三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

夏の暑さと戦った記録の総決算

2013年10月10日 リアルタイム入居編2013

夏の暑さと戦った記録の総決算

悲劇!二階で洗濯物をタンスに収納しておりましたところ、裸足の右足の甲に何か生き物の乗った感触。ん?小鳥かハムスター?って思ったけど、室内でそんなものいるわけなし。次の瞬間にソファの下に逃げ行く何かの姿を見ました。ああああああっ。油断したこの時期に出た。そりゃあでるよね。ここ東京だもの。新築とか関係なかった! 大分遅れて「ひやあーーー」と謎の悲鳴を発する私。足の甲をシャワーする私。靴下履く私。ゴキ○ェット持って二階に行きましたけれどもね、いませんよね~。そうそう、いなくなるんですよね~。困るんですよね~こういうの~。結構大きかったので室内で育ったとかではなく、二階から侵入したのであろうと思われます。しかし気密性の高い我が家の一体どこから侵入したのか…。やはり唯一外界との接触をしているといえば換気扇かしら?う~ん、うちなかなか見晴らしが良いので、いたらすぐ気づきそうなんですけどもね~いないんですよね。見失ったG様はどこにいくのでしょうか…。 131010_02.jpg はい、夏の電気代と気温については散々レポートしてきましたが、本日はしつこくも総まとめです。いままでのレポートは ・真夏の電気代夏のつけっぱなし生活夏のつけっぱなし生活2 などをご参照ください。電気代を安く抑えたい方、とにかくムッシムシした暑い夏が大っ嫌いなので快適に過ごしたい方には、有益なことが書いてあると思いますっ! 我が家には、いたるところに「おんどとり」という温度チェッカーが設置されてまして、毎時間ごとの温度を記録しています。 131010_03.jpg
これが「おんどとり」だ!
長い間、こちらで外気温、1Fリビング、2F寝室、トイレ、他、洗面所とか玄関とか色々と計測してきました。我が家に設置してある温湿度計よりも大分精密に温度をとれているようです。本日は8月のと~っても暑かった日の3日間のグラフを大公開させていただきます。 131010_04.jpg
設置っていうかこういう風に普通に置いてある
では公開。8月30日~9月1日の三日間の温度グラフがこれだあ! 131010_05.jpg
クリックで拡大します。是非みて~!
グラフ、ひらいていただけましたでしょうか?基本はムジ・ネット部長さんがまとめてくれたものなのですが、皆さんが見やすいようにわたしが少し手をいれました(別名・余計なことを書きました)。 見ていただくとわかるんですけれども、うち、外が36℃以上の日も、室温が30℃こえていなかったんです!!!!といっても絶対開いてくれてない方もいるであろう…。見やすいように一日分だけ貼ります。 8月30日の温度・湿度 131010_06.jpg
ごちゃごちゃしている
みなさん見ていただいてますね!この計測期間内は、夏のつけっぱなし生活2で実施していたとおり、 ・2Fのエアコンは常につけっぱなしであった ・1Fは暑さに耐えられない時にエアコンをつけた という状況です。グラフから見てとれることは、 外気が37℃近くまで上がっているにもかかわらず、家の中はエアコンの届かないトイレ(オレンジ)でも29℃以上には上がっておらず、部屋中どこでも快適である~☆ということです。 また、吹き抜けと南側の大きな窓があるので、特に2階が暑いのでは?という質問が、無印良品の家宛によく来るそうなんですが、2階のエアコンを常につけているため、2階寝室(ブルー)の方がむしろ1階リビング(黄色)より温度が低くなっており、1,2階の温度差も概ね1℃以下、平均でも1.4℃しかないと言う非常に優秀な状態が発生しているのです!!!2階の寝室の室温が細かく動いているのは、直接働く2階のエアコンが細かくパワーをコントロールして居る結果です。 すごいぜ無印良品の家! そしてこちらはエアコンの電気使用量。 131010_07.jpg
クリックで拡大します。こちらも是非みて~ん☆
2階(赤)は常時オン、1階(青)は暑くなったらオンとして使ってましたが、結果的に2階は常に消費電力130W以下で動き、1日の平均消費電力=71.5W、2階はスイッチをつけた時に激しく動くので、最高267Wを消費し、結局1日の平均消費電力は72.4Wとなり、つけっぱなしにしている2階りも消費電力が大きくなってしまっています。 つまり、もし1,2階ともつけっぱなしにしていても、トータルの使用電力量は変わらない、むしろ小さくなる可能性が高いと言うことです。 このデータから1日の上下のエアコンの電気代を計算すると、 22円/h ×(71.5+72.4)/1,000 ×24h =75.98円/日 です。 日中35℃まで気温が上がっている日に、これだけ快適な温度に家中が保たれていて、このコストは安い!と言って良いでしょう。 やったね!というわけで来年の夏は、上下階共にエアコンつけっぱなしにしてみます!また来年頑張るぞー! 131010_10.jpg
おんどとりの電池が無くなりそうなので買に行くムジ・ネット部長
そして私は新しい敵を見つけました。最近は涼しいので快適に過ごしていたんですが、室温25℃、湿度60%の時に気付いた悲劇。あ、不快の原因、湿度だ。ということです。28℃湿度50%の時と、28℃湿度70%の時の快・不快感が全く真逆。私、室温ばかりに気を取られていたけど、本当に私を翻弄していたのは湿度なのでは…?暑いのは実は平気なのでは…? 来年の夏は、自分にとって快適で健康に良い湿度を見極めること、そしてその実現のために努力することも新たな目標にし、レポートしていきたいと思います。皆さんにとっての快適な湿度も是非聞きたいです。九州出身の友人は、湿度は高いほうが良い!と言ってたけど、私は湿度が高いのはすごく嫌です。人によって湿度による快・不快の感覚はかなり差があるのかもしれません。そうなると何に照準を合わすかというとやはり健康でしょうか。 私は、自分の感覚でいうと50%前後が今の所快適かな~?と思ってますが、健康について考えすすめるうちにまた感覚がかわるかもしれないし、現段階で確定はできません。ごちゃごちゃ書きましたが、その辺の研究と共に頑張っていきたいと思いま~す。 というわけで気温室温の話、本当におわりっ。また来年っ!!
妻のあみいちゃんでした。

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく