集合住宅と一戸建て。それぞれのメリット、デメリットは?

コラム | 2010.6.8

FUJI 男性・独身。30歳代後半。
私が「実際に家を購入するまで」の顛末記を連載することになりました。
計画倒れに終らぬよう、みなさんの応援をよろしくお願いします。 m(_ _)m



さて、今回は、集合住宅と一戸建て住宅の、それぞれのメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

一言で「家を購入する」といっても、いろいろな選択肢があります。

マンションのような集合住宅にするのか、あるいは一戸建て住宅にするのか? 一戸建て住宅でも、すでに建てられている「建売住宅」を購入するのか、あるいは一から設計する「注文住宅」にするのか? 集合住宅でも、コーポラティブハウスにする、なんていう選択肢もありますし。

いろいろあるのですが、まずは、根本的に「集合住宅と一戸建て住宅では、何が違うのか」について考えてみます。

集合住宅のメリット、デメリットは?


マンションのような集合住宅のメリットって、何でしょう? マンションごとにいろいろ違いはあると思いますが、簡単にまとめてみると…、

集合住宅のメリット

  • (1)一般的に、同じ床面積であれば、一戸建て住宅を購入するよりも安い
  • (2)ワンフロアであることが多く、2階建て住宅よりも家事動線が良い場合が多い
  • (3)地上2階よりも高い階層であれば、留守時のセキュリティもある程度安心だ
  • (4)管理人などが常駐していれば、留守のときでも、宅配便などを預かってもらえたりする


といったところでしょうか。

他にも、マンションによっては、会議室などの共有部分が充実している、とか、玄関がオートロックで、監視カメラもついていて、セキュリティ面でも安心、などの長所があると思います。

一方で、一戸建て住宅に比べてのデメリットもあります。

集合住宅のデメリット

  • (1)販売時に間取りなどが決められており、変更できない場合がほとんど
  • (2)建て替えのときに、マンション住人の理事会で、8割以上の賛成が必要など、ハードルが高い。改築、増築なども簡単にはできない
  • (3)隣や上階の騒音に悩まされる場合がある。自分が生活するにあたっても、ある程度、騒音源にならないよう、気遣う必要がある
  • (4)メンテナンスや建て替えの費用を、ある程度強制的に積み立てるようになっている場合が多い


メンテナンスや建て替えの費用は、強制的に積み立てたほうが、無計画にならずに済む、という点で、メリットといえる人もいると思います。ただし、「どこそこの修繕は、ウチには関係ないのに…」とか、年々値上がりする修繕費に対して反対するのも難しかったりとか、煩わしいと感じる人もいらっしゃるようです。

また、住人による理事会がきちんと機能していない場合、共用部分のちょっとしたメンテナンスでもなかなか進まなかったりすることもあるようですね。

一戸建て住宅のメリット、デメリットは?


それでは、一戸建て住宅についても考えてみましょう。まずはメリットから。

一戸建て住宅のメリット

  • (1)メンテナンスや増改築、建て替えなどは、自分の判断である程度好きにできる
  • (2)集合住宅に比べ、生活音にそれほど気遣う必要がない。ペットなどを飼うのも自由
  • (3)庭をつくることができる。物置きなどを置くこともできる
  • (4)駐車場と家が隣接している。重い荷物を運ぶのが楽
  • (5)集合住宅よりも近隣とのお付き合いがしやすい場合がある


増改築は、一戸建てであれば、どうとでも好きにできる、というものでもありません。例えば、壁をとりはらって、ふた部屋をひとつにするときに、構造上、取り払える壁と取り払えない壁があります。増改築については、購入するときから可能性を考えておく必要がありますね。

たとえ猫の額ほどだったとしても、庭があるといろいろと使い勝手がいいものです。

近隣とのお付き合いについてですが…、これについては、後ほど改めて考えてみようと思います。

さて、デメリットのほうはというと…。

一戸建て住宅のデメリット

  • (1)同じ床面積の集合住宅よりも価格が高い場合が多い
  • (2)都心のよい立地条件の場所では、なかなか土地をみつけられない
  • (3)1階部分にも窓や扉が多くあるので、集合住宅よりもセキュリティ面に配慮しなくてはならない
  • (4)ゴミ捨てなどの管理も自分で、あるいは町内会などで行わなければならない


という感じでしょうか。

戸建住宅の建築費が集合住宅よりもかかるのは仕方のないことですが、土地の有効活用という観点でも、一戸建ては集合住宅に負けています。

都心部では土地探しもたいへんです。都心部でほんとに駅近くのところは、すでに開発が終っており、戸建住宅のための土地を見つけるのはなかなか難しいですね。

ご近所づきあいは、一戸建て住宅のほうがしやすい?


さて、一戸建て住宅のメリットとして挙げた「近隣とのお付き合いがしやすい場合がある」という点について、ちょっと考えてみたいです。

集合住宅では、ひとつの建物に大勢の人が住んでいます。しかし、都心部で集合住宅に住んでいる方で、賃貸にしろ分譲にしろ、実はお隣の方の顔をよく知らない、という方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

無印良品の家で一戸建て住宅をご購入いただいたお客様などに、この点についていろいろとうかがう機会がありました。また、私の知人にもいろいろ聞く機会がありました。

ご近所づきあいって、「あるから良い」とは一概にはいえないと思います。個人的には、ご近所づきあいがあるのが好きなんですが、そういうのは好きじゃない、という方もいらっしゃると思いますし。

メリット・デメリットたくさんあると思いますが、次回は、このご近所づきあいについて考えてみます。よろしくお付き合いくださいませ。 m(_ _)m