三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

仕事用のイス

2013年2月19日 入居直後編

仕事用のイス

こんにちは~!私です。
今回のレポートは特に気合いを入れてお送りしたいと思います!
なぜならここは一番こだわりを持って無印良品さんに協力していただいた個所だからです!

長年のデスクワークからくる肩こり、腰痛、そんな悩みはありませんか…
完全に通販番組の入り方ですが、私はあります。

最初は肩でした。肩が痛くて背中や腕もだるくて、仕事中に激しい吐き気。もう仕事なんかしてられねぇよ!と、席を立ちあがってみるものの、飛び出す勇気もなく、静かに黙って着席。
そんな毎日でした。一応、整形外科に行って電気治療してもらったり、マッサージ屋さんに行ってみたり、カイロプラクティクとか針とか、効きそうなことは全部試しました。
レントゲンを撮ってもらうと、いわゆる流行りのストレートネック。
これは長時間のデスクワークで猫背姿勢を取り続けることによって、普通、自然に弯曲しているはずの首の骨のカーブが、まっすぐになってしまうことを指すようです。
こうなると頭の重さを逃がすことが出来ず、まっすぐズドンと体の中心に落ちてきてしまい、肩こりを引き起こすとのこと。
※この辺りの詳しい解説はちゃんとしているところが沢山あると思うので、詳しく知りたい方は検索してみてください。

それで、昨年ついに腰にきました。
運動がよいとのことでランニングにはまり、肩こりから解放されるとても素晴らしい日々を送ってたんですが、なんか今度は腰痛い。
ある日もうどうしようもなくなりました。曲げられない。反らせない。あれえ…
レントゲンを撮ってもらうと腰までストレート骨。ああ…いつかあなたは腰にきますよってだれか言ってたな…と思いつつお医者さんの話を聞いてました。
MRIを撮ってもらうと、実に軽いものでしたがヘルニアってました。

まあそんなわけで仕事してるときはコルセットつけていますし、筋トレ(腰を痛めないやつ)もしてます。姿勢もなるべく気を付けてます。
でも、そもそもなんでこんなことになったんだよ、と思わずにはいられませんでした。

ここで突然身長の話になるんですが、私150cmくらいの背丈なんです。
で、一般で売られてる机やイスですが、150cmの方たち、あれ体に合ってますか?合いませんよね!?足地面に付きますか?付きませんよね!?付くけどピターって付きませんよね!?
そのイスに座ったうえでキーボード叩くときどうなるかというと、ピグモンみたいになるのです。手が届かないから。ゆえに肩が上がる。そして肩がこる。
足の下に台を入れてみるものの、膝が机の引き出しみたいなとこにぶつかる…。
だから私は体に合うサイズのイスと机を探すことにしました。

調べてみると、一般の机はJIS規格で170cmくらいの人の体に合わせて作られているということがわかりました。それは合うわけなし。
で、自分の体に合う机とイスのサイズは求め方があるらしく、


イスの高さ=身長×0.25-1
机の高さ=身長×0.25-1+身長×0.18-1



※ほかにも計算式はあるようですが、だいたい同じ数値が出ます。

だそうです。そうすると私のイスの高さは36.5cm。机の高さは63cm。
一般的な机とイスのサイズから6~7cmくらいの差でしかないんですけど、この数センチが私を苦しめていたはずなのです…!

そしてありとあらゆるメーカーを調べて、調節できる机とかイスを調べてみたんですけど、結局それ、学習机じゃんという結論に達しました。
学習机じゃなくてもあるにはあるんですけど、いかにも「ワイは調整できまっせ~!」なデザインのものばかりで、やはり購入に至らず。
あまりの歯がゆさに、一年以上前に無印良品さんに「背丈の小さい人向けにカッコイイ机とイス作ってください…!」という切実なメールを送りました。
(その際はすみませんでした。こういう意見があったよ~って伝えておきます★的な優しいご返信を頂きました。)


それからしばらくして、まさかのこの事態です。
ここは思い切って直接言ってみよう…!と思い、私の机とイスの高さに関する戯言を聞いていただきました。
その結果、「じゃ、机とイスの足、切りましょう!」ということに。
まじですか!まじですか!ということでフルオーダーです。
先日イスだけ届きました~!こちらです。

130218_02.jpg
うわ~ぴったり~…



楽です。これは楽です。そうですこのサイズです。この感覚です。ちゃんと地に足付いてます!!!そしてかっこいい!
足切ったけどデザインの良さはそのままに!デザイナーのセンスと職人の技が光ってます!ステキ。
でもフルオーダーだからまだ机が届いてない!机がないのです!試せない!辛い!
で、机は明日届くそうです。嬉しいです。とっても楽しみだなあ!

130218_03.jpg
普通のイスより小さいんです。わかるかな?



そんなわけでまた机が届いて設置しましたらご報告させていただきます。
それで、こんな力説した後で申し訳ないんですが、基本的に机・イスの足切るサービスは現在やってないそうです。本当に申し訳ございません。
でも結構需要があるとわかれば、いづれ対応してくれるかも…ネッ★もしかしたら体に合う木の机&木のイスってのも出るかもしれないですね!!
どうでしょうか背丈の低い皆さん。


妻のあみいちゃんでした。

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく