三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

くらしの備え。していこう!

2020年10月23日 三鷹の家編2020

くらしの備え。していこう!

出たら良いなと思うものが出ました! 無印良品さんさすが!
災害時の備蓄などについて、いろいろとアドバイスを常々してくださってた無印良品さんから、くらしの備え。セット発売!!! すごいっす!

201023_02

こんな感じで3種類ほどありまして。携帯セットと、持ち出しセットと、備えるセット
それぞれの違いは図の通り。一番でかいのを買おうかなと思ったけど、携帯トイレは自分も備蓄があるし、キャンドルセットも持っているので、中ぐらいの大きさの持ち出しセットを買ってみました。実際に災害時に何を備えておいたら良いのかと悩むことも多かったのですが、とりあえずこれがあれば安心できそう…

201023_03

店頭ではこんな感じで中身が見られました。携帯セットはいつも持っていても良い、持ち出しセットは避難先などに簡単に持っていけるセットが入っていて、備えるセットは本格的に水とかが使えなくなった時のためのものという認識。

201023_04

とりあえず持ち出しセットを家に迎えました。結構でかい?と思ったけど、箱を開けたらすごくコンパクトになるっぽいですぞ。これは期待大。

201023_05

箱の背面には何がどれだけ入っているか、使える期限などをメモするチェック表が。箱をとっておける人はこちらに記入して管理しても良いですね。本棚とかにそっと入れておいても良さそう。

201023_06

中はこんな感じです。いろいろ入ってて税込3,990円。福袋か?ってくらい安く感じます。

201023_07

まずは大判ボティシート。一枚しか入ってないから、家族分くらいはあった方がよさそう。店頭で売っていたからあと2枚買っておこうかな。お風呂に入れないときに体を思いっきり拭くという用途で良いかと。これは夏場の避難とかでしたらとても大切なことですね…こういう一枚しか入ってないってものでも、何を備えておけば良いかの指標になるので、これに習えという感じで勉強になります。

201023_08

次、エマージェンシーシート。名前の通りエマージェンシー(非常時)用のシート。あとで被ってみたところの写真を載せますけど、すごいでかいです。あとアルミっぽく見えるけどカサカサっていう音があんまりしないのも特長かと。これはですね。毛布とかがないパターンを想定しているようです。寒い時用ですね。後ほど被ってみた感想を書きます。

201023_09

そしてこれは素晴らしい!ヘッドライト。この価格で手に入るなんて嬉しいですね。しかも電池も二つついています。本当に欲しかったので嬉しいですよ。夜中にカブトムシを探しに行ったりするのにも使えそうです。

201023_10

次、除菌シート。これは大事ですね。新型コロナウィルスの影響で、一時は除菌グッズが全く手に入らなくなりましたが、いまではみんなの家に行き渡るようになりました。本当によかったですよね。除菌の類にはみなさん、本当に意識が変わったところだと思うんですけれど、持ち出し用にもストックしておくのはとても大切なことですね。昔はアルコール入りのとアルコールなしのだったら、そりゃあなしの方がいんじゃないの?という意識の低さでしたが、アルコール除菌というのはとても大切なことなんですね。

201023_11

次、絆創膏。地域によっても呼び方が違うことで有名な絆創膏ですが、無印良品さんからもついに発売!店頭でも見かけていて、どんな使い心地なのやらと気になっておりました。こんな形で手に入れることになるとは…。しかし子どもはちょっとしたケガでも泣いてしまいますからね、本当の傷にも使えるけど、心の傷にも使えるのですね。まじないのようなものでもあります。いくらあっても良いですね。

201023_12

次、無印良品さん定番商品となった、繰り返し使えるマスクですね。うーんマスク、いざというときに忘れそう。これは携帯しておきたいところですね。ほんっとーにたまに油断してマスクしないで外出ちゃうときありますよね。純粋な忘れ。慌てて家戻るか、どこかで買うか、というくらい、マスクがある日常が当たり前になったのは本当に自分としては不思議なところです。化粧も本当に適当になってきました。ほとんど見えないだろうという観点で。

201023_13

そして、それらすべてを持ち運ぶためにサコッシュが入っていました。本当に福袋みたいですね。すごいなあ。なんでもそうなんですけれど、収納する場所というのがこの世で一番必要なものなのですよね。これでいざというときにも持っていけますね。

201023_14

あとは大判のハンカチが入っていました。可愛い絵柄だなあと思って見ていたけど、よくよく確認すると、ハンカチの用途がいろいろ書かれていたんですね。

201023_15

ハンマーにもなるよって書いてあります。石とか入れて振りまわすのですね。そういえば、車が万が一、水に沈んでしまったときに、ビニール袋に小銭を入れて思いっきり窓ガラスを叩いて割って、無事脱出したという話をテレビで見たことがあります。知っておくだけで素晴らしいことってこの世にたくさんありそうです。

201023_16

そんなこんなが全部入りましたよ〜子どもでも持ち運べちゃいますね。下手したらみみ子(犬)でも持てるかもしれない。軽量化、持ち運びのしやすさって本当に肝心なことです。

201023_17

というわけで、我が家の備蓄を担う、頑丈ボックスにすべて収納しました。頑丈ボックスも車輪が売っているので、現実的に持ち出しを考えるなら車輪は一刻も早く手に入れるべきですね。

201023_18

エマージェンシーシート被ってみました。あのですね。あったかいです。これは一枚では足りないですね。人数分欲しいです。キャンプ行ったら思いの外寒いときとかにもとても良いと思います。すごく大きいので、普通に敷物としても使えますね。
いやぁ便利。こういうものを発売してくれるのは本当にありがたいですよね。ちょいちょい見てるんですけど、ネットストアでは結構売り切れ続出。店頭にならまだありますから、地方に住んでいる両親や大切な人にも贈ってあげてください。あと!そう!消化器も売っていたのですよ! 真っ白の可愛い消化器!これは今度行ったとき絶対買います。
みなさんも、いざというときのために備蓄、揃えておきましょう! 本当にいざというがときくるのは、いつかわからないから。

妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく

最新の記事