【住まいの実例まとめ】楽器のある暮らし

住まいのかたち | 2024.2.12

賃貸住宅とは違い、持ち家を選ぶ長所のひとつに、ライフスタイルに合わせて住まいを1から作りあげることができる点があげられます。戸建住宅でもリノベーションでも、断熱や防音など、建物の基本性能を高め、趣味を心置きなく楽しむことが出来ます。

そこで本日は楽器演奏が趣味というお施主様の実例まとめをご紹介します。ピアノやギター、リノベーション時に防音室を設けた実例まで。これから住まいの購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

実例1:窓の家

栃木県宇都宮市 A邸
■建物概要
ご住所:栃木県宇都宮市
竣工年月:2021年12月
延床面積:101.02m²
ご家族構成:ご夫婦+お子さま2人

「窓の家」の前は賃貸の一軒家に住んでいたことから、戸建てに住むイメージはつきやすかったそう。間取りでこだわったのは、結婚前にピアノの先生をされていた奥様のためのグランドピアノを置く位置でした。

将来的には復職して家でピアノを教える可能性もあるため、玄関を入ってすぐにピアノを置くような間取りになっています。

この実例の全文はこちら »

実例2:MUJI INFILL 0

埼玉県草加市 T邸
■建物概要
ご住所:埼玉県草加市
築年数:1988年
リノベーション完成年月:2019年10月
面積:75.81m² / 1階
ご家族構成:ご夫婦

楽器演奏ができる防音室のある賃貸マンションを探していたご夫婦ですが、なかなか希望の物件が見つからず、マンションを購入しリノベーションを決意されたそうです。

リノベーションによって、一番気になっていた防音室を無理なく設置できたことがよかったと語るT様。趣味のギターを楽しめる理想の住まいに仕上がりました。

この実例の全文はこちら »

実例3:窓の家

福島県郡山市 I邸
■建物概要
ご住所:福島県郡山市
竣工年月:2020年12月
延床面積:94.39m²(28.55坪)
ご家族構成:ご夫婦+お子さま1人

楽器をやっているので天井の高さは好印象でしたと語るI様。『窓の家』は縦の抜け感がお気に入りだそうです。

2階のフリースペースは楽器の保管と演奏場所に。家族で演奏を楽しむなど素敵な休日が過ごせそうです。

この実例の全文はこちら »

実例4:MUJI INFILL 0

埼玉県さいたま市 H邸
■建物概要
ご住所:埼玉県さいたま市
築年数:28年
リノベーション完成年月:2020年12月
面積:59.91m² / 3階
ご家族構成:単身

以前は賃貸の集合住宅にお住まいだったH様。「MUJI INFILL 0」は断熱性や防音性といった基本性能が高いところにも好感を持たれたそうです。

趣味のギターや三線がさりげなく配置された室内。清潔感と統一感がある雰囲気が印象的です。防音性能が高いため室内でも演奏を楽しめます。

この実例の全文はこちら »

実例5:木の家

埼玉県久喜市 S邸
■建物概要
ご住所:埼玉県久喜市
竣工年月:2012年3月
延床面積:93.57m²(28.3坪)
ご家族構成:ご夫婦+犬

モデルハウスを見て暮らしのイメージが自然と浮かんできたというS様。趣味のピアノは2階フリースペースに設置されています。

引き渡し後、S様からは「趣味の楽器演奏などで、外に音が漏れることが少し心配だったのですが、全く気にならないですね。」お話をいただきました。

この実例の全文はこちら »

まとめ

楽器のある暮らしの実例を5つ紹介させていただきました。性能やスペースが限られた賃貸物件ではなかなか難しい楽器の演奏。防音性能も高めることができる無印良品の家、MUJI INFILL0なら実現が容易くなります。モデルハウスにお越しの際は、ぜひ楽器のある暮らしをイメージしながらご覧になってみてください。

instagram icon

#無印良品の家

「無印良品の家」にお住まいの皆さまの素敵な投稿をご紹介いたします。

@pieni_no_ouchiさん
家族で音楽を楽しむお宅。コントラバスやベース、ウクレレなど、さまざまな楽器が並んだお部屋は、まさに音楽好きの方にとって理想のお部屋です。

@_____tk3_さん
オープンスペースに設置されたピアノで、日常の中で気軽に音楽を楽しめるお宅。窓の家の真っ白な壁は、黒いピアノとの相性も抜群です。

皆さまのお住まいも #無印良品の家 で投稿してくださいね。