三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

劇的夏チェンAFTER~!その4(階段下収納)

2013年7月15日 夏仕様チェンジ編

劇的夏チェンAFTER~!その4(階段下収納)

さてついに番外編併せて5回目になりますけれどもね~。夏チェン続報です。今回は殺伐としていた階段下です。階段下はどのように生まれ変わったのかこうご期待でございます! なにやら玄関先で組み立てがはじまりました。これは階段下に設置する予定の棚なんですかね~。 130715_02.jpgおおおっ? はい、ちなみに以前の殺伐とした階段下をご覧ください。掃除用品とか弁当袋とかが無造作に集まってきちゃってるこの現状。悲しすぎます! 皆さん、使いこなせてなくて本当にすみません。 130715_03.jpgただの階段下と化す さてそこに先ほどの、組み合わせて使える木製収納・ロータイプを挿入。と思ったら本当にサイズがギリギリだった! 130715_04.jpgヒェー このギリギリ感、わかりますでしょうか!?あと1cm階段が下にあったらアウトですし、あと1cmでも棚が長かったらアウトです。すごい奇跡的なラインです。 130715_05.jpgみて頂けますでしょうか 林さんも本当に驚かれていました。入りきってほんとに良かったですね! 130715_06.jpg「図面では余裕があったのに…」と漏らす林さん ところであの美人IA田村さんと同店舗(池袋西武)の新井さんという方が助っ人で我が家に来てくださいました。新井さんは実は大使の役目という記事を書いた際にも、我が家に来てくださったことがあります。 130715_07.jpg助っ人だぜ! 皆さんが絨毯回りなどの作業をしてくださっている間、新井さんがこの階段下を調整してくださいました。 130715_08.jpg林さんと仲良しだそうです こうして出来上がった階段下がこちらです…! 130715_09.jpgなんということでしょう 丸い白いものはLEDシリコーン床置ライト。間接照明がこうも部屋の雰囲気を変えるとは…。夕方の青黒い空とこの照明の色はとても相性が良く、ロマンティックな室内を演出することが出来て最高です…。そしてお気に入りの本を飾れる棚。奥行が薄くて(21cm)部屋の広さを保ったまま、収納がまたひとつ増えたことになります。アンド、おしゃれさに磨きをかける、左上の壁掛式Bluetoothスピーカーも本当に素敵です。PCとつなげて音楽三昧です。 棚は、「組み合わせて使える木製収納シリーズ」の奥行き21cm・ロータイプにマガジンフォルダーや木扉などの棚に取り付け可能なパーツを組み合わせています。 130715_10.jpg夜にライトアップ 130715_11.jpgやばい、決まった。 階段下が変わったことによって、うちは完全なるオシャレへと変貌を遂げた気がします…質実共にオシャレです…というか、ここをちゃんとやんないとだめだったなぁと思った次第。今までうちに来てくれた皆さん、すみませんでした。ちゃんとしましたのでまた来てください。 作業してくれた新井さんありがとう! 130715_12.jpg僕はいいです、とはにかむ新井さん そんなこんなでまだまだ続くよ夏チェン続報。小出しにしたいこの気持ち、わかっていただけますよね…ウフフ。暑い毎日が続きますけれども、お体に気を付けて良い連休をお過ごし下さいませ。
妻のあみいちゃんでした。

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく