「団地に引っ越しました」くらしのコツ日記

「団地に引っ越しました」くらしのコツ日記

# 16 キナリちゃんのコツ─シェアしてくらす─

2019年 10月 15日

# 16 キナリちゃんのコツ─シェアしてくらす─

□ 10月15日、秋晴れ。うろこ雲!

団地の風景が好き。大きな公園みたいにていねいに手入れされた緑の木々や花がたくさんあって、段々に並ぶ棟たちは整然としていて、昼も夜も、いつもだれかが歩いてる。
舗装された道を歩きながら視線を上げれば団地の窓ひとつひとつの向こう側にくらしがあって、老若男女、おじいちゃんも赤ちゃんも、みんな笑ったり泣いたり怒ったりしながら、ここでくらしてるんだね。

いろんな団地が見たくって、今日はキナリちゃんがくらす団地に行ってきた。今年の春に、この森ノ宮第2団地に引っ越してきたんだって。

k191015_01 k191015_02 k191015_plan

「ようこそ、あおさん!」満面の笑みで迎えてくれたキナリちゃん。
そして、キナリちゃんとルームシェアをしている“もえぎちゃん”。ふたりは高校の同級生! 友達といっしょに住むって、たのしそう。
「めちゃくちゃ楽しいですよ、いっしょにドラマ見たりアイス食べたり、たくさん喋ったりして。こないだは生春巻きパーティーしました」
へへ、と笑いながら写真を見せてくれたキナリちゃん。無印良品の生春巻きキットだ! 具材を並べて好きなものを好きなだけ巻きながら食べると、パーティーにもなるんだね。今度わたしもやりたいな。

k191015_03

ルームシェアってなんだかめずらしくて、キナリちゃんにいろいろ聞いてみた。
まず、UR団地には“ハウスシェアリング制度”っていうのがあるんだって。
キナリちゃん「大阪市内の物件に住みたいけど、でも家賃が高くて無理かなーって思ってたんです。そんなときにURでハウスシェアリングできるのを知って、たまたま同じ時期に引っ越しを考えてたもえぎちゃんに話したら、めっちゃいいね! って」
お金のかかりそうな大阪市内のアーバンライフも、気の置けない友達となら安心。しかも寂しくないもんね。わたし家でめっちゃひとりごと言うけど、家にだれかがいるのって、ちょっとうらやましいな。

k191015_04 k191015_05

部屋はひとりひとつの2DK。押入れは半分こ。冷蔵庫も半分こ。
「食費はべつだし、ずっと一緒にいるわけじゃないし、“ひとりぐらしがふたつある”って感じです」と、キナリちゃん。
そうじや日用品の補充は気づいたほうがやるんだって。思いやりの世界だ……。
ふたつ並んだ歯ブラシ。いっしょに使うキッチン道具。
なんか、いいなって思った。この部屋で、ふたりでくらしを楽しんでいるんだね。

k191015_06 k191015_07 k191015_08 k191015_09

わたしがワンルームを引き払って金剛団地に引っ越してきたのが今年の冬と春のあいだなんだけど、そのあとすぐにキナリちゃんたちも団地に引っ越すことが決まってたから、お互いの引っ越しを手伝いあったんだよね。
無印良品のインテリアアドバイザーをしている友人・しろちゃん引っ越しのコツを教えてもらいながら。

手みやげの梨を食べながら、キナリちゃんと一緒に引っ越しのときの写真を見返して、なつかしいー! って盛り上がった。思い出をキロクする、っていうのもコツだね。
キナリちゃんはわたしが使ったあとの段ボールと、りんご箱に荷物を入れて引っ越してた。
それと、この白いシェルフはわたしが前の家で使ってたもの。なつかしいな。お気に入りだったんだけど今の家には合わなくて泣く泣く手放したから、こうしてキナリちゃんが使ってくれてうれしい。
キナリちゃんが前の家で使ってたふた口のコンロは、今はわたしのキッチンでまいにち大活躍。引っ越ししたら絶対になにか欲しいもの、いらないものが出てくるから、こうして交換っこできるのがいちばん良いね。

k191015_10 k191015_11 k191015_12 k191015_13 k191015_14

キナリちゃんともえぎちゃんの家でたっぷりゆっくりして、今度また晩ごはんにお邪魔する約束もちゃっかり取り付けてから、ふたりと玄関先でバイバイした。
団地を降りた先には公園と並木道。10月のちょっとひんやりした風が心地良くて、胸いっぱいに息を吸った。
キナリちゃんの部屋にわたしのものだったシェルフがあって、わたしのキッチンにはキナリちゃんのものだったコンロがあって、わたしは今日もえぎちゃんと出会うことができて。
なんか不思議だ、なんだろう。わたしの世界はいろんなことがつながってできていて、この世界も、なにかとなにかがつながりあって、今があるんだ。
なんて言ったら大げさかな。ああ、もっといろんな団地ぐらしを見たいなー!

k191015_15 k191015_today

歯ブラシスタンド歯ブラシ

キナリちゃんのくらしのコツ
大阪市内の団地にも、ゆったりとしたおだやかな景色があります。気の置けない友達とのくらしはお財布にもやさしいし、毎日がちょっと楽しいです!

このブログについて

自然溢れる大阪府富田林市のUR金剛団地を舞台に、無印良品のスタッフが実際に一年間住んで感じた「団地ぐらしの魅力」や「感じ良いくらしのコツ」について、無印良品イオンモール堺北花田が全面サポートしてお届けする日記形式の回想レポートです。
さらに詳しく

profile_ao

カテゴリー

カテゴリを選ぶ