三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

家での過ごし方

2020年4月17日 三鷹の家編2020

家での過ごし方

さてさて、この1週間やら2週間やらでまたとても状況が変わってきていますね。先週は入学式、保護者1名のみの参観ということで出席してまいりましたが、束の間のハレノヒということで、なんか一瞬楽しかったですよ。娘の組がわかって、教室もわかり、席もわかり、担任の先生のお顔もマスク越しですがわかり、大好きな男の子と一緒のクラスということがわかり、ホッとしたり…

学童にもさっそく通ってみましたが、すぐに自粛要請が通達されました。ほか、習いごとのすべてがお休みになっていて、いまは三鷹の家で、家族3人ああだこうだいいながら仕事しつつ、生活しています。
娘は文句をいいながらもちゃんと勉強頑張っています。そして、みんなもそうだと思うのですが、こうなってくるとお菓子と酒に心が逃げがち。でも少し太っといたほうがいいかもな、とも思うので多少の食べ過ぎは、いまはよしとしています。

200417_02

これは卒園式の日の朝の写真です。家と一緒に撮ってみました。
まだこの日は甘えん坊な様子の娘ですが、4/1をさかいになぜか反抗的になっております。「ママ大っ嫌い」とか、「上靴大きいんだけど!」って人前で私を怒ってきたり…、理由はおそらく自立したいからなのでしょうね…。バカにせず、見守っていきたい所存でございます。

200417_03

しかし、暇ですよね。うちは娘がメディアに逃げがちなので、規制しつつ、たまには解禁という方向でやりたいのですが、規制がなかなか難しいというのが現状です。
メディアがなくとも、家のなかでもわりといろんなことができます。例えば自分の顔のデッサン。

200417_04

ビヨンセに近づくべくメイクを施し、永遠に踊る。

200417_05

かわいいインテリアディスプレイをつくって、ママを喜ばせてみる。

200417_06

全く意味がわかんないタイミングで雪が降ったら、ウッドデッキで雪だるまをつくる。

200417_07

人様のアカウントでみた「5分でどれだけ派手になれるか選手権」を友達らと度々開催する。

200417_08

うちの敷地内にある敷金礼金無料の賃貸物件に、ようやくシジュウカラさんが内見に来たので、引っ越しの様子を見守る。

200417_10

まだまだありそうですね。あ、無印良品のスムージーシリーズ美味しいですよ!! ビーツのやつ、本気でビーツを感じました!
とりあえず、いまはウェブサイトから頼んでみて…!

妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく