三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

夜の三鷹の家 ~室内編~

2013年10月17日 リアルタイム入居編2013

夜の三鷹の家 ~室内編~

食欲の秋ですね。食欲止まりませぬ。どうしてこんなに美味しいのか。何もかもが素敵です。実家の方から大量にサンマを送って頂きまして、少し持て余しています。いやあ秋。秋は良いですね。この時期になると山に行きたくなります。落ち葉を踏みしめたくなります。そんで頂上で持参したおにぎりを食べたい。ああ秋。いい秋。大好きな秋。もちろん冬も好きです。そんな冬目前の秋。謳歌したいよね。 そんなわけで、今回も皆さんから頂いたリクエストにお応えしたい次第です。ほんとうに助かっています。ありがとうございます。 こんなご質問をいただきました。 「無印良品の家のサッシは天井高目一杯で、バーチカルブラインドついているのをよく見かけますが、カーテンレールは付けられるスペースありますか?それと、吹き抜け部分のはめ込み窓にもバーチカルブラインドついているんですか?もしついていたら開け閉めや掃除はどうですか?」 こちらは、バーチカルブラインドの代わりにカーテンレールをつけることが可能だと思います!ブラインド以外にカーテンも沢山選べたので。吹き抜けの窓にもバーチカルブラインドはついていますよ~! 131017_02.jpg
かのようになってゐます
この窓は開け閉めなどは出来ないようになっています。掃除は…前にもちらりと回答させていただいたのですが、内側からは掃除をしたことがありません。方法があると思いますのでムジ・ネットさんにお聞きしてみましょう! きっとここにムジ・ネットさんがヒントを書いてくださると思います…↓ 「お願いします…」 (ムジ・ネットより) 内側も外側と同じく、高いところを掃除する伸縮式のガラスクリーナーや吹抜け・天井用モップなどを使ってください! ホームセンターなどでよく売っているもので充分です。 モデルハウスでの掃除の様子が、ちょうどFacebookに投稿されていますので、こちらもご参考ください。 ◇無印良品の家 港北ニュータウン店 Facebook   → 掃除の様子   → お掃除グッズ ◇無印良品の家 熊谷店 Facebook   → 掃除の様子

さて、バーチカルブラインドの開け閉めのことでしたら一階及び二階で共に操作できるくるくるするヤツがついていますので、そちらで開閉いたします。 131017_03.jpg
こちらの棒ですね
131017_04.jpg
右に回したり左に回したりでブラインドの向きを調整します
さらに長めの紐がついていますので、それを引くことによってブラインド自体の開閉は行えますよ~! さてさて、さらにいただいております。「夜の家の中の様子も見てみたいです。ライトの位置とか明るさとかがわかるとうれしいです(^^)」はいっ!!それではとってみました!ライトの位置中心に色々とってみました!夕飯の準備中につき多少台所回りが荒れていますが、気にしないでください! 131017_05.jpg
台所辺りからリビングを撮りました
131017_06.jpg
リビング辺りから台所を撮りました
131017_07.jpg
台所と私のワークスペースあたりの光です
131017_08.jpg
ちょっぴり引きで
131017_09.jpg
二階の寝るところです
131017_10.jpg
フリースペースあたりの光です
131017_11.jpg
ベットから全体を激写
131017_12.jpg
のっぴの書斎あたりです
131017_13.jpg
二階のベランダも光ります
131017_14.jpg
ちなみにいつも二階は電気一つしかつけないのでこんな感じです
以上、三鷹の家の夜の照明事情でした~!楽しんでいただけましたでしょうか。またご質問気軽にお待ちしておりますので、読んでくださいませネ~! 131017_15.jpg
さんまのトマト煮なんですが、もうわけわからんものになった
というわけでした!また来週お会いしましょう。
妻のあみいちゃんでした~アデュー

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく