三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

気持ちいいのはなぜだろう。

2020年9月11日 三鷹の家編2020

気持ちいいのはなぜだろう。

26才のときに無印良品の家のモニターに応募して、そして今月35才になります。え? 来年には10周年?いや、まだか。きちんと数えてみないとわからないですが、結構すごい。10周年の際には記念で何かしたいですね!
それにしてもこのブログをずっと読んでくれてる人とか存在するのでしょうか? 無印良品ユーザーさんは優良な人が多いらしく、本当にこのブログは荒れたことがないし、ツイッターとかで悪口が書かれてるのもほぼみたことがない。いい意味でも悪い意味でも反応がない。みんな、もっとこう、きてください笑。

200911_02

26歳くらいの自分。五里霧中という感じですね。足が特別に短いですね。

200911_03

割と入居したてに友達が泊まりにきたときの写真。不自然ですね。

200911_04

入居当初は1階で仕事をしていたようです。

200911_05

ウッドデッキも塀もめちゃめちゃ綺麗。色が全然違います!! ちなみにここに写っている緑の無印良品のコップは、使い込みすぎて全部割れました。笑

200911_06

このカツラの木のひ弱さをみてほしい!!! こんなに弱弱しかったのに! いまでは公園の木ぐらいの大きさになっています!!

200911_07

うわあ! カツラの木もそうだし、塀の綺麗さ!!! もとに戻したいとはあんまり思ってないけど、少しは手入れをして綺麗にしたいなと思った次第です。

200911_08

友達たちが遊びにきてくれたときの写真です。

200911_09

カツラの木が若いし、私も若い。なぜならこの時に娘がお腹に宿っていることがわかったタイミングくらいなので若いはずです…

200911_10

外壁はあんまり変わってないですね。さすが長期優良住宅。

200911_11

クローゼットの構造も今と全然違います…ビフォーがあるならアフターも載せた方がいいんでしょうが、なかなか同じような写真は撮れません。

200911_12

途中で娘が産まれました。最高に幸せです。育児はものすごく余裕がなかったですが、やっと写真を振り返ってみれるようになってきたというか…涙 そんな娘もいま、小学校に通っています。

200911_13

なんで突然昔の話をベラベラ語り出したかというと、この間無印良品に買い出しに行ったんですね。そうしたらBGMが今までと違うじゃないですか…こちらのURLから聴けるのですが、いま無印良品が全国的にテレビCMやっているみたいで、そこで聞かれた方もいらっしゃるかもしれません。なんというんだろう、故郷を思い出すというか、ものすごく切ない気持ちになって、買い物どころではなくなって…なみだが出てきそうな感じというか…ごめんなさいって気持ちとか、ありがとうっていう気持ちとか、その他58個くらいのさまざまな思いが込み上げてきて、家に帰って調べましたら、坂本龍一さんのつくられた曲だったのです。この曲に包まれながら買い物するとかなり無駄遣い減りそうです。どこでこのBGMは買えるのかな。無印良品さん、はやく商品化してくださいっ…

というわけで、我が家も気持ちいいです。なぜだろう? あーほんと切ない曲だなあ。泣きそう。コロナ禍ではありますが、ご用事のある際はぜひ店頭で耳をすませてみてくださいね。

妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく

最新の記事