャレンジ。 131209_02.jpg 131209_03.jpg
というわけでのっぴ(夫)と日曜大工
131209_04.jpg
まずは材料を用意します
131209_05.jpg
ふむふむ型紙がはいっていたよ
131209_06.jpg
バターとかしてお砂糖と混ぜます
131209_07.jpg
クッキーミックスをいれました
131209_08.jpg
あれ、なんか全然パサパサでまとまらない…
131209_09.jpg
バターの温度が高すぎたらしい。倍量たしたらまとまりました
131209_10.jpg
1/4切り取ります
131209_11.jpg
コラコラ~コメントしずらい
131209_12.jpg
切り取った1/4にはココアパウダーをまぶす
131209_13.jpg 131209_14.jpg
パクっ!
131209_15.jpg
生地を伸ばします
131209_16.jpg
のっぴが飽きたらしいので私がアイシングのものを作ります
131209_17.jpg
できた
131209_18.jpg
気付いたら夕方。職人の作業が始まった
131209_19.jpg
パーツが焼きあがりつつある…ん?
131209_20.jpg
いよいよ建設!半分はわたしが飾っていいことになりました
131209_21.jpg
おや…穏やかでない様子の家が
131209_22.jpg
どうした
というわけでできあがりました~!半分は私作成です!ご覧ください。 テーマ「ハッピーファミリー」。 131209_23.jpg 131209_24.jpg 131209_25.jpg
穏やかな感じでしょう…
もう半分、のっぴ(夫)作成。 テーマ「ハッピーファミリーダークサイド」。 131209_26.jpg 131209_27.jpg 131209_28.jpg 131209_29.jpg
人食われとるがな
というわけで以上で完成っ。慣れないもんで結構時間かかったけどすごい面白かったです。最初、三鷹の家作ろうかと思いましたけれどもね~今年はのっぴがどうしても呪いの館を作りたいというので…欲望には勝てません!来年はもちょっと手際よくできるかな?ヘクセンハウス選手権とか開催されないかな~。大人だけでも楽しめますが、お子さんと共に作ってみるとより一層楽しめそうです。是非おためしあれっ!! 131209_31.jpg
まあ次の日には友人に食べられましたけどね
妻のあみいちゃんでした。

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく