東京・大阪・団地暮らし

東京・大阪・団地暮らし光が丘と千里、2つの団地の住まいレポート

入居しました! 室内レポート・その2

2017年4月24日 入居直後・春 編

入居しました! 室内レポート・その2

こんにちは。「鎌倉の家大使」みーさんです。
前回の住まいレポートで「鎌倉の家」の1階の様子をお伝えしましたので、今回は2階をレポートしたいと思います!

2階は寝室・インナーバルコニー・洗面・お風呂というスペースになっているので、日中は私は長時間いることがない部屋になります。そのかわりと言っては何ですが、上の写真のように猫大使たちが昼寝をする部屋として、毎日贅沢に、のびのびと使わせていただいております…汗。(真ん中でこんもりしているところに三男がもぐってます。左は次男、右は長男。)

4匹の猫大使たちとは夜ベッドで一緒に寝ているので、シングルベッドじゃちょっと狭く…。大阪の家ではセミダブルで寝ていたのですが、今回は大は小を兼ねるという事で、贅沢にもダブルの収納ベッドを選ばせていただきました。きょ、恐縮です…大変恐縮です…大汗。

mado170424_002

床は白タイル仕上げ!

そしてこちらが「鎌倉の家」のポイントにもなっている、インナーバルコニーです。植物を少し置いてるので、イタズラしちゃう猫ちゃんだと何か対策をしたほうがいいのでしょうが、猫大使たちはありがたいことにほとんど植物に興味ナシ、イタズラもなし。安心して植物を置くことが出来ます。

じつは「鎌倉の家」にはバルコニーがついておりません。「え?じゃ洗濯物どこに干すの?」と奥様がたからご質問が来そうなのですが、洗濯物は基本室内干しとなっております! もともと私は大阪の住まいでも室内干しがほとんどだったので、まったく違和感はないのですが、抵抗がある方もいらっしゃるかな? 光がたっぷり入る、これからの時期なら窓も開けて風を通すことも出来るインナーバルコニーが物干し場にもなるんです。なので、ここに物干しとしても使うスチールハンガーラックをさりげに置いています。

mado170424_003

上着をかけたり、物干しにもなったりするハンガーラック

洗濯物を干すのは、このスチールハンガーラックがメインなのですが、さすがにここだけでは一人暮らしの私でもちょと足りません。という訳で、干す場所はもう1か所あります! 洗面と洗濯機の間から出ている室内物干し用のワイヤー部分です! 毎回出したりしまったりするのが面倒なので、今のところワイヤーは出しっぱなしにして使っていますが、日中はあまり出入りする部分ではないので出しっぱなしも気になりません。問題なし!

mado170424_004

結構洗濯物干せます

mado170424_005

小さな洗濯物はここで干します

そしてこちらは洗面です。下はオープンスペースになっているのですが、今のところ置いているのは洗濯洗剤とモップだけ。洗剤はラベルが派手で見えるのが嫌なので、ゴミ箱に入れてラベルが見えないようにしています。これだけで見た目もスッキリ! モップはコンパクトなので、洗濯機の横とか奥とかの掃除にとても便利に使っています。

mado170424_006

鏡の奥は収納スペース

mado170424_007

お風呂も真っ白!

お風呂はなんとホテルのようなタイル張りです! お洒落だけど、お掃除大丈夫かしら、私…。ちょっと自信ないけど、どうかカビませんように。とにかく乾燥させるようにしなくっちゃですね。浴槽も大きいので、背の低い私は足を全部伸ばして浴槽に入ることが出来ちゃうんです。ぜ、贅沢過ぎる…涙。いまだにお風呂に入るたびに、出張でホテルに泊まったような気分になっている庶民な私です。

mado170424_008

お!三男が猫草を発見!

そんなこんなでお風呂の撮影をしていたら、窓前に置いて育てている猫草を食べに、三男が入ってきました。「あ、これ飛ぶな。」と思ったので連射で撮ってみたら、見事に飛んでくれました! ちょっと合成っぽく見えますが(笑)合成じゃないですよ、ちゃんと飛んでます!

mado170424_009

無重力で浮いてるみたい?

4匹の猫大使たちもようやく「鎌倉の家」に慣れてきて、あちこち潜入してはその度に私に怒られています。最初は隠れてばかりでどうなることかと思いましたが、ここまでくればもう一安心です。玄関からも脱走しないよう、しっかり安全対策をしていますのでご安心くださいませ!

さて、こんな感じでさらりと「鎌倉の家」のレポートをいたしましたが、細かいところは今後またレポートでご紹介していきたいと思います! 次回は入居後に行ったお勉強会の様子をレポート予定です。鎌倉ミニレポートも出来ればいいな。

みーさんでした!

ぜんぶ、無印良品で暮らそう。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
あの三鷹の家住まいモニター募集から4年。無印良品では、無印良品の家「窓の家」に2年無料で住む、鎌倉の家住まいモニターを募集しました。
入居までのストーリー

鎌倉の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、12,562の応募から選ばれた、ひとりの女性と猫4匹。
プロフィールを更に詳しく

鎌倉の家ってこんな家