三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

【三鷹の家10th ANNIV】ウッドデッキの家 その4

2022年10月7日 三鷹の家編2022

【三鷹の家10th ANNIV】ウッドデッキの家 その4

秋めいて来ましたね。気持ちのいい季節です。時間は非常に短いです。この素晴らしい季節を充分に謳歌いたしましょう。

今日から新しい章に入るはずだったんですが、ウッドデッキの完成に時間がかかったので、最終的にどうなったか、というのを今回はお見せしたいと思います。こちらはサンダーをかけたあとのウッドデッキ。

塗った直後。

しばらく時間が経ったあとの晴れた日。

だいぶ浸透したと思われる! きれいではないですか? 奥にバケツの置いた跡とか残っちゃってるけど。本当は初期の三鷹の家のように、もうすこし黄色っぽい色にしようかと思ったんですが、古民家的な色合いを目指し、ちょっと濃くしてみました。どうでしょう。

MUJI HOUSEさん的な公式見解としては、「木の家」のウッドデッキのお手入れはサンダーなどでやする程度で十分★って感じではあったのですが、個人的にはやってよかった! と思っています! すごくきれいになったし、見た目だけじゃなくて、やっぱりサンダーかけたことによって木がツルツルになった。とても良い〜。そして中途半端にしていた塀も塗りました。最後まで。

こちら塗る前。

塗ったあと。

正直写真で見るより実物のほうがいい感じです。写真で見ると初心者が塗りました感は拭えない!

塗料も結構必要でした。ウッドデッキと塀で、4.3L✕3缶必要でした。ちょっとカスカスになってる。塀は、ローラーのほうがだいぶ塗りやすいです。

これらの道具で塗りました。結局3万くらいかかったかな。わりと安く上がったように思います。

家のメンテナンスとかで、出来ることが増えるたびに、生活する力が備わっていく気がしたので、面白いなって思いました。このままDIYとか始めそうな勢いすら自分に感じましたね。あと、高圧洗浄機とか電動サンダーとか、扱えるものが増えると、色々アイディアが湧いてきて面白いです。最悪こうすればいいや、とか色々考えられるのも良い! 家のメンテナンスはとてもいいですね。あとは、ウッドデッキをもう少し片付けたいのでマイナポイント家族全員分集めて、物置を買いたいなと思っています。かわいい物置を買いたい! もっと道具を整理したい! ということで、次回は整理の家、です。どうぞお楽しみに…

妻のあみいちゃんでした

最新の記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく