三鷹の家大使の住まいレポート『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。』

感じ良いくらし

2018年12月28日 三鷹の家編2018

感じ良いくらし

クリスマスも終わって、いましんみりとしながらこのレポートを書いています。
クリスマスでどっちゃーんと盛り上がった後に、お正月という厳かなイベントがあると、気が大きくなっていたのがしぼんでいくのを感じ、それは悲しい気持ちなのではなく、今年も終わっていくのだなぁというなんとも切ない気持ちというか…。
大掃除というイベントもここ数年で好きになりました。自分の身の丈を知って、憧れていた「ていねいな暮らし」できてねぇな、とあらためて思ったり、このレポート読んでくれてる方いるのかなぁって思ってみたり(もちろんいてくれるから存続できるのでありますがっ)、いろんな気持ちが入り乱れて、また桜の咲く時期まで突っ走るしかないのだなと思う次第でございます。

お正月飾り買いましたかっ!? うちは今年も無印良品のお正月飾りですっ。去年も同じやつ買った気がするっ!

181228_02

無印良品のお正月飾り、いくつか種類があってどれもかわいらしいのですよね。華美な感じがしなくていいのです。あ、しかもいまサイトみたら少し安くなってる。よかったら見てみてくださいね。

さて、なんか泣きそうな気持ちになっているのは、娘が生まれてからのクリスマスの写真を探していたからなのです。
クリスマスも0歳の時からでいま5歳を迎えたので、6回目です。いいことばかりじゃなかったです。ほんとに胸が張り裂けそうになるくらい辛いこともたくさんあったし、私だけじゃなくて家族みんなが辛いこともありました。でも、優しい人たちに助けてもらったり、応援のメッセージをもらったり、ほんとにほんとに…ありがたいなあ…あ、なんか辛かったことばっかり書いてるな。
でも、その大変さの裏には必ず良いこともありました。いろんなことがあって、これから先だって良いことばっかりじゃないけど、今日も家族で一緒に過ごせることにマジ感謝…。こんな幸せなことは奇跡としか言いようがありません。
みなさんの家に起きている普通の日々、無印良品の提唱する「感じ良いくらし」。なんかいろいろなことがわかりかけてきた気がする…年末特有の支離滅裂ポエムを書いてしまいすみません。癖で…。というわけで無印良品の家「三鷹の家」のここ5年間のクリスマスを娘の成長とともにお届けしたいなぁと思います。

181228_03

娘は12月6日生まれなので、はじめてのクリスマスはバブー状態でした。
首も座っておりませんね。無力。無力。ひたすら無力。かわいいです。ずっとずっと大好きです。

181228_04

1歳の誕生日のクリスマスの写真はなぜか見つけられなくて…、そのちょっと前のお誕生会の写真です。
髪の毛がやはり生えてきていませんね。最近でこそフサフサになりましたが、大変薄毛だったのですねえ。懐かしいです。このころは私のことを「えんめい(ママ)」と呼んでいたような気がします。その他のっぴ(夫)も保育園の先生もみんな「えんめい」と呼んでいました。

181228_05

2歳のクリスマスです。
去年と同じ服着てますね…。だいぶ意思疎通が取れるようになり、楽になった…と書こうと思いましたが、イヤイヤ機というのもはじまっており、自我 vs 母が戦っていたころだったように思います。会いたいですね〜手を握って歩きたいです。

181228_06

3歳のクリスマスです。
いつも無印良品の家です。娘はおうちが一番好きなのです。外食しようよといっても「お家で食べたい」といいます。旅行に行っても「おうちにかえりたい」といいます。すっかり無印良品の家に染まりきってらあ。心地のよい場所があるというのは、良いことのように思います。

181228_07

4歳のクリスマスです。
だいぶ最近の娘に近づいてきた気がします。4歳は育児の夜明けと言われているらしいですね。確かに。すごく聞きわけが良くなったのもこのころかと。話せばわかる…と完全には言い切れませんが、だいぶわかるようになった気がします。でもあどけなさもありとてもかわいいです。

181228_08

5歳のクリスマス、つい先日です。
なんならレポート書いてる今日は25日のクリスマス当日なのですがね。おやすみの関係もあり24日に全てを執り行いました。

181228_09

パパ(のっぴ)もだいぶ痩せたのですが元気です。痩せた理由は健康診断であまり良い結果を残せなかったので、独自のダイエットをしたからです。のっぴダイエット。私も加わればよかったです。

181228_10

娘とは一緒にラザニアをつくったのですが、ホワイトソースつくり担当にしたところ非常に丁寧な仕事をし、確実に私がつくるよりおいしいホワイトソースをつくり上げました。
こんなことができるようになるなんて…泣けてきます…

181228_11

家関係ないじゃんってツッコミを恐れて、いつも家のことを絡めていろいろ書くようにしてるのですが、読者の一人でもある妹ナタリーに聞いたら「お姉ちゃんのブログにそういうの求めてない」と言われたので指示に従って家族のことを書いてみました。年末なのでお許し〜〜〜っ!
さて今年も終わります。どうかどうか来年もみなさんお元気で。どうかどうか。縁あってこのブログを読んでくれた人、みんな幸せに年末年始すごせますように祈っています。今年もありがとうございました。

妻のあみいちゃんでした

最新の記事

関連記事


「三鷹の家大使の住まいレポート」の単行本が発売されました!

著者は、我らがあみいちゃん。タイトルはそのまま『ぜんぶ、無印良品で暮らしています。「無印良品の家」大使の住まいレポート』。2016年5月26日より、全国の書店およびAmazonなどのWEB書店で販売しています。

ぜんぶ、無印良品で暮らしています。

家も、家具も、ぜんぶ無印良品で生活したら、どんな毎日になるんだろう。
無印良品では三鷹に建てた「無印良品の家」に2年無料で住む人を募集。当選した住まいモニターの無印良品に囲まれた暮らしがここに実現しました。
入居までのストーリー
動画(YouTube)

三鷹の家大使プロフィール

住まいレポートをするのは、57,884の住みたい宣言から選ばれた、2012年最も幸運なご夫婦。
プロフィールを更に詳しく

最新の記事